この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

Control.Background プロパティ

コントロールの背景を表すブラシを取得または設定します。

名前空間:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  PresentationFramework (PresentationFramework.dll 内)

[BindableAttribute(true)]
public Brush Background { get; set; }

プロパティ値

型: System.Windows.Media.Brush
コントロールの背景の塗りつぶしに使用するブラシ。 既定値は、Brushes.Transparent です。

識別子フィールド

BackgroundProperty

true に設定されたメタデータのプロパティ

AffectsRender , SubPropertiesDoNotAffectRender

Background プロパティは、コントロールの休止状態にのみ適用されます。 コントロールの状態が変化したときの外観は、コントロールの既定のスタイルで指定します。 たとえば、ButtonBackground プロパティを設定した場合、その値が適用されるのは、ボタンが押されたり無効になったりしていないときだけです。 作成するコントロールでより高度な背景のカスタマイズが必要な場合は、コントロールのスタイルを定義する必要があります。

このプロパティが影響するのは、Background プロパティがテンプレートでパラメーターとして使用されているコントロールだけです。 その他のコントロールには影響はありません。

コントロールの Background プロパティを設定する方法を次の例に示します。


<Button Name="btn" Background="Red" 
        Click="ChangeBackground">
  Background
</Button>



Private Sub ChangeBackground(ByVal Sender As Object, ByVal e As RoutedEventArgs)

    If (Equals(btn.Background, Brushes.Red)) Then

        btn.Background = New LinearGradientBrush(Colors.LightBlue, Colors.SlateBlue, 90)
        btn.Content = "Control background changes from red to a blue gradient."

    Else

        btn.Background = Brushes.Red
        btn.Content = "Background"

    End If
End Sub



void ChangeBackground(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    if (btn.Background == Brushes.Red)
    {
        btn.Background = new LinearGradientBrush(Colors.LightBlue, Colors.SlateBlue, 90);
        btn.Content = "Control background changes from red to a blue gradient.";
    }
    else
    {
        btn.Background = Brushes.Red;
        btn.Content = "Background";
    }
}


ボタンが押された場合にボタンの背景を変更できるようにするテンプレートを次の例に示します。


<Button FontSize="16" FontWeight="Bold">Click the Background
  <Button.Template>
    <ControlTemplate TargetType="{x:Type Button}">
      <Border Background="{TemplateBinding Background}">
         <ContentPresenter/>
      </Border>
    </ControlTemplate>
  </Button.Template>

  <Button.Style>
    <Style TargetType="{x:Type Button}">
      <Setter Property="Background" Value="Blue"/>
      <Style.Triggers>
        <Trigger Property="IsPressed" Value="true">
          <Setter Property="Background" Value="Red"/>
        </Trigger>
      </Style.Triggers>
    </Style>
  </Button.Style>
</Button>


.NET Framework

サポート対象: 4、3.5、3.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4、3.5 SP1

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。
表示: