この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Brush クラス

 

グラフィカル オブジェクトの塗りつぶしに使用するオブジェクトを定義します。 Brush の派生クラスは、領域を塗りつぶす方法を記述します。

名前空間:   System.Windows.Media
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)

System.Object
  System.Windows.Threading.DispatcherObject
    System.Windows.DependencyObject
      System.Windows.Freezable
        System.Windows.Media.Animation.Animatable
          System.Windows.Media.Brush
            System.Windows.Media.BitmapCacheBrush
            System.Windows.Media.GradientBrush
            System.Windows.Media.SolidColorBrush
            System.Windows.Media.TileBrush

[LocalizabilityAttribute(LocalizationCategory.None, Readability = Readability.Unreadable)]
[TypeConverterAttribute(typeof(BrushConverter))]
public abstract class Brush : Animatable, IFormattable

名前説明
System_CAPS_protmethodBrush()

Brush クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyCanFreeze

オブジェクトを変更不可能にできるかどうかを示す値を取得します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDependencyObjectType

取得、 DependencyObjectType をラップする、 CLR のこのインスタンスの型。 (DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDispatcher

取得、 Dispatcher この DispatcherObject に関連付けられています。(DispatcherObject から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyHasAnimatedProperties

示す値を取得するかどうか 1 つまたは複数 AnimationClock オブジェクトがこのオブジェクトの依存関係プロパティのいずれかに関連付けられています。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyIsFrozen

オブジェクトが変更可能かどうかを示す値を取得します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyIsSealed

このインスタンスが現在シールされている (読み取り専用である) かどうかを示す値を取得します。 (DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyOpacity

Brush の不透明度を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyRelativeTransform

相対座標を使用して、ブラシに適用される変換を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyTransform

ブラシに適用される変換を取得または設定します。 ブラシの出力をマップして配置した後に、この変換が適用されます。

名前説明
System_CAPS_pubmethodApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock)

AnimationClock を指定した DependencyProperty に適用します。 プロパティが既にアニメーション化されている場合は、SnapshotAndReplace ハンドオフ動作が使用されます。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodApplyAnimationClock(DependencyProperty, AnimationClock, HandoffBehavior)

AnimationClock を指定した DependencyProperty に適用します。 プロパティは既にアニメーション化される場合、指定した HandoffBehavior を使用します。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline)

指定された DependencyProperty にアニメーションを適用します。 アニメーションは、次のフレームがレンダリングされるときに開始されます。 指定されたプロパティが既にアニメーション化されている場合は、SnapshotAndReplace ハンドオフ動作が使用されます。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBeginAnimation(DependencyProperty, AnimationTimeline, HandoffBehavior)

指定された DependencyProperty にアニメーションを適用します。 アニメーションは、次のフレームがレンダリングされるときに開始されます。 指定したプロパティは既にアニメーション化される場合、指定した HandoffBehavior を使用します。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCheckAccess()

呼び出し元のスレッドがこれにアクセスをサポートしているかどうかを決定 DispatcherObjectします。(DispatcherObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodClearValue(DependencyProperty)

プロパティのローカル値をクリアします。 クリアするプロパティは DependencyProperty 識別子で指定されます。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodClearValue(DependencyPropertyKey)

読み取り専用プロパティのローカル値を消去します。 消去するプロパティは、DependencyPropertyKey で指定します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodClone()

この Brush の変更可能な複製を作成し、このオブジェクトの値の詳細コピーを作成します。 このメソッドは、依存関係プロパティをコピーするときにリソース参照とデータ バインディングをコピーしますが (ただし、これらは解決されなくなる場合があります)、アニメーションやその現在の値はコピーしません。

System_CAPS_protmethodCloneCore(Freezable)

基本 (アニメーション化されていない) プロパティ値を使用して、インスタンスを、指定した Freezable の複製 (詳細コピー) にします。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCloneCurrentValue()

この Brush オブジェクトの変更可能な複製を作成し、このオブジェクトの現在値の詳細コピーを作成します。 リソース参照、データ バインディング、アニメーションはコピーされませんが、それらの現在値はコピーされます。

System_CAPS_protmethodCloneCurrentValueCore(Freezable)

インスタンスの指定した変更可能な複製 (ディープ コピー) は、 Freezable プロパティの現在の値を使用します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCoerceValue(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティの値を強制します。 これは、呼び出し元の DependencyObject の依存関係プロパティのプロパティ メタデータで指定されている CoerceValueCallback 関数を呼び出すことによって実現されます。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCreateInstance()

Freezable クラスの新しいインスタンスを初期化します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCreateInstanceCore()

派生クラスとして実装された場合は、新しいインスタンスを作成、 Freezable クラスを派生します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定されたかどうかを決定 DependencyObject は現在と同じ DependencyObjectします。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodFreeze()

現在のオブジェクトを変更不可能にし、その IsFrozen プロパティを true に設定します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFreezeCore(Boolean)

これにより、 Animatable 不可能な状態のオブジェクトをできるかどうか、不可能な状態を決定したりします。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetAnimationBaseValue(DependencyProperty)

指定したアニメーション化されていない値を返す DependencyPropertyします。(Animatable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetAsFrozen()

固定コピーを作成、 Freezable, 、基本 (アニメーション化されていない) のプロパティの値を使用します。 コピーが固定されているために、任意の固定されたサブオブジェクトは、参照によってコピーされます。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetAsFrozenCore(Freezable)

基本プロパティ値 (アニメーション化されていない値) を使用して、インスタンスを、指定した Freezable の固定された複製にします。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetCurrentValueAsFrozen()

固定コピーを作成、 Freezable プロパティの現在の値を使用します。 コピーが固定されているために、任意の固定されたサブオブジェクトは、参照によってコピーされます。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetCurrentValueAsFrozenCore(Freezable)

現在のインスタンスを、指定した Freezable の固定された複製にします。 オブジェクトに、アニメーション化された依存関係プロパティが存在する場合、現在アニメーション化されている値がコピーされます。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

この DependencyObject のハッシュ コードを取得します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetLocalValueEnumerator()

どの依存関係プロパティに値を設定ローカルに決定するための特殊な列挙子を作成 DependencyObjectします。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetValue(DependencyProperty)

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodInvalidateProperty(DependencyProperty)

指定した依存関係プロパティに対する有効な値を再評価します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnChanged()

ときに呼び出されます現在 Freezable オブジェクトを変更します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnFreezablePropertyChanged(DependencyObject, DependencyObject)

適切なコンテキスト ポインターが確立されているように、 DependencyObjectType が設定されているデータ メンバーです。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnFreezablePropertyChanged(DependencyObject, DependencyObject, DependencyProperty)

このメンバーは、Windows Presentation Foundation (WPF) インフラストラクチャをサポートしますが、独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnPropertyChanged(DependencyPropertyChangedEventArgs)

OnPropertyChangedDependencyObject 実装を上書きして、さらに型 Freezable の変化する依存関係プロパティへの応答として任意の Changed ハンドラーも呼び出します。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadLocalValue(DependencyProperty)

ローカルの依存関係プロパティの値を返します (存在する場合)。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodReadPreamble()

確実に、 Freezable が有効なスレッドからアクセスされています。 継承元 Freezable のいずれかの先頭にこのメソッドを呼び出す必要があります API 依存関係プロパティではないデータ メンバーを読み取る。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetCurrentValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ値のソースを変更せずにその値を設定します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetValue(DependencyProperty, Object)

依存関係プロパティ識別子を指定して、該当する依存関係プロパティのローカル値を設定します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetValue(DependencyPropertyKey, Object)

依存関係プロパティの DependencyPropertyKey 識別子で指定した読み取り専用の依存関係プロパティのローカル値を設定します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodShouldSerializeProperty(DependencyProperty)

シリアル化プロセスが、指定された依存関係プロパティの値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(DependencyObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

この文字列表現を返す Brushします。(Object.ToString() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodToString(IFormatProvider)

指定したカルチャに固有の書式情報に基づくこのオブジェクトの文字列表現を作成します。

System_CAPS_pubmethodVerifyAccess()

呼び出し元のスレッドがこのへのアクセスを持つことを強制 DispatcherObjectします。(DispatcherObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodWritePostscript()

FreezableChanged イベントを発生させ、その OnChanged メソッドを呼び出します。 Freezable から派生するクラスは、依存関係プロパティとして格納されていないクラス メンバーを変更するすべての API の終了時に、このメソッドを呼び出す必要があります。(Freezable から継承されます。)

System_CAPS_protmethodWritePreamble()

あることを確認、 Freezable 固定されていない有効なスレッド コンテキストからアクセスされているとします。 Freezable 継承クラスは、いずれかの先頭にこのメソッドを呼び出す必要があります API 依存関係プロパティではないデータ メンバーに書き込まれる。(Freezable から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticOpacityProperty

Opacity 依存関係プロパティを識別します。

System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticRelativeTransformProperty

RelativeTransform 依存関係プロパティを識別します。

System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticTransformProperty

Transform 依存関係プロパティを識別します。

名前説明
System_CAPS_pubeventChanged

発生したときに、 Freezable またはが含まれているオブジェクトが変更されています。(Freezable から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIFormattable.ToString(String, IFormatProvider)

指定された書式を使用して現在のインスタンスの値を書式設定します。

A T:System.Windows.Media.Brush "paints" or "fills" an area with its output. Different brushes have different types of output. Some brushes paint an area with a solid color, others with a gradient, pattern, image, or drawing. The following list describes the different types of TLA2#tla_winclient brushes:

Use the T:System.Windows.Media.Brushes class to paint an object using a predefined solid color, such as P:System.Windows.Media.Brushes.AliceBlue or P:System.Windows.Media.Brushes.Red.

The following table lists the different T:System.Windows.Media.Brush types that can be used in TLA2#tla_xaml and the syntax they support. For detailed syntax information for a specific brush, see that brush's type page.

Class

Attribute Syntax

Object Element Syntax

SolidColorBrush

Yes

Yes

DrawingBrush

No

Yes

ImageBrush

No

Yes

LinearGradientBrush

No

Yes

RadialGradientBrush

No

Yes

VisualBrush

No

Yes

For an example showing how to quickly paint an area with a solid color, see How to: Paint an Area with a Solid Color.

A brush is a type of T:System.Windows.Freezable object. For information about T:System.Windows.Freezable features, such as freezing and cloning, see the Freezable Objects Overview.

For TLA2#tla_xaml information, see the Remarks section.

継承時の注意:

When you inherit from the T:System.Windows.Media.Brush class, you must override the M:System.Windows.Freezable.CreateInstanceCore method. Depending on whether your class must perform additional initialization work or contains non-dependency property data members, you might need to override additional T:System.Windows.Freezable methods. For more information about inheriting from T:System.Windows.Freezable types, see the Freezable Objects Overview.

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: