この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

ItemsControl.PrepareContainerForItemOverride メソッド

指定された項目を表示するために、指定された要素を準備します。

名前空間:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  PresentationFramework (PresentationFramework.dll 内)

protected virtual void PrepareContainerForItemOverride(
	DependencyObject element,
	Object item
)

パラメーター

element
型: System.Windows.DependencyObject
指定された項目を表示するために使用する要素。
item
型: System.Object
指定された項目。

要素の準備には、スタイルの適用、バインドの設定などの作業が含まれます。

.NET Framework

サポート対象: 4、3.5、3.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4、3.5 SP1

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。
表示: