この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

DependencyObject.GetValue メソッド (DependencyProperty)

 

公開日: 2016年10月

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。

名前空間:   System.Windows
アセンブリ:  WindowsBase (WindowsBase.dll 内)

public object GetValue(
	DependencyProperty dp
)

パラメーター

dp
Type: System.Windows.DependencyProperty

値を取得するプロパティの DependencyProperty 識別子。

戻り値

Type: System.Object

現在の有効値を返します。

Exception Condition
InvalidOperationException

指定された dp またはその値が無効か、指定された dp が存在しません。

有効な値 プロパティ システムによって、値を要求している任意の呼び出し元に返されるプロパティの値を指定します。 有効な値は、プロパティ システムの値の優先順位に関係するすべての可能な入力を評価したプロパティのシステムの結果です。 これには、強制型変換とアニメーションが含まれます。 詳細については、次を参照してください。 依存関係プロパティの値の優先順位します。

このメソッドは返されません UnsetValueします。 UnsetValue そしてときに内部的にも強制コールバックを通じて公開されるさまざまな容量で使用されているプロパティのシステムの sentinel 値です。

プロパティの型にする必要がありますが不明な場合は、詳細ながあるかどうかを判断する要求された依存関係プロパティの識別子を照会できます PropertyType 戻り値に変換できます。

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: