情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ScaleTransform.ScaleY プロパティ

2013/12/12

y 軸のスケール ファクターを取得または設定します。

Namespace:  System.Windows.Media
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public double ScaleY { get; set; }
<ScaleTransform ScaleY="double"/>

プロパティ値

型: System.Double
y 軸に沿ったスケール ファクター。既定値は 1 です。

依存関係プロパティの識別子フィールド:  ScaleYProperty

0 ~ 1 の値を指定するとスケーリング対象のオブジェクトの高さが低くなり、1 を超える値を指定するとスケーリング対象のオブジェクトの高さが高くなります。値 1 は、オブジェクトが y 方向にスケーリングされないことを示します。

負の値は、スケーリング対象のオブジェクトを上下に反転させます。0 ~ -1 (0 と -1 は含まない) の値を指定すると、スケーリング対象のオブジェクトが反転し、そのオブジェクトの高さが低くなります。-1 未満の値を指定すると、オブジェクトが反転し、そのオブジェクトの高さが高くなります。-1 の値を指定すると、スケーリング対象のオブジェクトは反転しますが、その縦幅は変わりません。

オブジェクトのローカルの原点 0,0 は、Canvas.LeftCanvas.Top を使用して Canvas 上でオフセットできますが、この操作は変換とは見なされません。この場合は変換が目的のため、オブジェクトは独自のローカルの原点を保持します。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: