情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ISelectionItemProvider インターフェイス

2013/12/12

この API は、.NET Framework インフラストラクチャをサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

ISelectionProvider を実装するコンテナーの選択可能な個々の子コントロールへの、UI オートメーション クライアントからのアクセスをサポートするメソッドとプロパティを公開します。

Namespace:  System.Windows.Automation.Provider
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public interface ISelectionItemProvider

ISelectionItemProvider 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティIsSelected項目が選択されているかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティSelectionContainerISelectionProvider を実装し、呼び出し元オブジェクトのコンテナーの役割を果たす UI オートメーション プロバイダーを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドAddToSelection選択された項目のコレクションに現在の要素を追加します。
パブリック メソッドRemoveFromSelection選択した項目のコレクションから現在の要素を削除します。
パブリック メソッドSelect既存の選択をクリアし、現在の要素を選択します。
このページのトップへ

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: