この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

FrameworkElement.IsLoaded プロパティ

 

公開日: 2016年10月

プレゼンテーションのこの要素が読み込まれているかどうかを示す値を取得します。

名前空間:   System.Windows
アセンブリ:  PresentationFramework (PresentationFramework.dll 内)

public bool IsLoaded { get; }

プロパティ値

Type: System.Boolean

true 現在の要素が、要素ツリーにアタッチされている場合 false 要素が読み込まれた要素ツリーにアタッチされていない場合。

新しく構築から FrameworkElement, 、このプロパティは、まず false, を開いたまま true に設定されている後 true, コードによって接続されている論理ツリーから要素が、後で削除された場合でも、します。 true 要素が、プレゼンテーション エンジンに読み込まれるときに、一般的なプレゼンテーション ロジックによって状態が設定されます。

通常、読み込まれた要素は、レンダリングされた、すべてではなく FrameworkElement 派生クラスである、プレゼンテーションとなどのプロパティ Visibility プレゼンテーションに影響を与えることができます。

次の例は、2 つのハンドラーを実装します。 いずれかの処理は、 Loaded イベントの重大度であるため、ページのルート要素が読み込まれることが確実であるため、ルート要素のイベントです。 ユーザー コントロールを呼び出し、その他のハンドラーがフックされている IsLoaded されるようにするルート要素には、読み込まれた完全にします。 両方のハンドラーは、子要素に新しいデータを表示する (非表示) 同じ関数を呼び出します。

private void OnLoad(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    displayData();
}
private void updateSummary(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    if (GroupBoxPage.IsLoaded)
        displayData();
}

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: