このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

MediaElement.BufferingTime プロパティ

2013/12/12

バッファー処理する時間数を取得または設定します。このプロパティの値は、Windows Phone OS 7.1 と Windows Phone OS 8.0 では無視されます。

Namespace:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public TimeSpan BufferingTime { get; set; }
<MediaElement BufferingTime="[days.]hours:minutes:seconds[fractionalSeconds]"/>

XAML 値

days

省略可能です。日数を指定する 0 以上の整数値。

hours

0 の場合でも必須。時間数を指定する 0 ~ 23 の整数値。

minutes

hours のみが必要な場合は省略可能ですが、seconds 値を設定する場合は少なくとも 0 を設定する必要があります。分数を指定する 0 ~ 59 の値。

seconds

hours と minutes のみが必要な場合は省略可能です。秒数を指定する 0 ~ 59 の整数値。

fractionalSeconds

省略可能です。秒の小数部を指定する 0 ~ 1 の浮動小数点値 (1 ~ 7 桁)。

  • 文法上、[] は省略可能な値を示し、リテラルではありません。: (コロン) 文字はリテラルで、一般的な期間の h:m:s 文字列形式の区切りとして使用したり、省略可能な days 値および fractionalSeconds 値の区切りに使用したりします。

  • 以上のように、TimeSpan は複数の時間成分 (h:m:s) で構成されていますが、省略できる成分と省略できない成分があります。これは、少なくとも 0 という値が指定されていないと、文字列の変換処理で、設定対象となる成分を正しく特定できなくなるためです。

プロパティ値

型: System.TimeSpan
バッファー処理する時間数。既定値は、TimeSpan 値の 5 秒 (0:0:05) です。

依存関係プロパティの識別子フィールド:  BufferingTimeProperty

BufferingTime の値は、VC-1 コンテンツに影響しません。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2015 Microsoft