この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

System.Windows.Controls 名前空間

 

ユーザーがアプリケーションと対話できるように、コントロールと呼ばれる要素を作成するクラスを提供します。 コントロール クラスは、ユーザーを表示、選択、またはデータまたはその他の情報を入力することができるため、どのアプリケーションでも、ユーザーのエクスペリエンスの中心となる、します。

クラス説明
System_CAPS_pubclassAccessText

アクセス キーとして使用される文字のアンダー スコアを指定します。

System_CAPS_pubclassActivatingKeyTipEventArgs

ActivatingKeyTip イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassAddingNewItemEventArgs

AddingNewItem イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassAdornedElementPlaceholder

使用される要素を表す、 ControlTemplate の他の要素を基準とした装飾されたコントロールを配置する場所を指定する、 ControlTemplateです。

System_CAPS_pubclassAlternationConverter

オブジェクトの一覧に、インデックスとして、整数値を適用することで、オブジェクトとの間に、整数を変換します。

System_CAPS_pubclassBooleanToVisibilityConverter

間に、ブール値を変換するコンバーターを表す Visibility 列挙値。

System_CAPS_pubclassBorder

要素の周囲に罫線、背景、またはその両方を描きます。

System_CAPS_pubclassBorderGapMaskConverter

GroupBox コントロールのサイズを VisualBrush に変換するコンバーターを表します。

System_CAPS_pubclassButton

ButtonBase.Click イベントに反応する Windows ボタン コントロールを表します。

System_CAPS_pubclassCalendar

ユーザーがビジュアルな予定表を使用して日付を選択できるコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassCalendarBlackoutDatesCollection

Calendar 内の選択できない日付のコレクションを表します。

System_CAPS_pubclassCalendarDateChangedEventArgs

DisplayDateChanged イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassCalendarDateRange

日付の範囲を表す、 Calendarです。

System_CAPS_pubclassCalendarModeChangedEventArgs

DisplayModeChanged イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassCanvas

Canvas 領域に対する相対座標を使用して子要素を明示的に配置する領域を定義します。

System_CAPS_pubclassCheckBox

ユーザーを選択してオフにするコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassCleanUpVirtualizedItemEventArgs

CleanUpVirtualizedItem イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassColumnDefinition

Grid 要素に適用される列固有のプロパティを定義します。

System_CAPS_pubclassColumnDefinitionCollection

順序付けられ、厳密に型指定された ColumnDefinition オブジェクトのコレクションへのアクセスを提供します。

System_CAPS_pubclassComboBox

コントロールの矢印をクリックして表示または非表示にすることができるドロップダウン リストが付いた選択コントロールを表します。

System_CAPS_pubclassComboBoxItem

ComboBox 内に選択可能アイテムを実装します。

System_CAPS_pubclassContentControl

任意の型のコンテンツを 1 つのコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassContentPresenter

内容を表示、 ContentControlです。

System_CAPS_pubclassContextMenu

コントロールのコンテキストに固有の機能を公開するコントロールを有効にするポップアップ メニューを表します。

System_CAPS_pubclassContextMenuEventArgs

コンテキスト メニューのイベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassContextMenuService

表示するためのシステムの実装を提供する ContextMenuです。

System_CAPS_pubclassControl

基本クラスを表す ユーザー インターフェイス (UI) を使用する要素、 ControlTemplate の外観を定義します。 

System_CAPS_pubclassControlTemplate

視覚的な構造とさまざまな動作を指定する Control コントロールの複数のインスタンス間で共有できます。

System_CAPS_pubclassDataErrorValidationRule

ソース オブジェクトの IDataErrorInfo 実装によって発生する、エラーをチェックする規則を表します。

System_CAPS_pubclassDataGrid

カスタマイズ可能なグリッドでデータを表示するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassDataGridAutoGeneratingColumnEventArgs

AutoGeneratingColumn イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridBeginningEditEventArgs

DataGrid.BeginningEdit イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridBoundColumn

データ ソースのプロパティにバインドしている列の基本クラスとして機能する DataGridです。

System_CAPS_pubclassDataGridCell

セルを表す、 DataGrid コントロールです。

System_CAPS_pubclassDataGridCellClipboardEventArgs

DataGridColumn.CopyingCellClipboardContent イベントおよび DataGridColumn.PastingCellClipboardContent イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridCellEditEndingEventArgs

DataGrid.CellEditEnding イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridCellsPanel

セルおよび列ヘッダーをデータ グリッドにレイアウトするパネルを表します。

System_CAPS_pubclassDataGridCheckBoxColumn

表す、 DataGrid をホストしている列 CheckBox そのセルにコントロールできます。

System_CAPS_pubclassDataGridColumn

表す、 DataGrid 列です。

System_CAPS_pubclassDataGridColumnEventArgs

ColumnDisplayIndexChanged イベントおよび ColumnReordered イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridColumnReorderingEventArgs

ColumnReordering イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridComboBoxColumn

表す、 DataGrid をホストしている列 ComboBox そのセルにコントロールできます。

System_CAPS_pubclassDataGridHyperlinkColumn

表す、 DataGrid をホストしている列 Uri のセル内の要素。

System_CAPS_pubclassDataGridLengthConverter

インスタンスとの間に、さまざまな種類のインスタンスを変換、 DataGridLength クラスです。

System_CAPS_pubclassDataGridPreparingCellForEditEventArgs

DataGrid.PreparingCellForEdit イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridRow

表す、 DataGrid 行です。

System_CAPS_pubclassDataGridRowClipboardEventArgs

DataGrid.CopyingRowClipboardContent イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridRowDetailsEventArgs
System_CAPS_pubclassDataGridRowEditEndingEventArgs

DataGrid.RowEditEnding イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridRowEventArgs

DataGrid.LoadingRow イベントおよび DataGrid.UnloadingRow イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridSortingEventArgs

Sorting イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDataGridTemplateColumn

表す、 DataGrid そのセルのテンプレートが指定したコンテンツをホストしている列。

System_CAPS_pubclassDataGridTextColumn

表す、 DataGrid そのセルのテキスト コンテンツをホストしている列。

System_CAPS_pubclassDataTemplateSelector

データ オブジェクトとデータ バインド要素に基づいて DataTemplate を選択する方法を提供します。

System_CAPS_pubclassDatePicker

ユーザーが日付を選択できるコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassDatePickerDateValidationErrorEventArgs

DatePicker.DateValidationError イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassDecorator

または、1 つの子要素の周囲の効果を適用する要素の基本クラスを提供 Border または Viewboxです。

System_CAPS_pubclassDefinitionBase

ColumnDefinitionCollection および RowDefinitionCollection クラスによって使用される共有サイズのグループをサポートするために必要な機能を定義します。 これは抽象クラスです。

System_CAPS_pubclassDockPanel

子要素を互いに水平方向または垂直方向に整列する領域を定義します。

System_CAPS_pubclassDocumentViewer

改ページ調整をホストできるコントロールを表示するドキュメントを表す FixedDocument など、コンテンツ、 XpsDocumentです。

System_CAPS_pubclassExceptionValidationRule

バインディング ソースのプロパティの更新中にスローされる例外をチェックする規則を表します。

System_CAPS_pubclassExpander

コンテンツを表示する折りたたみ可能なウィンドウのヘッダーを表示するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassFlowDocumentPageViewer

一度に 1 つのコンテンツのページを表示する固定の表示モードでフロー コンテンツを表示するためのコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassFlowDocumentReader

複数の表示モードのサポートが組み込まれたのフロー コンテンツを表示するためには、コントロールを提供します。

System_CAPS_pubclassFlowDocumentScrollViewer

継続的なスクロール モードでフロー コンテンツを表示するためには、コントロールを提供します。

System_CAPS_pubclassFrame

フレームは、ナビゲーションをサポートするコンテンツ コントロールです。

System_CAPS_pubclassGrid

行と列で構成される柔軟性のあるグリッド領域を定義します。

System_CAPS_pubclassGridSplitter

Grid コントロールの行間または列間のスペースを再配分するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassGridView

ListView コントロールの列にデータ項目を表示する表示モードを表します。

System_CAPS_pubclassGridViewColumn

データを表示する列を表します。

System_CAPS_pubclassGridViewColumnCollection

GridViewColumn オブジェクトのコレクションを表します。

System_CAPS_pubclassGridViewColumnHeader

GridViewColumn の列ヘッダーを表します。

System_CAPS_pubclassGridViewHeaderRowPresenter

列見出しの行のレイアウトを定義するオブジェクトを表します。

System_CAPS_pubclassGridViewRowPresenter

データ行のレイアウトを指定するオブジェクトを表します。

System_CAPS_pubclassGroupBox

ユーザー インターフェイス (UI) コンテンツ用に境界線やヘッダーを保持するコンテナーを作成するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassGroupItem

グループに生成された視覚的なサブツリーのルートとして表示されます。

System_CAPS_pubclassGroupStyle

レベルごとにグループの外観を定義します。

System_CAPS_pubclassHeaderedContentControl

単一のコンテンツが含まれており、ヘッダーをすべてのコントロールの基本実装を提供します。

System_CAPS_pubclassHeaderedItemsControl

複数の項目を含み、ヘッダーを持つコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassImage

イメージを表示するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassInitializingNewItemEventArgs

InitializingNewItem イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassInkCanvas

受信して、インク ストロークを表示する領域を定義します。

System_CAPS_pubclassInkCanvasGestureEventArgs

Gesture イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassInkCanvasSelectionChangingEventArgs

データを提供、 SelectionChangingです。

System_CAPS_pubclassInkCanvasSelectionEditingEventArgs

SelectionMoving イベントおよび SelectionResizing イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassInkCanvasStrokeCollectedEventArgs

StrokeCollected イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassInkCanvasStrokeErasingEventArgs

StrokeErasing イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassInkCanvasStrokesReplacedEventArgs

StrokesReplaced イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassInkPresenter

サーフェイス上のインクを描画します。

System_CAPS_pubclassItemCollection

ItemsControl のコンテンツを構成する項目のリストを保持します。

System_CAPS_pubclassItemContainerGenerator

ItemsControl など、ホストに代わって ユーザー インターフェイス (UI) を生成します。

System_CAPS_pubclassItemContainerTemplate

コンテナーを作成するためのテンプレートを提供する ItemsControl オブジェクトです。

System_CAPS_pubclassItemContainerTemplateKey

リソース キーの提供、 ItemContainerTemplate オブジェクトです。

System_CAPS_pubclassItemContainerTemplateSelector

選択できるように、 ItemContainerTemplate 内の各項目に対して、 ItemsControlです。

System_CAPS_pubclassItemsControl

項目のコレクションを表示するために使用するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassItemsPanelTemplate

パネルを指定する、 ItemsPresenter の項目のレイアウトの作成、 ItemsControlです。

System_CAPS_pubclassItemsPresenter

コントロール内の場所のビジュアルを指定する項目のコントロールのテンプレート内で使用されるツリーの場所、 ItemsPanel によって定義された、 ItemsControl を追加します。

System_CAPS_pubclassKeyTipAccessedEventArgs

KeyTipAccessed イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassKeyTipControl

KeyTip 内で使用されるコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassKeyTipService

プロパティ、メソッド、およびイベントを有効にし、WPF でのキー ヒントの管理を提供するサービスを表す Ribbon コントロールです。

System_CAPS_pubclassLabel

コントロールのテキスト ラベルを表し、アクセス キーのサポートを提供します。

System_CAPS_pubclassListBox

選択可能な項目の一覧が含まれています。

System_CAPS_pubclassListBoxItem

選択可能な項目を表す、 ListBoxです。

System_CAPS_pubclassListView

データ アイテムのリストを表示するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassListViewItem

ListView コントロール内の項目を表します。

System_CAPS_pubclassMediaElement

オーディオとビデオのいずれかまたはその両方を含むコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassMenu

コマンドおよびイベント ハンドラーに関連付けられている要素を階層的に編成できるようにするための Windows メニュー コントロールを表します。

System_CAPS_pubclassMenuItem

内の選択可能な項目を表す、 Menuです。

System_CAPS_pubclassMenuScrollingVisibilityConverter

メニューのスクロールにリピート ボタンの表示/非表示を処理するデータ バインディング コンバーターを表します。

System_CAPS_pubclassNotifyDataErrorValidationRule

実装するデータ ソースで発生したエラーをチェックする規則を表す INotifyDataErrorInfoします。

System_CAPS_pubclassPage

移動先でホストするコンテンツのページをカプセル化 Windows Internet Explorer, 、NavigationWindow, 、および Frameです。

System_CAPS_pubclassPanel

すべての Panel 要素の基底クラスを提供します。 Panel 要素を使用して、Windows Presentation Foundation (WPF) アプリケーション内の子オブジェクトを配置および整理します。

System_CAPS_pubclassPasswordBox

パスワードの入力と処理用に設計されているコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassPrintDialog

標準の起動 Microsoft Windows 印刷] ダイアログ ボックスを構成する、 PrintTicketPrintQueue および、ユーザー入力に基づいてドキュメントを印刷します。

System_CAPS_pubclassPrintDialogException

アクセス、またはを使用して、開いている間にエラーが発生したときにスローされる例外を PrintDialogします。

System_CAPS_pubclassProgressBar

操作の進行状況を示します。

System_CAPS_pubclassRadioButton

選択することができますが、クリアしないと、ユーザーがボタンを表します。 IsChecked のプロパティ、 RadioButton をクリックして、設定することができますが、できるだけオフにするプログラムを使用しています。

System_CAPS_pubclassRichTextBox

FlowDocument オブジェクトを操作する機能豊富な編集コントロールを表します。

System_CAPS_pubclassRowDefinition

Grid 要素に適用される行固有のプロパティを定義します。

System_CAPS_pubclassRowDefinitionCollection

順序付けられ、厳密に型指定された RowDefinition オブジェクトのコレクションへのアクセスを提供します。

System_CAPS_pubclassScrollChangedEventArgs

スクロール状態の変化を記述し、ScrollChanged イベントに必要な引数を格納します。

System_CAPS_pubclassScrollContentPresenter

内容を表示、 ScrollViewer コントロールです。

System_CAPS_pubclassScrollViewer

その他の表示可能な要素を含むことのできるスクロール可能領域を表します。

System_CAPS_pubclassSelectedCellsChangedEventArgs

SelectedCellsChanged イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassSelectedDatesCollection

Calendar 内で選択されている日付のセットを表します。

System_CAPS_pubclassSelectionChangedEventArgs

SelectionChanged イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassSeparator

アイテム コントロール内の項目を区切るために使用するコントロールです。

System_CAPS_pubclassSlider

ユーザーが Track に沿って Thumb コントロールを移動することにより一定範囲から値を選択できるコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassSoundPlayerAction

簡易オーディオ再生を表す TriggerAction .wav ファイルを再生するために使用します。

System_CAPS_pubclassSpellCheck

TextBoxRichTextBox などのテキスト編集コントロールに、リアルタイムのスペル チェック機能を提供します。

System_CAPS_pubclassSpellingError

編集コントロール (TextBox または RichTextBox) 内のスペル ミスの単語を表します。

System_CAPS_pubclassStackPanel

子要素を水平方向または垂直方向の単一行に整列します。

System_CAPS_pubclassStickyNoteControl

入力したテキストまたは手書きの注釈をユーザーがドキュメントに結び付けることができるコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassStyleSelector

カスタム ロジックに基づいてスタイルを適用する方法を提供します。

System_CAPS_pubclassTabControl

画面上の同じ領域を共有する複数の項目を格納しているコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassTabItem

内の選択可能な項目を表す、 TabControlです。

System_CAPS_pubclassTextBlock

少量のフロー コンテンツを表示するライトウェイト コントロールを提供します。

System_CAPS_pubclassTextBox

書式なしテキストの表示または編集に使用できるコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassTextChange

加えられた変更に関する情報を格納、 TextChanged イベントです。

System_CAPS_pubclassTextChangedEventArgs

TextChanged イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassTextSearch

文字列のプレフィックスを入力して、セット内の項目を簡単にアクセスするユーザーを有効にします。

System_CAPS_pubclassToolBar

コマンドまたはコントロールのグループのコンテナーを提供します。

System_CAPS_pubclassToolBarTray

レイアウト コンテナーを表す、 ToolBarです。

System_CAPS_pubclassToolTip

インターフェイスの要素に関する情報を表示するポップアップ ウィンドウを作成するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassToolTipEventArgs

ツールヒントが開くか閉じる場合に発生するイベントのイベント情報を提供します。

System_CAPS_pubclassToolTipService

ツールヒントの表示と動作を制御するためのプロパティおよびイベントを提供するサービスを表します。

System_CAPS_pubclassTreeView

展開したり折りたたんだりできるアイテムを保有するツリー構造の階層型データを表示するコントロールを表します。

System_CAPS_pubclassTreeViewItem

TreeView コントロール内に選択可能アイテムを実装します。

System_CAPS_pubclassUIElementCollection

UIElement 子要素の順序付きコレクションを表します。

System_CAPS_pubclassUserControl

コントロールを作成する簡単な方法を提供します。

System_CAPS_pubclassValidation

データの検証をサポートするメソッドと添付プロパティを提供します。

System_CAPS_pubclassValidationError

ValidationRule が検証エラーを報告したときにバインディング エンジンによって作成されるか、MarkInvalid メソッドで明示的に作成される検証エラーを表します。

System_CAPS_pubclassValidationErrorEventArgs

Validation.Error 添付イベントに関する情報を提供します。

System_CAPS_pubclassValidationResult

によって返された結果を表す、 ValidationRule.Validate チェックされている値が渡されるかどうかを示す方法、 ValidationRuleです。

System_CAPS_pubclassValidationRule

ユーザー入力の有効性を検査するためのカスタム ルールを作成する方法を提供します。

System_CAPS_pubclassViewBase

ListView コントロール内のデータの外観を定義するビューの基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassViewbox

利用できるスペースに合うように 1 つの子を引き伸ばしたり拡大縮小したりするためのコンテンツ デコレータを定義します。

System_CAPS_pubclassViewport3D

Viewport3D 要素の 2-D レイアウト境界内に包含される 3-D コンテンツを描画します。

System_CAPS_pubclassVirtualizationCacheLengthConverter

オブジェクトを変換との間、 VirtualizationCacheLengthです。

System_CAPS_pubclassVirtualizingPanel

フレームワークを提供 Panel 子データ コレクションを仮想化する要素。 これは抽象クラスです。

System_CAPS_pubclassVirtualizingStackPanel

水平方向または垂直方向の単一行でコンテンツを整列し、仮想化します。

System_CAPS_pubclassWebBrowser

HTML ドキュメント間をホストし、移動します。 WPF マネージ コードと HTML スクリプトの間の相互運用を可能にします。

System_CAPS_pubclassWrapPanel

シーケンシャルな位置に子要素を配置は左から右、互換性に影響するコンテンツを含むボックスの端にある次の行にします。 後続の並べ替えは、順番に上から下にや右から左の値に応じて、 Orientation プロパティです。

構造体説明
System_CAPS_pubstructureDataGridCellInfo

特定のセルに関する情報を表し、 DataGridです。

System_CAPS_pubstructureDataGridClipboardCellContent

値の場所をカプセル化、 DataGrid セルの内容をクリップボードにコピーするときに使用します。

System_CAPS_pubstructureDataGridLength

内の要素の長さを表す、 DataGrid コントロールです。

System_CAPS_pubstructureHierarchicalVirtualizationConstraints

コントロールのビューポートとキャッシュのサイズを指定します。 この構造体を使って、 IHierarchicalVirtualizationAndScrollInfo インターフェイスです。

System_CAPS_pubstructureHierarchicalVirtualizationHeaderDesiredSizes

コントロールのヘッダー、および論理単位 (ピクセル単位) の目的のサイズを表します。 この構造体を使って、 IHierarchicalVirtualizationAndScrollInfo インターフェイスです。

System_CAPS_pubstructureHierarchicalVirtualizationItemDesiredSizes

コントロールの項目の目的のサイズを表す デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ) と論理単位です。

System_CAPS_pubstructurePageRange

ページの範囲を指定します。

System_CAPS_pubstructureVirtualizationCacheLength

値を表す、 VirtualizingPanel.CacheLength 添付プロパティです。

デリゲート説明
System_CAPS_pubdelegateActivatingKeyTipEventHandler

処理するメソッドを表す、 ActivatingKeyTip 添付のイベント、 KeyTipServiceです。

System_CAPS_pubdelegateCleanUpVirtualizedItemEventHandler

VirtualizingStackPanel.CleanUpVirtualizedItem 添付イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateContextMenuEventHandler

FrameworkElement.ContextMenuOpeningContextMenuClosing のルーティング イベント、および同等の ContentElement イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateDataGridSortingEventHandler

SortingDataGrid イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateGroupStyleSelector

デリゲートは、親グループとそのレベルの機能としてグループのスタイルを選択するために使用します。

System_CAPS_pubdelegateInitializingNewItemEventHandler

InitializingNewItemDataGrid イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateInkCanvasGestureEventHandler

GestureInkCanvas イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateInkCanvasSelectionChangingEventHandler

SelectionChangingInkCanvas イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateInkCanvasSelectionEditingEventHandler

変更で発生するときに発生する 2 つのイベントを処理するメソッドを表す、 InkCanvas: SelectionMoving イベント、または SelectionResizing イベントです。

System_CAPS_pubdelegateInkCanvasStrokeCollectedEventHandler

処理するメソッドを表す、 StrokeCollected のイベント、 InkCanvasです。

System_CAPS_pubdelegateInkCanvasStrokeErasingEventHandler

処理するメソッドを表す、 StrokeErasing イベントを InkCanvasです。

System_CAPS_pubdelegateInkCanvasStrokesReplacedEventHandler

StrokesReplacedInkCanvas イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateKeyTipAccessedEventHandler

処理するメソッドを表す、 KeyTipAccessed 添付のイベント、 KeyTipServiceです。

System_CAPS_pubdelegateScrollChangedEventHandler

ScrollViewer.ScrollChanged ルーティング イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateSelectedCellsChangedEventHandler

SelectedCellsChangedDataGrid イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateSelectionChangedEventHandler

SelectionChanged ルーティング イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateTextChangedEventHandler

TextBoxBase.TextChanged ルーティング イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateToolTipEventHandler

ツールヒントを開くときと閉じるときに発生するルーティング イベントを処理するメソッドを表します。

列挙型説明
System_CAPS_pubenumCalendarMode

指定するかどうか、 Calendar 月、年、または 10 年を表示します。

System_CAPS_pubenumCalendarSelectionMode

1 つまたは複数の日付を選択できるかどうかを示す、 Calendarです。

System_CAPS_pubenumCharacterCasing

手動で入力した文字の大文字と小文字の指定、 TextBox コントロールです。

System_CAPS_pubenumClickMode

タイミングを指定します、 Click イベントを発生させる必要があります。

System_CAPS_pubenumDataGridClipboardCopyMode

ユーザーがデータをコピーするかどうかを指定する定数を定義、 DataGrid クリップボードと列ヘッダーの値が含まれているかどうかを制御します。

System_CAPS_pubenumDataGridEditAction

編集されているかどうかを指定する定数の定義がキャンセルまたはコミットします。

System_CAPS_pubenumDataGridEditingUnit

セル レベルまたは行レベルの編集が有効になっているかどうかを指定する定数を定義します。

System_CAPS_pubenumDataGridGridLinesVisibility

[グリッド線の表示を指定する定数を定義、 DataGridです。

System_CAPS_pubenumDataGridHeadersVisibility

[行および列ヘッダーの表示を指定する定数を定義、 DataGridです。

System_CAPS_pubenumDataGridLengthUnitType

指定する定数を定義する方法内の要素、 DataGrid のサイズを調整します。

System_CAPS_pubenumDataGridRowDetailsVisibilityMode

いつかを指定する定数を定義 DataGrid 行の詳細が表示されます。

System_CAPS_pubenumDataGridSelectionMode

1 つまたは複数の項目の選択がサポートされているかどうかを指定する定数を定義、 DataGrid コントロールです。

System_CAPS_pubenumDataGridSelectionUnit

選択セル、行、またはその両方を使用するかどうかを指定する定数を定義、 DataGrid コントロールです。

System_CAPS_pubenumDatePickerFormat

日付形式の指定、 DatePickerです。

System_CAPS_pubenumDock

DockPanel 内にある子要素の Dock 位置を指定します。

System_CAPS_pubenumExpandDirection

方向を指定する Expander 開きますを制御します。

System_CAPS_pubenumFlowDocumentReaderViewingMode

表示モードの名前、 FlowDocumentReader コントロールです。

System_CAPS_pubenumGridResizeBehavior

行または列のサイズ変更を指定する GridSplitter コントロールです。

System_CAPS_pubenumGridResizeDirection

指定するかどうか、 GridSplitter コントロールの行の間または列の間の領域を再配分します。

System_CAPS_pubenumGridViewColumnHeaderRole

GridViewColumnHeader コントロールの状態またはロールを定義します。

System_CAPS_pubenumInkCanvasClipboardFormat

形式を指定しますが、 InkCanvas クリップボードから受け取ります。

System_CAPS_pubenumInkCanvasEditingMode

編集モードを指定します InkCanvas

System_CAPS_pubenumInkCanvasSelectionHitResult

選択範囲の装飾のさまざまな部分を識別する、 InkCanvasです。

System_CAPS_pubenumKeyTipHorizontalPlacement

配置ターゲットを基準とした KeyTip の水平方向の配置の値を指定します。

System_CAPS_pubenumKeyTipVerticalPlacement

配置ターゲットを基準とした KeyTip の垂直方向の配置の値を指定します。

System_CAPS_pubenumMediaState

MediaElementLoadedBehavior プロパティと UnloadedBehavior プロパティに適用できる状態を指定します。

System_CAPS_pubenumMenuItemRole

さまざまな役割を定義する、 MenuItem ができます。

System_CAPS_pubenumOrientation

コントロールまたはレイアウトで可能な、異なる方向を定義します。

System_CAPS_pubenumOverflowMode

指定する方法 ToolBar とオーバーフロー パネル メイン ツールバー パネルの項目が配置されます。

System_CAPS_pubenumPageRangeSelection

すべてのページまたは限られた範囲のみを通常は印刷操作によって処理されるかどうかを指定します。

System_CAPS_pubenumPanningMode

指定する方法 ScrollViewer タッチ操作に対処します。

System_CAPS_pubenumScrollBarVisibility

可視性を指定する ScrollBar スクロール可能なコンテンツのです。

System_CAPS_pubenumScrollUnit

使用されるユニットの種類の指定、 VirtualizingPanel.ScrollUnit 添付プロパティです。

System_CAPS_pubenumSelectionMode

選択動作を定義、 ListBoxです。

System_CAPS_pubenumSelectiveScrollingOrientation

方向を指定する SelectiveScrollingGrid パネルがスクロールできます。

System_CAPS_pubenumSpellingReform

編集コントロールのテキストのスペル チェックで使用されるスペル改編規則を指定します (つまり TextBox または RichTextBox)。

System_CAPS_pubenumStickyNoteType

指定するかどうか、 StickyNoteControl テキストまたはインクを受け入れます。

System_CAPS_pubenumStretchDirection

コンテンツにスケーリングがどのように適用されるかを記述し、指定された軸の種類にスケーリングを制限します。

System_CAPS_pubenumUndoAction

どのように元に戻すスタックは、発生したか、テキストの変更の影響を受けます。

System_CAPS_pubenumValidationErrorEventAction

について説明するかどうか、 ValidationError オブジェクトの追加またはオフにします。

System_CAPS_pubenumValidationStep

タイミングを指定する ValidationRule を実行します。

System_CAPS_pubenumVirtualizationCacheLengthUnit

使用されるユニットの種類の指定、 VirtualizingPanel.CacheLength 添付プロパティです。

System_CAPS_pubenumVirtualizationMode

メソッドの指定、 VirtualizingStackPanel の子アイテムの仮想化の管理を使用します。

トップに戻る
表示: