MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Touch クラス

2013/12/12

オペレーティング システムからのタッチ入力を処理し、Windows Phone 固有の FrameReported イベントを生成するアプリケーション レベルのサービスを提供します。

System.Object
  System.Windows.Input.Touch

Namespace:  System.Windows.Input
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public static class Touch

Touch 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック イベント静的メンバーFrameReported入力システムが Windows 7 のタッチ メッセージを Windows Phone 用に昇格させたときに発生します。
このページのトップへ

タッチ イベントでは、MouseLeftButtonDown などの他の Windows Phone 入力イベントと同じイベント モデルは使用されません。タッチ入力イベントは、UI のオブジェクト ツリー経由でルーティングされる可能性のある、要素に固有のイベントとして公開されるのではなく、アプリケーションのレベルで処理される 1 つのイベントです。その後、TouchFrameEventArgs を使用して、特定の UI 要素とその境界に対して GetPrimaryTouchPoint を呼び出します。これにより、アプリケーションの UI のレイアウト内で特定のタッチ ポイント フレームの参照が決定されます。

タッチ入力には、タッチを検知するハードウェアに加え、個々のアプリケーションにタッチ イベントを公開するために必要なインフラストラクチャをサポートする環境が必要です。

バージョンについてのメモ

Windows Phone

これは、完全に異なるタッチ入力モデルを使用します。Windows Phone でのタッチ入力、操作方法、およびジェスチャの詳細については、「Windows Phone の操作イベントを処理する方法」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2016 Microsoft