このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ItemContainerGenerator メソッド

2013/12/12

ItemContainerGenerator 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッド ContainerFromIndex ItemCollection 内で指定されたインデックス位置の項目コンテナーを返します。
パブリック メソッド ContainerFromItem 指定された項目に対応するコンテナーを返します。
パブリック メソッド Equals(Object) 指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize Object がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GeneratorPositionFromIndex 指定されたインデックス位置の項目が生成された位置を取得します。
パブリック メソッド GetHashCode 特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド IndexFromContainer 指定された、生成されたコンテナーを持つ項目にインデックスを返します。
パブリック メソッド IndexFromGeneratorPosition 指定した GeneratorPosition にマッピングするインデックスを返します。
パブリック メソッド ItemFromContainer 指定され、生成されたコンテナーに対応する項目を返します。
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
明示的なインターフェイスの実装 プライベート メソッド IItemContainerGenerator.GenerateNext 次の項目の表示に使用されるコンテナー要素と、コンテナー要素が新しく生成されたか (実現されたか) どうかを返します。
明示的なインターフェイスの実装 プライベート メソッド IItemContainerGenerator.GetItemContainerGeneratorForPanel 指定したパネルでの使用に適した ItemContainerGenerator を返します。
明示的なインターフェイスの実装 プライベート メソッド IItemContainerGenerator.PrepareItemContainer 対応する項目のコンテナーとして、指定された要素を準備します。
明示的なインターフェイスの実装 プライベート メソッド IItemContainerGenerator.Remove 生成された (実現された) 項目を 1 つ以上削除します。
明示的なインターフェイスの実装 プライベート メソッド IItemContainerGenerator.RemoveAll 生成された (実現された) 項目をすべて削除します。
明示的なインターフェイスの実装 プライベート メソッド IItemContainerGenerator.StartAt 指定した GeneratorPosition から開始して、指定した GeneratorDirection でジェネレーターが項目を生成する準備をし、生成した (実現した) 項目で開始するかどうかを制御します。
明示的なインターフェイスの実装 プライベート メソッド IRecyclingItemContainerGenerator.Recycle 他のデータ項目に後から再使用できるように、項目コンテナーとそれらのデータ項目との関連付けを解除し、コンテナーを保存します。
このページのトップへ

表示:
© 2015 Microsoft