この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

FrameworkElement.MaxHeight プロパティ

 

公開日: 2016年10月

要素の高さの最大値を取得または設定します。

名前空間:   System.Windows
アセンブリ:  PresentationFramework (PresentationFramework.dll 内)

[TypeConverterAttribute(typeof(LengthConverter))]
[LocalizabilityAttribute(LocalizationCategory.None, Readability = Readability.Unreadable)]
public double MaxHeight { get; set; }

プロパティ値

Type: System.Double

要素の最大高 (デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ) 単位)。 既定値は PositiveInfinity です。 この値は、0.0 以上の任意の値を指定できます。 PositiveInfinity も有効です。

これには 3 つのプロパティのいずれかの FrameworkElement 高さ情報を指定します。 その他の 2 つは MinHeightHeightです。 実際の高さを決定するためのアプリケーションの順序が最初はこれらの値の間で競合がある場合 MinHeight し、受け入れられ、する必要があります MaxHeight, 、し、最後に、境界内にあるこれらの各場合 Heightします。

[値の制限、 Double によって値が適用される、 ValidateValueCallback メカニズムです。 無効な値を設定すると、実行時に例外がスローされます。

<object MaxHeight="double"/>
- or –
<object MaxHeight ="qualifiedDouble"/>

double

Double

文字列表現、 Double 0.0 以上の値。 これは、 デバイスに依存しない単位 (1/96 インチ) 測定します。 文字列が必要な小数点を明示的に含まれません。 値のインスタンス 1 は許容されます。

同じ Double プロパティの値セクションで説明したように範囲の制限を適用する点を除いて、使用する必要があります x:Static Markup Extension される値を明示的に設定する必要があるかどうかは PositiveInfinityです。

qualifiedDouble

A 二重 値、上記と後に 1 つの単位の次の宣言文字列: px, 、in, 、cm, 、ptです。

px (既定値) デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ)

in インチです。1 96px = =

cm センチメートルを表します。1cm==(96/2.54) px

pt ポイントです。1pt==(96/72) px

識別子のフィールド

MaxHeightProperty

メタデータのプロパティを設定するには true

AffectsMeasure

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: