この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

BitmapSource クラス

 

公開日: 2016年10月

一定のサイズと解像度で、ピクセルの単一の定数セットを表します。

名前空間:   System.Windows.Media.Imaging
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

System.Object
  System.Windows.Threading.DispatcherObject
    System.Windows.DependencyObject
      System.Windows.Freezable
        System.Windows.Media.Animation.Animatable
          System.Windows.Media.ImageSource
            System.Windows.Media.Imaging.BitmapSource
              System.Windows.Interop.InteropBitmap
              System.Windows.Media.Imaging.BitmapFrame
              System.Windows.Media.Imaging.BitmapImage
              System.Windows.Media.Imaging.CachedBitmap
              System.Windows.Media.Imaging.ColorConvertedBitmap
              System.Windows.Media.Imaging.CroppedBitmap
              System.Windows.Media.Imaging.FormatConvertedBitmap
              System.Windows.Media.Imaging.RenderTargetBitmap
              System.Windows.Media.Imaging.TransformedBitmap
              System.Windows.Media.Imaging.WriteableBitmap

[LocalizabilityAttribute(LocalizationCategory.None, Readability = Readability.Unreadable)]
public abstract class BitmapSource : ImageSource

名前説明
System_CAPS_protmethodBitmapSource()

BitmapSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyCanFreeze

オブジェクトを変更不可能にできるかどうかを示す値を取得します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDependencyObjectType

取得、 DependencyObjectType をラップする、 CLR のこのインスタンスの型。 (DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDispatcher

取得、 Dispatcher この DispatcherObject に関連付けられています。(DispatcherObject から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDpiX

水平方向を取得 ドット/インチ (dpi) イメージのです。 

System_CAPS_pubpropertyDpiY

垂直方向を取得 ドット/インチ (dpi) イメージのです。 

System_CAPS_pubpropertyFormat

ネイティブの取得 PixelFormat ビットマップ データのです。

System_CAPS_pubpropertyHasAnimatedProperties

示す値を取得するかどうか 1 つまたは複数 AnimationClock オブジェクトがこのオブジェクトの依存関係プロパティのいずれかに関連付けられています。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyHeight

[元のビットマップの高さを取得 デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ)します。 (ImageSource.Height をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyIsDownloading

示す値を取得するかどうか、 BitmapSource 現在のコンテンツをダウンロードしています。

System_CAPS_pubpropertyIsFrozen

オブジェクトが変更可能かどうかを示す値を取得します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyIsSealed

(読み取り専用)、このインスタンスが現在シールされているかどうかを示す値を取得します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyMetadata

このビットマップ イメージに関連付けられているメタデータを取得します。(ImageSource.Metadata をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyPalette

指定されている場合、ビットマップの色パレットを取得します。

System_CAPS_pubpropertyPixelHeight

ビットマップの高さをピクセル単位で取得します。

System_CAPS_pubpropertyPixelWidth

ビットマップの幅をピクセル単位で取得します。

System_CAPS_pubpropertyWidth

ビットマップの幅を取得 デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ)します。 (ImageSource.Width をオーバーライドします。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock)

AnimationClock を指定した DependencyProperty に適用します。 プロパティが既にアニメーション化されている場合は、SnapshotAndReplace ハンドオフ動作が使用されます。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock, HandoffBehavior)

AnimationClock を指定した DependencyProperty に適用します。 プロパティは既にアニメーション化される場合、指定した HandoffBehavior を使用します。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline)

指定された DependencyProperty にアニメーションを適用します。 アニメーションは、次のフレームがレンダリングされるときに開始されます。 指定されたプロパティが既にアニメーション化されている場合は、SnapshotAndReplace ハンドオフ動作が使用されます。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline, HandoffBehavior)

指定された DependencyProperty にアニメーションを適用します。 アニメーションは、次のフレームがレンダリングされるときに開始されます。 指定したプロパティは既にアニメーション化される場合、指定した HandoffBehavior を使用します。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCheckAccess()

呼び出し元のスレッドがこれにアクセスをサポートしているかどうかを決定 DispatcherObjectします。(DispatcherObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCheckIfSiteOfOrigin()

ビットマップ ソース コンテンツが既知のサイトからのものかどうかを確認します。 このメソッドを使用して、ピクセルのコピー操作が安全であるか確認します。

System_CAPS_pubmethodClearValue(DependencyProperty)

プロパティのローカル値をクリアします。 クリアするプロパティは DependencyProperty 識別子で指定されます。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodClearValue(DependencyPropertyKey)

読み取り専用プロパティのローカル値を消去します。 消去するプロパティは、DependencyPropertyKey で指定します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodClone()

この BitmapSource の変更可能な複製を作成し、このオブジェクトの値の詳細コピーを作成します。 このメソッドは、依存関係プロパティをコピーするときにリソース参照とデータ バインディングをコピーしますが (ただし、これらは解決されなくなる場合があります)、アニメーションやその現在の値はコピーしません。

System_CAPS_protmethodCloneCore(Freezable)

指定された BitmapSource オブジェクトの詳細なコピーをこのインスタンスに作成します。 このメソッドは、依存関係プロパティをコピーするときにリソース参照とデータ バインディングをコピーしますが (ただし、これらは解決されなくなる場合があります)、アニメーションやその現在の値はコピーしません。(Freezable.CloneCore(Freezable) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodCloneCurrentValue()

この BitmapSource オブジェクトの変更可能な複製を作成し、このオブジェクトの現在値の詳細コピーを作成します。 リソース参照、データ バインディング、アニメーションはコピーされませんが、それらの現在値はコピーされます。

System_CAPS_protmethodCloneCurrentValueCore(Freezable)

現在のプロパティ値を使用して、このインスタンスを、指定した BitmapSource の変更可能な詳細コピーにします。 リソース参照、データ バインディング、アニメーションはコピーされませんが、それらの現在値はコピーされます。(Freezable.CloneCurrentValueCore(Freezable) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodCoerceValue(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの値を強制します。 これは、呼び出し元の DependencyObject の依存関係プロパティのプロパティ メタデータで指定されている CoerceValueCallback 関数を呼び出すことによって実現されます。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCopyPixels(Array, Int32, Int32)

指定したオフセットで始まる、指定したストライドを持つピクセルの配列をビットマップのピクセル データをコピーします。

System_CAPS_pubmethodCopyPixels(Int32Rect, Array, Int32, Int32)

ビットマップのピクセル データを指定したオフセットから始まる指定したストライドを持つピクセルの配列に指定された四角形内にコピーします。

System_CAPS_pubmethodCopyPixels(Int32Rect, IntPtr, Int32, Int32)

指定された四角形内でビットマップのピクセル データをコピーします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreate(Int32, Int32, Double, Double, PixelFormat, BitmapPalette, Array, Int32)

新しい BitmapSource ピクセルの配列からです。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreate(Int32, Int32, Double, Double, PixelFormat, BitmapPalette, IntPtr, Int32, Int32)

新たに作成 BitmapSource アンマネージ メモリに格納されているピクセルの配列から。

System_CAPS_protmethodCreateInstance()

Freezable クラスの新しいインスタンスを初期化します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCreateInstanceCore()

派生クラスとして実装された場合は、新しいインスタンスを作成、 Freezable クラスを派生します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定されたかどうかを決定 DependencyObject は現在と同じ DependencyObjectします。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodFreeze()

現在のオブジェクトを変更不可能にし、その IsFrozen プロパティを true に設定します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFreezeCore(Boolean)

インスタンスを作成 BitmapSource または変更できない派生クラスです。(Animatable.FreezeCore(Boolean) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetAnimationBaseValue(DependencyProperty)

指定したアニメーション化されていない値を返す DependencyPropertyします。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetAsFrozen()

固定コピーを作成、 Freezable, 、基本 (アニメーション化されていない) のプロパティの値を使用します。 コピーが固定されているために、任意の固定されたサブオブジェクトは、参照によってコピーされます。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetAsFrozenCore(Freezable)

このインスタンスの指定した BitmapSource オブジェクトです。(Freezable.GetAsFrozenCore(Freezable) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetCurrentValueAsFrozen()

固定コピーを作成、 Freezable プロパティの現在の値を使用します。 コピーが固定されているために、任意の固定されたサブオブジェクトは、参照によってコピーされます。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetCurrentValueAsFrozenCore(Freezable)

このインスタンスを指定した BitmapSourceします。 リソース参照、データ バインディング、アニメーションはコピーされませんが、それらの現在値はコピーされます。(Freezable.GetCurrentValueAsFrozenCore(Freezable) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

この DependencyObject のハッシュ コードを取得します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetLocalValueEnumerator()

どの依存関係プロパティに値を設定ローカルに決定するための特殊な列挙子を作成 DependencyObjectします。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetValue(DependencyProperty)

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodInvalidateProperty(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティに対する有効な値を再評価します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnChanged()

ときに呼び出されます現在 Freezable オブジェクトを変更します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnFreezablePropertyChanged(DependencyObject, DependencyObject)

適切なコンテキスト ポインターが確立されているように、 DependencyObjectType が設定されているデータ メンバーです。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnFreezablePropertyChanged(DependencyObject, DependencyObject, DependencyProperty)

このメンバーは、Windows Presentation Foundation (WPF) インフラストラクチャをサポートしますが、独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

OnPropertyChangedDependencyObject 実装を上書きして、さらに型 Freezable の変化する依存関係プロパティへの応答として任意の Changed ハンドラーも呼び出します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadLocalValue(DependencyProperty)

ローカルの依存関係プロパティの値を返します (存在する場合)。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodReadPreamble()

確実に、 Freezable が有効なスレッドからアクセスされています。 継承元 Freezable のいずれかの先頭にこのメソッドを呼び出す必要があります API 依存関係プロパティではないデータ メンバーを読み取る。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetCurrentValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ値のソースを変更せずにその値を設定します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ識別子を指定して、該当する依存関係プロパティのローカル値を設定します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetValue(DependencyPropertyKey, Object)

依存関係プロパティの DependencyPropertyKey 識別子で指定した読み取り専用の依存関係プロパティのローカル値を設定します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodShouldSerializeProperty(DependencyProperty)

シリアル化プロセスが、指定された依存関係プロパティの値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のカルチャに基づくこのオブジェクトの文字列表現を作成します。(ImageSource から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString(IFormatProvider)

に基づいて、このオブジェクトの文字列表現を作成、 IFormatProvider に渡されます。 プロバイダーの場合 null, 、 CurrentCulture を使用します。(ImageSource から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodVerifyAccess()

呼び出し元のスレッドがへのアクセスを持つことを強制DispatcherObjectです。(DispatcherObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodWritePostscript()

FreezableChanged イベントを発生させ、その OnChanged メソッドを呼び出します。 Freezable から派生するクラスは、依存関係プロパティとして格納されていないクラス メンバーを変更するすべての API の終了時に、このメソッドを呼び出す必要があります。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodWritePreamble()

あることを確認、 Freezable 固定されていない有効なスレッド コンテキストからアクセスされているとします。 Freezable 継承クラスは、いずれかの先頭にこのメソッドを呼び出す必要があります API 依存関係プロパティではないデータ メンバーに書き込まれる。(Freezable から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubeventChanged

発生したときに、 Freezable またはが含まれているオブジェクトが変更されています。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubeventDecodeFailed

イメージを読み込むには、破損したイメージのヘッダーのために失敗した場合に発生します。

System_CAPS_pubeventDownloadCompleted

ビットマップ コンテンツのダウンロードが完了したときに発生します。

System_CAPS_pubeventDownloadFailed

ビットマップ コンテンツのダウンロードが失敗したときに発生します。

System_CAPS_pubeventDownloadProgress

ビットマップ コンテンツのダウンロード状況が変化したときに発生します。

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIFormattable.ToString(String, IFormatProvider)

指定された書式を使用して現在のインスタンスの値を書式設定します。(ImageSource から継承されます。)

BitmapSource基本的なビルディング ブロックは、Windows Presentation Foundation (WPF)概念的には、単一の定数のセットを表す特定のサイズと解像度でピクセルの画像処理パイプライン。 ABitmapSource可能性があります、デコーダーで提供されるイメージ ファイル内の&1; つのフレームまたは操作対象である変換の結果がある可能性があります、BitmapSource独自のです。 BitmapSource複数のフレームの画像またはアニメーションを表すには使用されません。

Windows Presentation Foundation (WPF)圧縮と解凍をネイティブにサポートビットマップ (BMP)、 グラフィックス インターチェンジ形式 (GIF)、 Joint Photographics Experts Group (JPEG)、 ポータブル ネットワーク グラフィックス (PNG)、およびTagged Image File Format (TIFF)イメージ。

ビットマップのシナリオをデコードのBitmapSourceコーデックを自動的の検出を使用して、ユーザーのシステムにインストールされているコーデックに基づいてを使用します。

イメージの幅と高さの最大値は 2 ^ チャンネルあたり 32 ビットの 16 ピクセル * 4 つのチャネル。 最大サイズ、BitmapSourceは 2 ^32 バイト (64 ギガバイト単位) とイメージの最大サイズは 4 ギガします。 イメージの最小サイズは、1 × 1 です。

次のコード例では、作成、BitmapSourceのソースとして使用し、Imageコントロールです。

// Define parameters used to create the BitmapSource.
PixelFormat pf = PixelFormats.Bgr32;
int width = 200;
int height = 200;
int rawStride = (width * pf.BitsPerPixel + 7) / 8;
byte[] rawImage = new byte[rawStride * height];

// Initialize the image with data.
Random value = new Random();
value.NextBytes(rawImage);

// Create a BitmapSource.
BitmapSource bitmap = BitmapSource.Create(width, height,
    96, 96, pf, null,
    rawImage, rawStride);

// Create an image element;
Image myImage = new Image();
myImage.Width = 200;
// Set image source.
myImage.Source = bitmap;

次のコード例では、BitmapSource派生クラスをBitmapImageをイメージ ファイルからビットマップを作成しのソースとして使用して、Imageコントロールです。

// Create the image element.
Image simpleImage = new Image();    
simpleImage.Width = 200;
simpleImage.Margin = new Thickness(5);

// Create source.
BitmapImage bi = new BitmapImage();
// BitmapImage.UriSource must be in a BeginInit/EndInit block.
bi.BeginInit();
bi.UriSource = new Uri(@"/sampleImages/cherries_larger.jpg",UriKind.RelativeOrAbsolute);
bi.EndInit();
// Set the image source.
simpleImage.Source = bi;

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
Silverlight
3.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: