この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

VisualTreeHelper クラス

 

公開日: 2016年10月

ビジュアル ツリー内のノードに関連する一般的なタスクを実行するユーティリティ メソッドを提供します。

名前空間:   System.Windows.Media
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

System.Object
  System.Windows.Media.VisualTreeHelper

public static class VisualTreeHelper

名前説明
System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetBitmapEffect(Visual)

返します。、 BitmapEffect 値を指定 Visualします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetBitmapEffectInput(Visual)

返します。、 BitmapEffectInput 値を指定 Visualします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetCacheMode(Visual)

指定したキャッシュされた表現を取得 Visualします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetChild(DependencyObject, Int32)

指定した親の中で指定されたコレクションのインデックスから、子のビジュアル オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetChildrenCount(DependencyObject)

指定された visual オブジェクトに含まれる子の数を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetClip(Visual)

指定したのクリップ領域を返す Visual として、 Geometry 値。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetContentBounds(Visual)

指定された外接するキャッシュのボックス四角形を返します Visualします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetContentBounds(Visual3D)

指定された外接するキャッシュのボックス四角形を返します Visual3Dします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetDescendantBounds(Visual)

すべてのコンテンツがすべての子孫の境界ボックスの和集合を返します、 Visual、境界ボックスのコンテンツを含む、Visualです。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetDescendantBounds(Visual3D)

すべてのコンテンツを指定したすべての子孫の境界ボックスの和集合を返す Visual3D, 、境界ボックスのコンテンツを含む、 Visual3Dです。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetDpi(Visual)

このビジュアルが測定および表示される DPI 情報を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetDrawing(Visual)

指定された描画内容を返します Visualします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetEdgeMode(Visual)

指定したエッジ モードを返します Visual として、 EdgeMode 値。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetEffect(Visual)

指定したビットマップ効果を取得 Visualします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetOffset(Visual)

オフセットを返します、 Visualです。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetOpacity(Visual)

不透明度を返す、 Visualです。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetOpacityMask(Visual)

返します。、 Brush の不透明度マスクを表す値、 Visualです。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetParent(DependencyObject)

ビジュアル オブジェクトの親を表す DependencyObject 値を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTransform(Visual)

返します。、 Transform の値として、 Visualです。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetXSnappingGuidelines(Visual)

X 座標 (垂直) ガイドライン コレクションを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetYSnappingGuidelines(Visual)

Y 座標 (水平) ガイドライン コレクションを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticHitTest(Visual, HitTestFilterCallback, HitTestResultCallback, HitTestParameters)

呼び出し元が定義した HitTestFilterCallback メソッドと HitTestResultCallback メソッドを使って、指定した Visual 上でヒット テストを開始します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticHitTest(Visual, Point)

Point を指定して、ヒット テストの最上位の Visual オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticHitTest(Visual3D, HitTestFilterCallback, HitTestResultCallback, HitTestParameters3D)

呼び出し元が定義した HitTestFilterCallback メソッドと HitTestResultCallback メソッドを使って、指定した Visual3D に対してヒット テストを開始します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetRootDpi(Visual, DpiScale)

ビジュアルの DPI 情報を更新します。 親なしのビジュアルでのみ呼び出すことができます。

ビジュアル ツリー内のノードには、いずれかを指定できるVisualまたはVisual3Dオブジェクト。 ビジュアル オブジェクトの種類に固有のメソッドがいずれかとして入力されたVisualまたはVisual3Dです。 ただし、いくつかのメソッド、VisualTreeHelperクラスを受け入れることができます、DependencyObjectビジュアル オブジェクトのいずれかの型を表す値です。

WPFオブジェクトのいくつかの別のツリー構造にプログラムでアクセスをサポートしています。 主に、このビジュアル ツリーおよび論理ツリーとして公開されます。 場合によっては、論理ツリーは内の要素の役に立つの表現、WPFアプリケーションはなく、概念的には、論理ツリーが超えるレベルで実装された、Visualクラスです。 ビジュアル ツリーとは異なり、論理ツリーは非ビジュアルのデータ オブジェクトなどListItemです。 論理ツリーの詳細については、次を参照してください。 wpf ツリーです。 論理ツリーは、同様のユーティリティ メソッド クラスでサポートされてもLogicalTreeHelperします。

次の例では、ビジュアル オブジェクト階層のすべての表示情報をシリアル化の対象にした場合に使用する手法である、ビジュアル オブジェクトのすべての子孫を列挙する方法を示します。

// Enumerate all the descendants of the visual object.
static public void EnumVisual(Visual myVisual)
{
    for (int i = 0; i < VisualTreeHelper.GetChildrenCount(myVisual); i++)
    {
        // Retrieve child visual at specified index value.
        Visual childVisual = (Visual)VisualTreeHelper.GetChild(myVisual, i);

        // Do processing of the child visual object.

        // Enumerate children of the child visual object.
        EnumVisual(childVisual);
    }
}

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: