この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Timer クラス

 

公開日: 2016年10月

ユーザー定義の間隔でイベントを発生させるタイマーを実装します。 このタイマーは、Windows フォーム アプリケーションで使用できるように最適化されていて、ウィンドウで使用する必要があります。

名前空間:   System.Windows.Forms
アセンブリ:  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

System.Object
  System.MarshalByRefObject
    System.ComponentModel.Component
      System.Windows.Forms.Timer

public class Timer : Component

名前説明
System_CAPS_pubmethodTimer()

Timer クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodTimer(IContainer)

新しいインスタンスを初期化、 Timer と共に指定したコンテナー クラスです。

名前説明
System_CAPS_protpropertyCanRaiseEvents

コンポーネントがイベントを発生させることができるかどうかを示す値を取得します。(Component から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyContainer

取得、 IContainer を含む、 Componentです。(Component から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyDesignMode

示す値を取得するかどうか、 Component デザイン モードになっています。(Component から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyEnabled

タイマーが実行されているかどうかを取得または設定します。

System_CAPS_protpropertyEvents

これに関連付けられているイベント ハンドラーの一覧を取得 Componentします。(Component から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyInterval

取得または設定の時間 (ミリ秒単位) 前に、 Tick の最後に見つかった位置を基準としたイベントは、 Tick イベントです。

System_CAPS_pubpropertySite

取得または設定、 ISiteComponentです。(Component から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyTag

なんらかの種類のユーザー状態を表す任意の文字列を取得または設定します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodCreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要なすべての関連情報を格納しているオブジェクトを作成します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodDispose()

Component によって使用されているすべてのリソースを解放します。(Component から継承されます。)

System_CAPS_protmethodDispose(Boolean)

タイマーによって使用されていたリソース (メモリを除く) を破棄します。(Component.Dispose(Boolean) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

Component がガベージ コレクションによって回収される前に、アンマネージ リソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行します。(Component から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetService(Type)

Component またはその Container で提供されるサービスを表すオブジェクトを返します。(Component から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodInitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone(Boolean)

現在の簡易コピーを作成MarshalByRefObjectオブジェクト。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnTick(EventArgs)

Tick イベントを発生させます。

System_CAPS_pubmethodStart()

タイマーを起動します。

System_CAPS_pubmethodStop()

タイマーを停止します。

System_CAPS_pubmethodToString()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 表す文字列を返す、 Timerです。(Component.ToString() をオーバーライドします。)

名前説明
System_CAPS_pubeventDisposed

呼び出しによってコンポーネントが破棄されるときに発生、 Dispose メソッドです。(Component から継承されます。)

System_CAPS_pubeventTick

指定したタイマーの間隔が経過し、タイマーが有効である場合に発生します。

A Timer ユーザー定義の間隔でイベントを発生させるために使用します。 この Windows のタイマーは、処理を実行する UI スレッドが使用されている単一スレッド環境向けです。 ユーザー コードまたはがある使用可能な UI メッセージ ポンプし、常に同じスレッドから操作を別のスレッドの呼び出しをマーシャ リングが必要です。

このタイマーを使用する場合、 Tick ポーリング操作を実行する場合、または指定した期間、スプラッシュ スクリーンを表示するイベントです。 されるたびに、 Enabled にプロパティが設定されている trueInterval プロパティが 0 より大きい、 Tick に基づいた間隔でイベントが発生した、 Interval プロパティの設定です。

このクラスは、間隔を設定およびを起動し、タイマーを停止するメソッドを提供します。

System_CAPS_noteメモ

Windows フォームの Timer コンポーネントはシングル スレッドおよび 55 ミリ秒の精度に制限されます。 マルチ スレッド タイマーを正確に必要とする場合に使用して、 Timer クラス、 System.Timers 名前空間。

次の例では、5 秒ごとにアラームを発生させる単純な間隔タイマーを実装します。 アラームが発生したとき、 MessageBox アラームが開始され、実行する、タイマーを続行するかどうかについてユーザーに確認の回数のカウントを表示します。

public class Class1 {
    static System.Windows.Forms.Timer myTimer = new System.Windows.Forms.Timer();
    static int alarmCounter = 1;
    static bool exitFlag = false;

    // This is the method to run when the timer is raised.
    private static void TimerEventProcessor(Object myObject,
                                            EventArgs myEventArgs) {
       myTimer.Stop();

       // Displays a message box asking whether to continue running the timer.
       if(MessageBox.Show("Continue running?", "Count is: " + alarmCounter, 
          MessageBoxButtons.YesNo) == DialogResult.Yes) {
          // Restarts the timer and increments the counter.
          alarmCounter +=1;
          myTimer.Enabled = true;
       }
       else {
          // Stops the timer.
          exitFlag = true;
       }
    }

    public static int Main() {
       /* Adds the event and the event handler for the method that will 
          process the timer event to the timer. */
       myTimer.Tick += new EventHandler(TimerEventProcessor);

       // Sets the timer interval to 5 seconds.
       myTimer.Interval = 5000;
       myTimer.Start();

       // Runs the timer, and raises the event.
       while(exitFlag == false) {
          // Processes all the events in the queue.
          Application.DoEvents();
       }
    return 0;
    }
 }

.NET Framework
1.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: