情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

AutomationPeer.InvalidatePeer メソッド

2013/12/12

この API は、.NET Framework インフラストラクチャをサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

AutomationPeer のメイン プロパティの再計算をトリガーし、プロパティが変更された場合はオートメーション クライアントへの PropertyChanged 通知を発生させます。

Namespace:  System.Windows.Automation.Peers
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public void InvalidatePeer()

メイン プロパティの例としては、IsEnabledGetName などがあります。

通常、更新と通知は、Windows Phone でレイアウトが更新されると自動的に実行されます (更新は LayoutUpdated イベントへの応答として発生します)。ただし、表示上は変更がなくても、プロパティが変更されている場合もあります。たとえば、要素の ItemStatus プロパティや Name プロパティの値が変更されても、通常は視覚的な表示は変わりません。コードで表示状態には影響しないプロパティを変更した場合は、InvalidatePeer を呼び出すと、InvalidatePeer でオートメーション プロパティが強制的に再評価され、オートメーション クライアントにプロパティの変更が通知されます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: