この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

VirtualPathUtility.Combine メソッド (String, String)

 

公開日: 2016年10月

基本のパスと相対パスを結合します。

名前空間:   System.Web
アセンブリ:  System.Web (System.Web.dll 内)

public static string Combine(
	string basePath,
	string relativePath
)

パラメーター

basePath
Type: System.String

基本パス。

relativePath
Type: System.String

相対パス。

戻り値

Type: System.String

合計 basePathrelativePathです。

Exception Condition
HttpException

relativePath 物理パスです。

または

relativePath 1 つまたは複数のコロンが含まれます。

ArgumentNullException

relativePathnull または空の文字列です。

または

basePathnull または空の文字列です。

Combine メソッドの値を返す、 AppDomainAppVirtualPath プロパティが相対パスが正確にティルダ (~) である場合。

Combine メソッドの使用方法、 AppDomainAppVirtualPath プロパティ ベース パスではなく値の相対パスは、チルダはスラッシュ記号で始まる場合 (~/)。 それ以外の場合、 Combine メソッドは、基本パスを使用します。

.NET Framework
2.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: