この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

CharacterMetrics クラス

 

公開日: 2016年10月

デバイス フォントの文字をレイアウトするためのメトリックを表します。

名前空間:   System.Windows.Media
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

System.Object
  System.Windows.Media.CharacterMetrics

public class CharacterMetrics

名前説明
System_CAPS_pubmethodCharacterMetrics()

CharacterMetrics クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodCharacterMetrics(String)

新しいインスタンスを初期化、 CharacterMetrics メトリックを文字列として指定することでクラスです。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyBaseline

文字のベースライン値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyBlackBoxHeight

文字の黒いボックスの高さを取得します。

System_CAPS_pubpropertyBlackBoxWidth

文字の黒いボックスの幅を取得します。

System_CAPS_pubpropertyBottomSideBearing

推奨される黒いボックスの下の空白を取得します。

System_CAPS_pubpropertyLeftSideBearing

推奨される黒いボックスの左の空白を取得します。

System_CAPS_pubpropertyMetrics

取得またはメトリック値を表す、コンマ区切りの文字列を設定します。

System_CAPS_pubpropertyRightSideBearing

推奨される黒いボックスの右側の空白を取得します。

System_CAPS_pubpropertyTopSideBearing

ブラック ボックスの上の推奨される空白を取得します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

決定するかどうか、指定した CharacterMetrics オブジェクトが現在 CharacterMetrics オブジェクトです。(Object.Equals(Object) をオーバーライドします。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

メトリックの値からハッシュ コードを作成、 CharacterMetrics オブジェクトです。(Object.GetHashCode() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)

.NET Framework
3.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: