この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ImeMode 列挙型

 

公開日: 2016年10月

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。

オブジェクトを選択すると、オブジェクトの入力方式エディター (IME) のステータスを決定する値を指定します。

名前空間:   System.Windows.Forms
アセンブリ:  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

[ComVisibleAttribute(true)]
public enum ImeMode

メンバー名説明
Alpha

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 英数字 1 バイト characters(SBC) します。 この設定はのみ韓国語と日本語入力システムで有効です。

AlphaFull

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 2 バイト文字の英数字。 この設定はのみ韓国語と日本語入力システムで有効です。

Close

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 IME が閉じられます。 この設定は、のみ繁体字 IME 有効です。

Disable

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 IME は無効です。 この設定により、ユーザーは、キーボードから IME にすることはできませんし、IME のフローティング ウィンドウが非表示します。

Hangul

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 ハングル SBC します。 この設定は、韓国語 IME のみ有効です。

HangulFull

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 ハングル DBC します。 この設定は、韓国語 IME のみ有効です。

Hiragana

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 ひらがな DBC します。 この設定は、日本語 IME のみ有効です。

Inherit

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 親コントロールの IME モードを継承します。

Katakana

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 カタカナ DBC します。 この設定は、日本語 IME のみ有効です。

KatakanaHalf

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 カタカナ SBC します。 この設定は、日本語 IME のみ有効です。

NoControl

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 なし (既定)。

Off

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 IME ではオフです。 このモードでは、IME が off をつまり、オブジェクトの動作は英語入力モードと同じことを示します。 この設定は、のみ日本語、簡体字中国語、および繁体字中国語有効です。

On

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 IME です。 この値があること示し、IME の中国語や日本語に固有の文字を入力することができます。 この設定は、のみ日本語、簡体字中国語、および繁体字中国語有効です。

OnHalf

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 HalfShape に IME です。 この設定は、のみ繁体字 IME 有効です。

入力方式エディター (IME) では、入力し、中国語、日本語、韓国語の文字を編集することができます。 IME は、中国語、日本語、および韓国語のスクリプトを記述するために不可欠なコンポーネントです。 これらの書記体系では、通常のキーボードではエンコードできない文字があります。 これらの言語の Ime は、個々 の文字や大規模な文字セットを入力できるようにする文字のグループを表す基本文字のシーケンスを使用します。 基本の文字は、ハングル音節、日本語の漢字の音声のコンポーネントまたは中国語の文字のさまざまな組み合わせのコンポーネント文字にすることができます。

System_CAPS_important重要

ユーザーが変更できる対話形式で、 Control.ImeMode にプログラムで設定されている場合を除き、 ImeMode.Disableです。 この場合、ユーザーは IME を使用することできません。

ImeMode グローバル入力モードが有効な場合、Windows 8 のプロパティは無視されます。 詳細については、次を参照してください。 Switch Text Input Changed from Per-Thread to Per-Userします。

次の例は、コントロールの値を設定する方法を示します ImeMode プロパティです。

using System;
using System.Drawing;
using System.Collections;
using System.ComponentModel;
using System.Windows.Forms;
using System.Data;

public class Form1 : System.Windows.Forms.Form
{
	RichTextBox rtb = new RichTextBox();
	public Form1()
	{
		this.Controls.Add(rtb);
		rtb.Dock = DockStyle.Fill;
		this.InputLanguageChanged += new InputLanguageChangedEventHandler(languageChange);
	}
	private void languageChange(Object sender, InputLanguageChangedEventArgs e)
	{
		// If the input language is Japanese.
		// set the initial IMEMode to Katakana.
		if (e.InputLanguage.Culture.TwoLetterISOLanguageName.Equals("ja"))
		{
			rtb.ImeMode = System.Windows.Forms.ImeMode.Katakana;
		}
	}
	public static void Main(string[] args)
	{
		Application.Run(new Form1());
	}
}

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: