情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TextBox.SelectedText プロパティ

2013/12/12

テキスト ボックス内の現在の選択範囲のコンテンツを取得または設定します。

Namespace:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public string SelectedText { get; set; }
<TextBox SelectedText="string"/>

プロパティ値

型: System.String
テキスト ボックス内で現在選択されているテキスト。テキストが選択されていない場合、値は Empty です。

例外条件
ArgumentNullException

値が null に設定されています。

このプロパティを取得すると、現在の選択範囲の文字列コピーが返されます。このプロパティを設定すると、現在の選択範囲が指定した文字列に置き換えられます。

SelectedText は、選択したテキストの置き換えに使用できます。テキストが選択されていない場合は、これを使用して現在のカーソル位置に新しいテキストを挿入できます。

SelectedText プロパティを設定すると、SelectionChanged イベントが発生します。

SelectedText プロパティを使用する方法を、次のコード例に示します。


private void MyButton_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    //Contents that are selected in MyTB1 are copied to MyTB2
    MyTB2.Text = MyTB1.SelectedText;
}


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: