この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SolidColorBrush クラス

 

純色で領域を塗りつぶします。

名前空間:   System.Windows.Media
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

System.Object
  System.Windows.Threading.DispatcherObject
    System.Windows.DependencyObject
      System.Windows.Freezable
        System.Windows.Media.Animation.Animatable
          System.Windows.Media.Brush
            System.Windows.Media.SolidColorBrush

public sealed class SolidColorBrush : Brush

名前説明
System_CAPS_pubmethodSolidColorBrush()

色またはアニメーションを指定しないで、SolidColorBrush クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodSolidColorBrush(Color)

Color を指定して、SolidColorBrush クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyCanFreeze

オブジェクトを変更不可能にできるかどうかを示す値を取得します。(Freezable から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyColor

この SolidColorBrush の色を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyDependencyObjectType

このインスタンスの CLR 型をラップする DependencyObjectType を取得します。 (DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyDispatcher

この DispatcherObject が関連付けられている Dispatcher を取得します。(DispatcherObject から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyHasAnimatedProperties

1 つ以上の AnimationClock オブジェクトが、このオブジェクトの任意の依存関係プロパティに関連付けられているかどうかを示す値を取得または設定します。(Animatable から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyIsFrozen

オブジェクトが変更可能かどうかを示す値を取得します。(Freezable から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyIsSealed

このインスタンスが現在シールされている (読み取り専用である) かどうかを示す値を取得します。 (DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyOpacity

Brush の不透明度を取得または設定します。(Brush から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyRelativeTransform

相対座標を使用して、ブラシに適用される変換を取得または設定します。(Brush から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyTransform

ブラシに適用される変換を取得または設定します。 ブラシの出力をマップして配置した後に、この変換が適用されます。(Brush から継承されました。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock)

AnimationClock を指定した DependencyProperty に適用します。 プロパティが既にアニメーション化されている場合は、SnapshotAndReplace ハンドオフ動作が使用されます。(Animatable から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock, HandoffBehavior)

AnimationClock を指定した DependencyProperty に適用します。プロパティが既にアニメーション化されている場合は、指定した HandoffBehavior が使用されます。(Animatable から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodBeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline)

指定された DependencyProperty にアニメーションを適用します。 アニメーションは、次のフレームがレンダリングされるときに開始されます。 指定されたプロパティが既にアニメーション化されている場合は、SnapshotAndReplace ハンドオフ動作が使用されます。(Animatable から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodBeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline, HandoffBehavior)

指定した DependencyProperty にアニメーションを適用します。次のフレームが描画されると、アニメーションが開始されます。指定したプロパティが既にアニメーション化されている場合は、指定した HandoffBehavior が使用されます。(Animatable から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodCheckAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるかどうかを確認します。(DispatcherObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodClearValue(DependencyProperty)

プロパティのローカル値をクリアします。 クリアするプロパティは DependencyProperty 識別子で指定されます。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodClearValue(DependencyPropertyKey)

読み取り専用プロパティのローカル値を消去します。 消去するプロパティは、DependencyPropertyKey で指定します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodClone()

この SolidColorBrush の変更可能な複製を作成し、このオブジェクトの値の詳細コピーを作成します。このメソッドは、依存関係プロパティをコピーするときに、リソースの参照とデータ バインディングをコピーしますが (ただし、これらは解決されなくなっている場合があります)、アニメーションやその現在の値はコピーしません。

System_CAPS_pubmethodCloneCurrentValue()

この SolidColorBrush オブジェクトの変更可能な複製を作成し、このオブジェクトの現在値の詳細コピーを作成します。リソース参照、データ バインディング、アニメーションはコピーされませんが、それらの現在値はコピーされます。

System_CAPS_pubmethodCoerceValue(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの値を強制します。 これは、呼び出し元の DependencyObject の依存関係プロパティのプロパティ メタデータで指定されている CoerceValueCallback 関数を呼び出すことによって実現されます。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticDeserializeFrom(BinaryReader)

このメンバーは、WPF インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定した DependencyObject が現在の DependencyObject と等しいかどうかを判断します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodFreeze()

現在のオブジェクトを変更不可能にし、その IsFrozen プロパティを true に設定します。(Freezable から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetAnimationBaseValue(DependencyProperty)

指定した DependencyProperty のアニメーション化されていない値を返します。(Animatable から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetAsFrozen()

基本プロパティ値 (アニメーション化されていない値) を使用して、Freezable の 固定されたコピーを作成します。コピーが固定されているため、参照によって任意の固定されたサブオブジェクトがコピーされます。(Freezable から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetCurrentValueAsFrozen()

現在のプロパティ値を使用して、Freezable の固定されたコピーを作成します。コピーが固定されているため、参照によって任意の固定されたサブオブジェクトがコピーされます。(Freezable から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

この DependencyObject のハッシュ コードを取得します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetLocalValueEnumerator()

どの依存関係プロパティがこの DependencyObject 上にローカルに設定された値を持つかを確認するための、専用の列挙子を作成します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetValue(DependencyProperty)

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodInvalidateProperty(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの有効値を再評価します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodReadLocalValue(DependencyProperty)

ローカルの依存関係プロパティの値を返します (存在する場合)。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodSetCurrentValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ値のソースを変更せずにその値を設定します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodSetValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ識別子を指定して、該当する依存関係プロパティのローカル値を設定します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodSetValue(DependencyPropertyKey, Object)

依存関係プロパティの DependencyPropertyKey 識別子で指定した読み取り専用の依存関係プロパティのローカル値を設定します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_protmethodShouldSerializeProperty(DependencyProperty)

シリアル化プロセスが、指定された依存関係プロパティの値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(DependencyObject から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodToString()

この Brush の文字列表現を返します。(Brush から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodToString(IFormatProvider)

指定したカルチャに固有の書式情報に基づくこのオブジェクトの文字列表現を作成します。(Brush から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodVerifyAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるように強制します。(DispatcherObject から継承されました。)

名前説明
System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticColorProperty

Color 依存関係プロパティを識別します。

名前説明
System_CAPS_pubeventChanged

Freezable、またはこれに含まれているオブジェクトが変更されると発生します。(Freezable から継承されました。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIFormattable.ToString(String, IFormatProvider)

指定した書式を使用して、現在のインスタンスの値に書式を付けます。(Brush から継承されました。)

For convenience, the T:System.Windows.Media.Brushes class provides a set of commonly used T:System.Windows.Media.SolidColorBrush objects, such as P:System.Windows.Media.Brushes.Blue and P:System.Windows.Media.Brushes.Yellow.

Freezable Features: Because it inherits from the Freezable class, the SolidColorBrush class provides several special features: SolidColorBrush objects can be declared as , shared among multiple objects, made read-only to improve performance, cloned, and made thread-safe. For more information about the different features provided by Freezable objects, see the Freezable Objects Overview.

<object property="predefinedBrushName"/>
- or -
<object property="#rgb"/>
- or -
<object property="#argb"/>
- or -
<object property="#rrggbb"/>
- or -
<object property="#aarrggbb"/>
- or -
<object property="sc#scA,scR,scG,scB"/>
- or -
<object property="ContextColor profileUri alphaValue,colorValue"/>

predefinedBrushName

The name of a brush defined by the T:System.Windows.Media.Brushes class, such as P:System.Windows.Media.Brushes.Blue or P:System.Windows.Media.Brushes.Orange.

rgb

A three-digit hexadecimal number that describes this brush's P:System.Windows.Media.SolidColorBrush.Color. The first digit specifies the color's P:System.Windows.Media.Color.R value, the second digit specifies the P:System.Windows.Media.Color.G value, and the third digit specifies the P:System.Windows.Media.Color.B value. For example, 00F.

argb

A four-digit hexadecimal number that describes this brush's P:System.Windows.Media.SolidColorBrush.Color. The first digit specifies the color's P:System.Windows.Media.Color.A value, the second digit specifies its P:System.Windows.Media.Color.R value, the next digit specifies the P:System.Windows.Media.Color.G value, and the final digit specifies its P:System.Windows.Media.Color.B value. For example, F00F.

rrggbb

A six-digit hexadecimal number that describes this brush's P:System.Windows.Media.SolidColorBrush.Color. The first two digits specify the color's P:System.Windows.Media.Color.R value, the next two specify its P:System.Windows.Media.Color.G value, and the final two specify its P:System.Windows.Media.Color.B value. For example, 0000FF.

aarrggbb

An eight-digit hexadecimal number that describes this brush's P:System.Windows.Media.SolidColorBrush.Color. The first two digits specify the color's P:System.Windows.Media.Color.A value, the next two specify its P:System.Windows.Media.Color.R value, the next two specify its P:System.Windows.Media.Color.G value, and the final two specify its P:System.Windows.Media.Color.B value. For example, FF0000FF.

scA

Single

The P:System.Windows.Media.Color.ScA value of this brush's P:System.Windows.Media.SolidColorBrush.Color.

scR

Single

The P:System.Windows.Media.Color.ScR value of this brush's P:System.Windows.Media.SolidColorBrush.Color.

scG

Single

The P:System.Windows.Media.Color.ScG value of this brush's P:System.Windows.Media.SolidColorBrush.Color.

scB

Single

The P:System.Windows.Media.Color.ScB value of this brush's P:System.Windows.Media.SolidColorBrush.Color.

profileUri

System.Uri

The TLA#tla_icc or TLA#tla_icm color profile.

alphaValue

System.Single

The alpha channel color value. The value range is from 0.0 through 1.0.

colorValue

A comma-delimited list of three to eight values that represent the color channels of the color profile. The value range is from 0.0 through 1.0.

.NET Framework
3.0 から利用可能
Silverlight
2.0 から利用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 から利用可能

すべてのパブリック構造体 (Shared Visual Basic では) メンバーは、スレッド セーフです。 Aインスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: