エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

MediaElement.MarkerReached イベント

2013/12/12

メディアの再生中にタイムライン マーカーが検出されたときに発生します。

Namespace:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public event TimelineMarkerRoutedEventHandler MarkerReached
<MediaElement MarkerReached="eventhandler"/>

MediaElement がタイムライン マーカーを越えてシークした場合、MarkerReached イベントは発生しません。このイベントは、メディアに関連付けられたマーカーが検出されるたびに発生します。マーカーは次の 3 つの場所のいずれかにあります。

  • 現在開かれているメディアのメタデータ内に格納されている。

  • 現在開かれているメディアに関連付けられており、別のストリームに存在する。

  • 現在開いているメディアの Markers コレクションに、スクリプトを使用して明示的に追加されたマーカー。

MediaElement オブジェクトを作成し、その MarkerReached イベントに応答する例を次に示します。この例では、タイムライン マーカーが検出されるたびに、そのタイムライン マーカーの TimeType、および Text の各値を表示します。

    <Grid>
        <StackPanel>
            <TextBlock x:Name="timeTextBlock" FontSize="12">Time:</TextBlock>
            <TextBlock x:Name="typeTextBlock" FontSize="12">Type:</TextBlock>
            <TextBlock x:Name="valueTextBlock" FontSize="12">Value:</TextBlock>
            <Canvas>
              <MediaElement x:Name="media" Width="300" Height="200" 
               MarkerReached="OnMarkerReached" Source="thebutterflyandthebear.wmv"/>
            </Canvas>
        </StackPanel>
        

    </Grid>
        public void OnMarkerReached(object sender, TimelineMarkerRoutedEventArgs e)
        {

            timeTextBlock.Text = e.Marker.Time.Seconds.ToString();
            typeTextBlock.Text = e.Marker.Type.ToString();
            valueTextBlock.Text = e.Marker.Text;
  
        }

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2015 Microsoft