この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

RectangleGeometry.Clone メソッド

この RectangleGeometry の変更可能な複製を作成し、このオブジェクトの値の詳細コピーを作成します。 このメソッドは、依存関係プロパティをコピーするときにリソース参照とデータ バインディングをコピーしますが (ただし、これらは解決されなくなる場合があります)、アニメーションやその現在の値はコピーしません。

名前空間:  System.Windows.Media
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

public RectangleGeometry Clone()

戻り値

型: System.Windows.Media.RectangleGeometry
現在のオブジェクトの変更可能な複製。 複製されたオブジェクトの IsFrozen プロパティは、ソースの IsFrozen プロパティが true であった場合でも、false になります。

このメソッドを使用して、固定された Freezable オブジェクト (または任意の Freezable オブジェクト) の変更可能なコピーを作成します。 便宜上、このメソッドは、厳密に型指定された実装で継承したバージョンをシャドウ処理します。

詳細については、「Freezable.Clone」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象: 4、3.5、3.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4、3.5 SP1

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。
表示: