GetChildAtPointSkip 列挙体
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

GetChildAtPointSkip 列挙体

 

スキップする子コントロールを指定します。

名前空間:   System.Windows.Forms
アセンブリ:  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

[FlagsAttribute]
public enum GetChildAtPointSkip

メンバー名説明
Disabled

無効の子ウィンドウをスキップします。

Invisible

非表示の子ウィンドウをスキップします。

None

子ウィンドウをスキップしません。

Transparent

透明な子ウィンドウをスキップします。

親ウィンドウに関連付けられた子コントロールを格納する内部リストが、システムによって維持されます。リスト内のコントロールの順序は、子コントロールの z オーダーによって異なります。指定した地点が複数の子ウィンドウに含まれている場合、その地点を含み、GetChildAtPointSkip で指定された基準を満たすリスト内の最初のコントロールが返されます。

詳細については、プラットフォーム SDK ドキュメントの「ChildWindowFromPointEx」を参照してください。

.NET Framework
2.0 から利用可能
トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft