この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

AutomationPattern クラス

 

公開日: 2016年10月

コントロール パターンを識別します。

名前空間:   System.Windows.Automation
アセンブリ:  UIAutomationTypes (UIAutomationTypes.dll 内)

System.Object
  System.Windows.Automation.AutomationIdentifier
    System.Windows.Automation.AutomationPattern

public class AutomationPattern : AutomationIdentifier

名前説明
System_CAPS_pubpropertyId

基になる数値識別子を取得します。(AutomationIdentifier から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyProgrammaticName

登録されたプログラム名を取得します。(AutomationIdentifier から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodCompareTo(Object)

この比較 AutomationIdentifierAutomationIdentifierします。(AutomationIdentifier から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

示す値を返すかどうか、指定された AutomationIdentifier はこれに相当 AutomationIdentifierします。(AutomationIdentifier から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

これのハッシュ コードを返します UI オートメーション 識別子。(AutomationIdentifier から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticLookupById(Int32)

取得、 AutomationPattern 指定の数値識別子をカプセル化します。

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)

この型のインスタンスでは、特定のコントロール パターンを特定します。 たとえば、 DockPattern.Pattern を識別するフィールド、 DockPattern コントロール パターンです。

次の例を表示、 ProgrammaticName でサポートされるパターンの AutomationElementです。

次の例では、特定のパターンを要求する方法を示します。

/// <summary>
/// Retrieves the selection container for a selection item.
/// </summary>
/// <param name="listItem">
/// An element that supports SelectionItemPattern.
/// </param>
AutomationElement GetListItemParent(AutomationElement listItem)
{
    if (listItem == null) throw new ArgumentException();
    SelectionItemPattern pattern = listItem.GetCurrentPattern(SelectionItemPattern.Pattern) as SelectionItemPattern;
    if (pattern == null)
    {
        return null;
    }
    else
    {
        SelectionItemPattern.SelectionItemPatternInformation properties = pattern.Current;
        return properties.SelectionContainer;
    }
}

.NET Framework
3.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: