エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TriggerCollection クラス

2013/12/12

EventTrigger オブジェクトのコレクションを表します。

Namespace:  System.Windows
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public sealed class TriggerCollection : PresentationFrameworkCollection<TriggerBase>
<object>
  <object.Triggers>
    oneOrMoreEventTriggers
  </object.Triggers>
</object>

XAML 値

oneOrMoreEventTriggers

1 つ以上の EventTrigger オブジェクト要素。各 EventTrigger オブジェクト要素で RoutedEvent 属性を指定する必要があります (値として文字列 Loaded を使用する必要があります)。

TriggerCollection 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティCountPresentationFrameworkCollection<T> に格納されている要素の数を取得します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック プロパティDispatcherこのオブジェクトに関連付けられている Dispatcher を取得します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック プロパティIsFixedSizePresentationFrameworkCollection<T> が固定サイズかどうかを示す値を取得します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック プロパティIsReadOnlyPresentationFrameworkCollection<T> が読み取り専用かどうかを示す値を取得します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック プロパティIsSynchronizedPresentationFrameworkCollection<T> へのアクセスが同期されている (スレッド セーフである) かどうかを示す値を取得します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック プロパティItem指定したインデックスの位置にある要素を取得または設定します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック プロパティSyncRootPresentationFrameworkCollection<T> へのアクセスを同期するために使用できるオブジェクトを取得します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドAddPresentationFrameworkCollection<T> に項目を追加します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドCheckAccess呼び出しスレッドが、このオブジェクトにアクセスできるかどうかを判断します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドClearPresentationFrameworkCollection<T> からすべての項目を削除します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドClearValue依存関係プロパティのローカル値をクリアします。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドContainsPresentationFrameworkCollection<T> に特定の値が格納されているかどうかを判断します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドCopyTo(T[], Int32)PresentationFrameworkCollection<T> の要素を Array にコピーします。Array の特定のインデックスからコピーが開始されます。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドCopyTo(Array, Int32)PresentationFrameworkCollection<T> の要素を Array にコピーします。Array の特定のインデックスからコピーが開始されます。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetAnimationBaseValueアニメーションがアクティブでない場合に適用される、Windows Phone 依存関係プロパティに対し設定されている基本値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドGetEnumeratorコレクションを反復処理する列挙子を返します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetValueDependencyObject から依存関係プロパティの現在の有効値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドIndexOfPresentationFrameworkCollection<T> 内での指定した項目のインデックスを調べます。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドInsertPresentationFrameworkCollection<T> の指定したインデックスの位置に項目を挿入します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドReadLocalValueローカル値が設定されている場合、依存関係プロパティのローカル値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドRemovePresentationFrameworkCollection<T> 内で最初に見つかった特定のオブジェクトを削除します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドRemoveAt指定したインデックスにある項目を削除します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドSetValueDependencyObject で依存関係プロパティのローカル値を設定します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIEnumerable.GetEnumeratorコレクションを反復処理する列挙子を返します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.AddPresentationFrameworkCollection<T> に項目を追加します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.ContainsPresentationFrameworkCollection<T> に特定の値が格納されているかどうかを判断します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.IndexOfPresentationFrameworkCollection<T> 内での指定した項目のインデックスを調べます。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.InsertPresentationFrameworkCollection<T> の指定したインデックスの位置に項目を挿入します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート プロパティIList.Item指定したインデックスの位置にある要素を取得または設定します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.RemovePresentationFrameworkCollection<T> 内で最初に見つかった特定のオブジェクトを削除します。 (PresentationFrameworkCollection<T> から継承されます。)
このページのトップへ

Triggers 構文全体が、Windows Phone では推奨されない手法です。詳細については、EventTrigger の「解説」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2015 Microsoft