この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ComboBox.SelectedIndex プロパティ

 

公開日: 2016年10月

現在選択されている項目を指定しているインデックスを取得または設定します。

名前空間:   System.Windows.Forms
アセンブリ:  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

[BrowsableAttribute(false)]
public override int SelectedIndex { get; set; }

プロパティ値

Type: System.Int32

現在選択されている項目の 0 から始まるインデックス番号。 項目が選択されていない場合は、値 -1 が返されます。

Exception Condition
ArgumentOutOfRangeException

指定したインデックスは、-2 以下です。

または

指定したインデックスは、コンボ ボックス内の項目の数以上です。

このプロパティは、コンボ ボックスの一覧で現在選択されている項目の 0 から始まるインデックスを示します。 新しいインデックスを設定するには、発生させる、 SelectedIndexChanged イベントです。

SelectedIndex , 、SelectedValue, 、および FormattingEnabled 次のように関連します。

System_CAPS_noteメモ

現在選択されている項目の選択を解除するには、設定、 SelectedIndex を-1 にします。 設定することはできません、 SelectedIndexComboBox を-1 に項目の場合は、項目は、データ バインド項目。

次のコード例は、使用する方法を説明、 FindString メソッドと SelectedIndex プロパティです。 この例で完全な例は、 ComboBox クラスの概要です。

private void findButton_Click(object sender, System.EventArgs e) {
    int index = comboBox1.FindString(textBox2.Text);
    comboBox1.SelectedIndex = index;
}

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: