情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TouchPoint クラス

2013/12/12

タッチ メッセージ ソースからの単一のタッチ ポイントを表します。

System.Object
  System.Windows.DependencyObject
    System.Windows.Input.TouchPoint

Namespace:  System.Windows.Input
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public sealed class TouchPoint : DependencyObject

TouchPoint 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドTouchPointTouchPoint クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティActionTouchPoint が表すアクションの種類 (上、下、移動) を取得します。
パブリック プロパティDispatcherこのオブジェクトに関連付けられている Dispatcher を取得します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック プロパティPositionタッチ ポイントの X,Y 座標位置を Point として取得します。
パブリック プロパティSizeタッチ ポイントの接点領域として報告される四角形領域を取得します。
パブリック プロパティTouchDeviceタッチ ポイントを生成した特定のデバイスの種類を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCheckAccess呼び出しスレッドが、このオブジェクトにアクセスできるかどうかを判断します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドClearValue依存関係プロパティのローカル値をクリアします。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetAnimationBaseValueアニメーションがアクティブでない場合に適用される、Windows Phone 依存関係プロパティに対し設定されている基本値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetValueDependencyObject から依存関係プロパティの現在の有効値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドReadLocalValueローカル値が設定されている場合、依存関係プロパティのローカル値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドSetValueDependencyObject で依存関係プロパティのローカル値を設定します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーActionPropertyAction 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーPositionPropertyPosition 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーSizePropertySize 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーTouchDevicePropertyTouchDevice 依存関係プロパティを識別します。
このページのトップへ

TouchPoint 値を、2 つの方法のいずれかから取得します。これらの方法ではいずれも、FrameReported イベントを処理した後、TouchFrameEventArgs イベント データで作業を行う必要があります。

  • GetPrimaryTouchPoint を呼び出してプライマリ タッチ ポイントを取得します。独自のジェスチャを処理していない場合は、プライマリ タッチ ポイントのみが必要なデータ ポイントである場合がよくあります。

  • GetTouchPoints を呼び出します。返されるコレクションを使用して、アプリケーションによるタッチ入力の処理方法に関連する TouchPoint 項目を操作します。

TouchPointPosition は、常にコンタクト領域の中心にあります。指定された TouchPoint の境界ボックスを取得するには、Size に基づいた大きさの境界ボックスを、Position ポイントの中心に配置します。

タッチ入力には、タッチを検知するハードウェアと、個々のアプリケーションにタッチ イベントを公開するインフラストラクチャをサポートする環境が必要です。詳細については、「クイックスタート:Windows Phone のタッチ入力」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: