この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

PasswordBox.PasswordChar プロパティ

 

公開日: 2016年10月

取得または設定のマスク文字、 PasswordBoxです。

名前空間:   System.Windows.Controls
アセンブリ:  PresentationFramework (PresentationFramework.dll 内)

public char PasswordChar { get; set; }

プロパティ値

Type: System.Char

テキストを入力したときにエコーするマスク文字、 PasswordBoxです。

既定値は、行頭文字 ()。

テキストを入力すると、 PasswordBox, 、このプロパティで指定されたマスク文字は、実際のパスワード自体ではなく、パスワードの入力フィールドにエコーします。 これは、パスワードが入力されているときに、他者に公開されていることを防ぐのに役立ちます。

識別子のフィールド

PasswordCharProperty

メタデータのプロパティを設定するには true

なし

次の例では、設定する方法、 PasswordChar の属性、 PasswordBox 要素。

<PasswordBox
  Name="pwdBox" 
  MaxLength="64"
  PasswordChar="#"
  PasswordChanged="PasswordChangedHandler"  
/>

次の例では、設定する方法、 PasswordChar プロパティ プログラムを使用しています。

// Change the password masking character to a period.
pwdBox.PasswordChar = '.';

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: