エクスポート (0) 印刷
すべて展開

DataGridViewTextBoxColumn クラス

更新 : 2007 年 11 月

DataGridViewTextBoxCell セルのコレクションをホストします。

名前空間 :  System.Windows.Forms
アセンブリ :  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

[ToolboxBitmapAttribute(typeof(DataGridViewTextBoxColumn), "DataGridViewTextBoxColumn.bmp")]
public class DataGridViewTextBoxColumn : DataGridViewColumn
/** @attribute ToolboxBitmapAttribute(DataGridViewTextBoxColumn, "DataGridViewTextBoxColumn.bmp") */
public class DataGridViewTextBoxColumn extends DataGridViewColumn
public class DataGridViewTextBoxColumn extends DataGridViewColumn

DataGridViewTextBoxColumn クラスは、DataGridViewColumn の特殊な型で、テキスト文字列の表示および編集を行うためのセルを論理的にホストするために使用されます。DataGridViewTextBoxColumn には、それと交差するすべての DataGridViewRow 内に、関連付けられた DataGridViewTextBoxCell オブジェクトがあります。DataGridViewTextBoxCell がアクティブになると、ユーザー入力の処理を行う DataGridViewTextBoxEditingControl コントロールを使用できるようになります。

この列型の既定の並べ替えモードは、Automatic です。

継承元へのメモ :

DataGridViewTextBoxColumn からクラスを派生させて新しいプロパティを追加する場合は、Clone メソッドをオーバーライドして、クローン操作時に新しいプロパティをコピーする必要があります。また、基本クラスの Clone メソッドも呼び出して、基本クラスのプロパティが新しいセルにコピーされるようにする必要があります。

この型の使用方法を次のコード例に示します。

DataGridViewTextBoxColumn titleColumn =
    new DataGridViewTextBoxColumn();
titleColumn.HeaderText = "Title";
titleColumn.AutoSizeMode =
    DataGridViewAutoSizeColumnMode.AllCellsExceptHeader;


この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバは、スレッド セーフです。インスタンス メンバの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

Windows Vista, Windows XP SP2, Windows XP Media Center Edition, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP Starter Edition, Windows Server 2003, Windows Server 2000 SP4, Windows Millennium Edition, Windows 98

.NET Framework および .NET Compact Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 3.5、3.0、2.0

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft