情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TextBlock.FontFamily プロパティ

2013/12/12

この要素のテキスト コンテンツの上位の優先フォント ファミリを取得または設定します。

Namespace:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public FontFamily FontFamily { get; set; }
<TextBlock FontFamily="fontFamily" />
-or-
<TextBlock FontFamily="fontFamilyName[,fallbackFontFamilyName]" />
-or-
<TextBlock FontFamily="fontURI#fontFamily" />

XAML 値

fontFamily

単一のフォント ファミリ名 (たとえば "Verdana")。

fontFamilyName[,fallbackFontFamilyName]

プライマリ フォント ファミリに続けて 1 つ以上の代替フォント ファミリ ("Arial Unicode MS, Arial" など)。「解説」を参照してください。

fontURI#fontFamily

既定値以外のフォントに使用します。アセンブリにおけるフォント ファイルのリソース位置と、当該フォント内のフォント ファミリを指定します。この使用方法の詳細については、FontFamily のトピックを参照してください。

プロパティ値

型: System.Windows.Media.FontFamily
優先フォント ファミリ (1 つ以上の代替フォント ファミリを持つ第一に優先されるフォント ファミリ) を指定する FontFamily オブジェクト。既定値については、FontFamily クラスのトピックを参照してください。

例外条件
ArgumentNullException

FontFamilynull です。

依存関係プロパティの識別子フィールド:  FontFamilyProperty

既定値は"Portable User Interface"の FontFamily です。これは、複数のフォントを使用して、Windows Phone がサポートするさまざまな国際言語を実装する複合フォントを表します。これには、多くの西欧の書記体系に対応する Lucida Sans Unicode と Lucida Grande、および東アジアの書記体系に対応する多くのフォントが含まれます。

詳細については、FontFamily を参照してください。サポートされているフォントの一覧については、「Windows Phone のテキストとフォント」を参照してください。フォント ファイルをアセンブリ リソースとして配布する既定値以外の FontFamily を指定する方法の詳細については、「FontFamily」を参照してください。

Run 子要素の FontFamily 設定は、格納される TextBlock の設定をオーバーライドします。

XAML で指定したようなフォントの代替。

複数のファミリが指定されている場合、2 番目以降のフォント ファミリは、プライマリ フォント ファミリを使用できない場合または適用できない場合に使用する代替ファミリとして機能します。複数のフォント ファミリーを指定するには、次の構文を使用します。

fontFamilyName[,fallbackFontFamilyName]

この構文では、fontFamilyName はプライマリ フォントを指定し、fallbackFontFamilyName はオプションの代替フォントを指定します。1 つ以上の代替を指定できます。コンマを使用して、各フォント ファミリ文字列を区切ります。あいまいさを避けるため、名前にコンマ (",") を含むフォント ファミリの場合、そのフォント ファミリの参照では、1 つのコンマを 2 つのコンマ (",,") に置き換える必要があります。

このプロパティが指定するのは優先度だけです。指定されたフォント ファミリを使用できない場合、TextBlock は、通知を行わずに "Portable User Interface" 複合フォントに戻ります。

メモメモ:

ほとんどのフォント ファイルは販売されるのではなく、ライセンスが供与されます。フォントの使用を管理するライセンスは、ベンダーごとに異なります。ドキュメントやアプリケーションへ埋め込むフォント、または別の方法で再頒布するフォントについて必要なライセンス権限を確実に取得することは、ユーザーの責任で行ってください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: