このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

PathFigure クラス

2013/12/12

ジオメトリのサブセクション、つまり、1 つに接続された一連の 2 次元幾何学セグメントを表します。

System.Object
  System.Windows.DependencyObject
    System.Windows.Media.PathFigure

Namespace:  System.Windows.Media
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

[ContentPropertyAttribute("Segments", true)]
public sealed class PathFigure : DependencyObject
<PathFigure .../>
-or-
<PathFigure ...>
  oneOrMorePathSegments
</PathFigure

XAML 値

oneOrMorePathSegments

PathSegment から派生した 1 つ以上のオブジェクト要素。通常、これらは ArcSegmentBezierSegmentLineSegmentPolyBezierSegmentPolyQuadraticBezierSegment、または QuadraticBezierSegment です。ここで定義したオブジェクト要素は、実行時にコードで Segments プロパティにアクセスするときに、PathSegmentCollection のメンバーになります。

PathFigure 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドPathFigurePathFigure クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティDispatcherこのオブジェクトに関連付けられている Dispatcher を取得します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック プロパティIsClosedこの図の最初および最後のセグメントが接続されているかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティIsFilledこの PathFigure が含まれる領域がヒット テスト、レンダリング、およびクリッピングに使用されるかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティSegmentsこの PathFigure オブジェクトの形状を定義するセグメントのコレクションを取得または設定します。
パブリック プロパティStartPointPathFigure が始まる Point を取得または設定します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCheckAccess呼び出しスレッドが、このオブジェクトにアクセスできるかどうかを判断します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドClearValue依存関係プロパティのローカル値をクリアします。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetAnimationBaseValueアニメーションがアクティブでない場合に適用される、Windows Phone 依存関係プロパティに対し設定されている基本値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetValueDependencyObject から依存関係プロパティの現在の有効値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドReadLocalValueローカル値が設定されている場合、依存関係プロパティのローカル値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドSetValueDependencyObject で依存関係プロパティのローカル値を設定します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーIsClosedPropertyIsClosed 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーIsFilledPropertyIsFilled 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーSegmentsPropertySegments 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーStartPointPropertyStartPoint 依存関係プロパティを識別します。
このページのトップへ

PathFigure の定義するプロパティは、先に含まれている線分の開始点を指定する StartPoint です。

それぞれの図形が相互につながっていないジオメトリが必要な場合は、PathFigureCollection 内で複数の PathFigure オブジェクトを指定し、それぞれに異なる StartPoint 値を設定します。

LineSegment を使用して、単一の PathFigure で構成される単純な PathGeometry を作成し、Path 要素を使用してそれを表示する例を次に示します。PathFigure オブジェクトの StartPoint10,20 に設定され、LineSegment の終点は 100,130 で定義されます。この例で作成した PathGeometry を次の図に示します。

単一の LineSegment を含む PathGeometry

Diagonal line.

<Canvas>
  <Path Stroke="Black" StrokeThickness="1">
    <Path.Data>
      <PathGeometry>
        <PathGeometry.Figures>
          <PathFigure StartPoint="10,20">
            <PathFigure.Segments>
              <LineSegment Point="100,130"/>
            </PathFigure.Segments>
          </PathFigure>
        </PathGeometry.Figures>
      </PathGeometry>
    </Path.Data>
  </Path>
</Canvas>


この例では、PathFigure で複数のセグメントを使用しています。

PathGeometry

Pathfigure

<Canvas>
  <Path Stroke="Black" StrokeThickness="1" >
    <Path.Data>
      <PathGeometry>
        <PathGeometry.Figures>
          <PathFigure StartPoint="10,50">
            <PathFigure.Segments>
              <BezierSegment Point1="100,0"
                Point2="200,200"
                Point3="300,100"/>
              <LineSegment Point="400,100" />
              <ArcSegment Size="50,50" RotationAngle="45"
                IsLargeArc="True" SweepDirection="Clockwise"
                Point="200,100"/>
            </PathFigure.Segments>
          </PathFigure>
        </PathGeometry.Figures>
      </PathGeometry>
    </Path.Data>
  </Path>
</Canvas>


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2015 Microsoft