この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

MainMenu クラス

フォームのメニュー構造を表します。 MenuStrip では、以前のバージョンの MainMenu コントロールの機能が置換または追加されていますが、下位互換性を維持し、必要に応じて今後も使用できるように、MainMenu も残されています。

名前空間:  System.Windows.Forms
アセンブリ:  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

public class MainMenu : Menu

MainMenu 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドMainMenu()メニュー項目を指定せずに、MainMenu クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドMainMenu(IContainer)指定したコンテナーがある MainMenu クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドMainMenu(MenuItem[])一連の MenuItem オブジェクトを指定して、MainMenu の新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト プロパティCanRaiseEventsコンポーネントがイベントを発生させることがきるかどうかを示す値を取得します。 (Component から継承されます。)
パブリック プロパティContainer Component を格納している IContainer を取得します。 (Component から継承されます。)
プロテクト プロパティDesignMode Component が現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。 (Component から継承されます。)
プロテクト プロパティEvents Component に結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。 (Component から継承されます。)
パブリック プロパティHandleメニューのウィンドウ ハンドルを表している値を取得します。 (Menu から継承されます。)
パブリック プロパティIsParentこのメニューにメニュー項目が格納されているかどうかを示す値を取得します。 このプロパティは読み取り専用です。 (Menu から継承されます。)
パブリック プロパティMdiListItemマルチ ドキュメント インターフェイス (MDI) 子フォームの一覧を表示するために使用される MenuItem を示す値を取得します。 (Menu から継承されます。)
パブリック プロパティMenuItemsメニューに関連付けられている MenuItem オブジェクトのコレクションを示す値を取得します。 (Menu から継承されます。)
パブリック プロパティName Menu の名前を取得または設定します。 (Menu から継承されます。)
パブリック プロパティRightToLeftコントロールがテキストを右から左に表示するかどうかを取得または設定します。
パブリック プロパティSite Component ISite を取得または設定します。 (Component から継承されます。)
パブリック プロパティTagコントロールに関連付けられたユーザー定義のデータを取得または設定します。 (Menu から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCloneMenu()現在の MainMenu の複製である新しい MainMenu を作成します。
プロテクト メソッドCloneMenu(Menu)現在の Menu にパラメーターとして渡された Menu をコピーします。 (Menu から継承されます。)
プロテクト メソッドCreateMenuHandle Menu への新しいハンドルを作成します。 (Menu.CreateMenuHandle() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドCreateObjRefリモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。 (MarshalByRefObject から継承されます。)
パブリック メソッドDispose() Component によって使用されているすべてのリソースを解放します。 (Component から継承されます。)
プロテクト メソッドDispose(Boolean) MainMenu で使用されていたリソース (メモリを除く) を解放します。 (Menu.Dispose(Boolean) をオーバーライドします。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalize Component がガベージ コレクションによってクリアされる前に、アンマネージ リソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行します。 (Component から継承されます。)
パブリック メソッドFindMenuItem指定した値を含む MenuItem を取得します。 (Menu から継承されます。)
プロテクト メソッドFindMergePositionメニューにおけるメニュー項目の追加位置を返します。 (Menu から継承されます。)
パブリック メソッドGetContextMenuメニューを格納している ContextMenu を取得します。 (Menu から継承されます。)
パブリック メソッドGetFormコントロールを格納している Form を取得します。
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetLifetimeService対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。 (MarshalByRefObject から継承されます。)
パブリック メソッドGetMainMenuメニューを格納している MainMenu を取得します。 (Menu から継承されます。)
プロテクト メソッドGetService Component またはその Container で提供されるサービスを表すオブジェクトを返します。 (Component から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドInitializeLifetimeService対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、有効期間サービス オブジェクトを取得します。 (MarshalByRefObject から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone() 現在の Object の浅いコピーを作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone(Boolean)現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。 (MarshalByRefObject から継承されます。)
パブリック メソッドMergeMenu1 つのメニューの MenuItem オブジェクトを現在のメニューにマージします。 (Menu から継承されます。)
プロテクト メソッドOnCollapse Collapse イベントを発生させます。
プロテクト メソッドProcessCmdKeyコマンド キーを処理します。 (Menu から継承されます。)
パブリック メソッドToStringインフラストラクチャ。 MainMenu を表す文字列を返します。 (Menu.ToString() をオーバーライドします。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック イベントCollapseメイン メニューが折りたたまれたときに発生します。
パブリック イベントDisposed Dispose メソッドの呼び出しによってコンポーネントが破棄されると発生します。 (Component から継承されます。)
このページのトップへ

MainMenu コントロールは、フォームのメニュー構造のコンテナーを表します。 メニューは、メニュー構造のそれぞれのメニュー コマンドを表す MenuItem オブジェクトで構成されます。 MenuItem は、アプリケーションのコマンドである場合と、ほかのサブメニュー項目の親メニューである場合とがあります。 MainMenu を表示するために Form にそのメイン メニューを関連付けるには、MainMenu を適切な FormMenu プロパティに割り当てます。

複数言語をサポートするアプリケーションの場合は、RightToLeft プロパティを使用してメニューのテキストを右から左に向かって表示し、アラビア語などの言語をサポートできます。

異なる MainMenu オブジェクトを作成して、フォームで使用するさまざまなメニュー構造を表すことができます。 特定の MainMenu に格納されているメニュー構造を再利用する場合、CloneMenu メソッドを使用してコピーを作成できます。 メニュー構造のコピーを作成したら、そのコピーを適宜変更し、新しいメニュー構造を完成させることができます。

メモメモ

デザイナーでフォーム上のメニュー項目を切り取り、別のフォームへ貼り付けても、貼り付け先のフォームにメニュー項目が定義されていないと、期待どおりに動作しません。

MainMenu を作成して 2 つの MenuItem オブジェクトを割り当て、その MainMenu をフォームに関連付けるコード例を次に示します。 この例では、Form1 という名前の Form が作成されている必要があります。


public void CreateMyMainMenu()
{
   // Create an empty MainMenu.
   MainMenu mainMenu1 = new MainMenu();

   MenuItem menuItem1 = new MenuItem();
   MenuItem menuItem2 = new MenuItem();

   menuItem1.Text = "File";
   menuItem2.Text = "Edit";
   // Add two MenuItem objects to the MainMenu.
   mainMenu1.MenuItems.Add(menuItem1);
   mainMenu1.MenuItems.Add(menuItem2);

   // Bind the MainMenu to Form1.
   Menu = mainMenu1;   
}



.NET Framework

サポート対象: 4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4、3.5 SP1

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows XP SP2 x64 Edition, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
表示: