MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TextPointer.CompareTo メソッド

2013/12/12

現在の TextPointer と指定された 2 つ目の TextPointer によって指定される位置の順序を比較します。

Namespace:  System.Windows.Documents
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public int CompareTo(
	TextPointer position
)

パラメーター

position
型: System.Windows.Documents.TextPointer
現在の位置と比較する位置を指定する TextPointer

戻り値

型: System.Int32
現在の TextPointer が位置の前にある場合は -1、場所が同じ場合は 0、現在の TextPointer が位置の後にある場合は +1。

例外条件
ArgumentException

position は、現在の位置と関連付けられた別の RichTextBox からの位置を指定します。

次のコードでは、CompareTo メソッドを使用して、RichTextBox が空かどうかを調べています。このコード例は、TextPointer クラスのトピックで使用した、より大規模なコード例の一部です。


//This method returns true if the RichTextBox is empty.
public bool isRichTextBoxEmpty()
{
    TextPointer startPointer = MyRTB1.ContentStart.GetNextInsertionPosition(LogicalDirection.Forward);
    TextPointer endPointer = MyRTB1.ContentEnd.GetNextInsertionPosition(LogicalDirection.Backward);
    if (startPointer.CompareTo(endPointer) == 0)
        return true;
    else
        return false;
}


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2016 Microsoft