エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

NavigatingCancelEventArgs クラス

2013/12/12

OnNavigatingFrom メソッドおよび Navigating イベントのデータを提供します。

System.Object
  System.EventArgs
    System.ComponentModel.CancelEventArgs
      System.Windows.Navigation.NavigatingCancelEventArgs

Namespace:  System.Windows.Navigation
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public sealed class NavigatingCancelEventArgs : CancelEventArgs

NavigatingCancelEventArgs 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドNavigatingCancelEventArgs(Uri, NavigationMode)URI とモードに基づいて、NavigatingCancelEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドNavigatingCancelEventArgs(Uri, NavigationMode, Boolean, Boolean)すべての初期プロパティ値を設定して、NavigatingCancelEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティCancel操作を取り消す必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。 (CancelEventArgs から継承されます。)
パブリック プロパティIsCancelableナビゲーションを取り消すことができるかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティIsNavigationInitiator現在のアプリケーションがナビゲーションの始点と終点のどちらであるかを示す値を取得します。
パブリック プロパティNavigationMode行われているナビゲーションの種類を示す値を取得します。
パブリック プロパティUri移動先のコンテンツの URI (Uniform Resource Identifier) を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

NavigatingCancelEventArgs オブジェクトは、Page に対する OnNavigatingFrom メソッドまたは Navigating イベントの場合に、イベント引数を提供します。ページから移動する直前に、Navigating イベントが発生するか、OnNavigatingFrom メソッドが呼び出されます。

Cancel プロパティを true に設定すると、ナビゲーション要求を回避できます。ナビゲーション要求を評価するには、NavigationMode プロパティと Uri プロパティの値を調べます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2015 Microsoft