この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

CompositionTarget.Rendering イベント

 

公開日: 2016年10月

構成ツリーのオブジェクトがレンダリングされる直前に発生します。

名前空間:   System.Windows.Media
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

public static event EventHandler Rendering

Rendering 構成ツリーがアニメーションやレイアウトを適用した後は、イベントを指定したイベント ハンドラーにルーティングします。

Rendering 中にイベントが発生した、 Windows Presentation Foundation (WPF) レンダリング処理します。 次の例を登録する方法、 EventHandler 、静的な委任 Rendering メソッドを CompositionTargetします。

// Add an event handler to update canvas background color just before it is rendered.
CompositionTarget.Rendering += UpdateColor;

描画イベント ハンドラーを使用すると、カスタムの描画コンテンツを作成します。 このイベント ハンドラーは、フレームごとに 1 回呼び出されます。 ごとに Windows Presentation Foundation (WPF) マーシャ リングにわたって構成ツリーのイベント ハンドラーのビジュアル ツリーで永続化された描画データと呼びます。 さらに、更新の強制実行構成ツリーがビジュアル ツリーへの変更、されても、イベント ハンドラーが呼び出されます。 レイアウトが計算した後、イベント ハンドラーが呼び出されることに注意してください。 ただし、レンダリングする前にもう一度そのレイアウトが計算されることを意味するイベント ハンドラーでレイアウトを変更することができます。

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: