この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Form.FormBorderStyle プロパティ

 

公開日: 2016年10月

フォームの境界線スタイルを取得または設定します。

名前空間:   System.Windows.Forms
アセンブリ:  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

public FormBorderStyle FormBorderStyle { get; set; }

プロパティ値

Type: System.Windows.Forms.FormBorderStyle

表示するフォームの境界線スタイルを表す FormBorderStyle 既定値は、FormBorderStyle.Sizable です。

Exception Condition
InvalidEnumArgumentException

指定された値は、有効な値の範囲外です。

フォームの境界線のスタイルでは、フォームの外側のエッジの表示方法を決定します。 フォームの境界線の表示を変更するだけでなく特定の罫線のスタイルを防止するため、サイズを変更するからです。 たとえば、 FormBorderStyle.FixedDialog 罫線のスタイル] ダイアログ ボックスをフォームの境界線を変更し、フォームがサイズを変更するを防ぎます。 罫線のスタイルは、サイズやフォームのキャプション バーのセクションの可用性にも影響します。

System_CAPS_noteメモ

Sizable スタイルは特定の最小値の下のウィンドウのサイズを変更する設定した場合でも ControlBoxfalse に長さ 0 の文字列が割り当てられている Textします。 使用してこの作業を検討してください、 SizableToolWindow 代わりにスタイルを設定します。

次のコード例は、の新しいインスタンスを作成、 Form を呼び出すと、 ShowDialog ] ダイアログ ボックスとしてフォームを表示するメソッドです。 設定すると、例を FormBorderStyle, 、AcceptButton, 、CancelButton, 、MinimizeBox, 、MaximizeBox, 、および StartPosition ] ダイアログ ボックスに、フォームの機能と外観を変更するプロパティです。 また、例では、 Add メソッドは、フォームの Controls 2 つ追加するコレクション Button コントロールです。 例では、 HelpButton ] ダイアログ ボックスのキャプション バーに、[ヘルプ] ボタンを表示するプロパティです。

public void CreateMyForm()
{
   // Create a new instance of the form.
   Form form1 = new Form();
   // Create two buttons to use as the accept and cancel buttons.
   Button button1 = new Button ();
   Button button2 = new Button ();

   // Set the text of button1 to "OK".
   button1.Text = "OK";
   // Set the position of the button on the form.
   button1.Location = new Point (10, 10);
   // Set the text of button2 to "Cancel".
   button2.Text = "Cancel";
   // Set the position of the button based on the location of button1.
   button2.Location
      = new Point (button1.Left, button1.Height + button1.Top + 10);
   // Set the caption bar text of the form.   
   form1.Text = "My Dialog Box";
   // Display a help button on the form.
   form1.HelpButton = true;

   // Define the border style of the form to a dialog box.
   form1.FormBorderStyle = FormBorderStyle.FixedDialog;
   // Set the MaximizeBox to false to remove the maximize box.
   form1.MaximizeBox = false;
   // Set the MinimizeBox to false to remove the minimize box.
   form1.MinimizeBox = false;
   // Set the accept button of the form to button1.
   form1.AcceptButton = button1;
   // Set the cancel button of the form to button2.
   form1.CancelButton = button2;
   // Set the start position of the form to the center of the screen.
   form1.StartPosition = FormStartPosition.CenterScreen;

   // Add button1 to the form.
   form1.Controls.Add(button1);
   // Add button2 to the form.
   form1.Controls.Add(button2);

   // Display the form as a modal dialog box.
   form1.ShowDialog();
}

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: