この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

BaseCompatibilityPreferences クラス

.NET Framework (current version)
 

公開日: 2016年10月

必要、WindowsBase アセンブリに含まれる新しい WPF の機能を基準としたアプリケーションの動作方法を指定するプロパティが含まれています。

名前空間:   System.Windows
アセンブリ:  WindowsBase (WindowsBase.dll 内)

System.Object
  System.Windows.BaseCompatibilityPreferences

public static class BaseCompatibilityPreferences

名前説明
System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticFlowDispatcherSynchronizationContextPriority

取得または設定を示す値かどうかについては、 DispatcherOperation.Priority に保存、 DispatcherSynchronizationContextです。

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticInlineDispatcherSynchronizationContextSend

取得またはを示す値を設定するかどうか、 DispatcherSynchronizationContext.Send メソッドは、ディスパッチャー キューにデリゲートを格納またはデリゲートを直接呼び出すかどうかです。

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticReuseDispatcherSynchronizationContextInstance

取得または設定を示す値かどうか、1 つ DispatcherSynchronizationContext は複数のディスパッチャー操作に使用します。

.NET Framework
4.5 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: