情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

FileSink クラス

2013/12/12

Windows Phone でのビデオ キャプチャをファイルに保存するために使用されます。

System.Object
  System.Windows.Media.FileSink

Namespace:  System.Windows.Media
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public class FileSink

FileSink 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドFileSinkFileSink クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティCaptureSourceこの FileSink に関連付けられているキャプチャ ソースを取得または設定します。
パブリック プロパティIsolatedStorageFileName関連付けられている分離ストレージ ファイルの名前を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

重要: 重要:

multiple devices 7x27a プロセッサは、一度に 1 つのステレオ バスでのみオーディオ入力を使用できます。つまり、アプリケーションは、これらのデバイスで同時に 2 つ以上のオーディオ ソースをキャプチャできません。アプリケーションが、7x27a デバイスで AudioSinkFileSink と共に使用している場合、AudioSink はオーディオ サンプルを取得せず、AudioCaptureDevice は null に設定されます。FileSink は、7x27a プロセッサで適切に機能します。独立して使用された場合、FileSinkAudioSink は正常に動作します。

バージョンについてのメモ

Windows Phone

 ビデオ データをバッファーに収集し、独自のエンコーダーを作成することによって、ビデオをファイルに保存する場合、VideoSink を (ARBG 形式で) 使用しないことをお勧めします。代わりに、FileSink を使用してください。

後で再生するためにビデオ キャプチャを MP4 ファイルに保存する場合、FileSink を使用することをお勧めします。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: