この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

CustomValidator クラス

 

公開日: 2016年10月

入力コントロールのユーザー定義検証を実行します。

名前空間:   System.Web.UI.WebControls
アセンブリ:  System.Web (System.Web.dll 内)

System.Object
  System.Web.UI.Control
    System.Web.UI.WebControls.WebControl
      System.Web.UI.WebControls.Label
        System.Web.UI.WebControls.BaseValidator
          System.Web.UI.WebControls.CustomValidator

public class CustomValidator : BaseValidator

名前説明
System_CAPS_pubmethodCustomValidator()

CustomValidator クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyAccessKey

取得または使用すると、Web サーバー コントロールにすばやく移動するアクセス キーを設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyAdapter

コントロールのブラウザー固有のアダプターを取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyAppRelativeTemplateSourceDirectory

取得または設定のアプリケーションの相対仮想ディレクトリ、 Page または UserControl このコントロールを格納しているオブジェクト。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyAssociatedControlID

このプロパティはサポートされていません。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyAttributes

(表示専用) の場合、任意の属性のコレクションを取得するコントロールのプロパティに対応しません。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyBackColor

取得または Web サーバー コントロールの背景色を設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyBindingContainer

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 このコントロールのデータ バインディングを格納しているコントロールを取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyBorderColor

取得または Web コントロールの境界線の色を設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyBorderStyle

取得または Web サーバー コントロールの境界線スタイルを設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyBorderWidth

取得または Web サーバー コントロールの境界線の幅を設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyChildControlsCreated

サーバー コントロールの子コントロールが作成されたかどうかを示す値を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyClientID

ASP.NET によって生成される HTML マークアップのコントロール ID を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyClientIDMode

取得または設定の値を生成するために使用するアルゴリズム、 ClientID プロパティです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyClientIDSeparator

使用する区切り文字を表す文字値を取得、 ClientID プロパティです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyClientValidationFunction

取得または検証に使用するカスタムのクライアント側スクリプト関数の名前を設定します。

System_CAPS_protpropertyContext

取得、 HttpContext 現在の Web 要求に対するサーバー コントロールに関連付けられているオブジェクト。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyControls

取得、 ControlCollection UI 階層に指定されたサーバー コントロールの子コントロールを表すオブジェクト。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyControlStyle

Web サーバー コントロールのスタイルを取得します。 このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyControlStyleCreated

示す値を取得するかどうか、 Style のオブジェクトが作成された、 ControlStyle プロパティです。 このプロパティは、主に、コントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyControlToValidate

取得または検証する入力コントロールを設定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyCssClass

取得またはクライアントの Web サーバー コントロールによって表示されるカスケード スタイル シート (CSS) クラスを設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDataItemContainer

名前付けコンテナーを実装する場合は、名前付けコンテナーへの参照を取得 IDataItemContainerします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDataKeysContainer

名前付けコンテナーを実装する場合は、名前付けコンテナーへの参照を取得 IDataKeysControlします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyDesignMode

デザイン画面でコントロールを使用しているかどうかを示す値を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDisplay

取得またはエラー メッセージの表示動作を検証コントロールに設定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyEnableClientScript

取得またはクライアント側の検証が有効になっているかどうかを示す値を設定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyEnabled

取得または検証コントロールが有効になっているかどうかを示す値を設定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyEnableTheming

取得またはこのコントロールにテーマを適用するかどうかを示す値を設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyEnableViewState

要求元クライアントに対して、サーバー コントロールがそのビュー状態と、そこに含まれる任意の子のコントロールのビュー状態を保持するかどうかを示す値を取得または設定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyErrorMessage

取得または設定のテキストでエラー メッセージが表示される、 ValidationSummary 検証が失敗したときを制御します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyEvents

コントロールのイベント ハンドラー デリゲートの一覧を取得します。 このプロパティは読み取り専用です。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyFont

Web サーバー コントロールに関連付けられているフォントのプロパティを取得します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyForeColor

取得または検証に失敗したときに表示されるメッセージの色を設定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyHasAttributes

コントロールに属性を設定するかどうかを示す値を取得します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyHasChildViewState

現在のサーバー コントロールの子コントロールが、保存されているビュー ステートの設定を持つかどうかを示す値を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyHeight

取得または Web サーバー コントロールの高さを設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyID

取得またはサーバー コントロールに割り当てられたプログラム id を設定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyIdSeparator

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 コントロールの識別子を区切るために使用する文字を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyIsChildControlStateCleared

このコントロールに含まれるコントロールがコントロールの状態を保持するかどうかを示す値を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyIsEnabled

コントロールが有効になっているかどうかを示す値を取得します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyIsTrackingViewState

サーバー コントロールのビュー ステートへ変更を保存するかどうかを示す値を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyIsUnobtrusive

コントロールが控え目な JavaScript を生成するかどうかを示す値を取得します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyIsValid

取得または関連付けられた入力コントロールが検証に合格するかどうかを示す値を設定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyIsViewStateEnabled

このコントロールのビュー ステートが有効になっているかどうかを示す値を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyLoadViewStateByID

コントロールが、そのビュー ステートの読み込み中に含めるかどうかを示す値を取得 ID インデックスではなく。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyNamingContainer

取得、サーバー コントロールへの参照の名前付けでは、同じサーバー コントロールの違いの一意の名前空間を作成するコンテナー Control.ID プロパティの値。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyPage

参照を取得、 Page サーバー コントロールを格納しているインスタンス。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyParent

ページ コントロール階層内のサーバー コントロールの親コントロールへの参照を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyPropertiesValid

コントロールが指定されているかどうかを示す値を取得、 ControlToValidate プロパティが有効なコントロールです。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyRenderingCompatibility

互換性のある HTML をレンダリングする ASP.NET のバージョンを指定する値を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyRenderUplevel

クライアントのブラウザーが「上位」の表示をサポートするかどうかを示す値を取得します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertySetFocusOnError

取得または設定で指定されたコントロールにフォーカスを設定するかどうかを示す値、 ControlToValidate プロパティの検証が失敗したとき。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertySite

デザイン サーフェイスにレンダリングされるときに、現在のコントロールをホストしているコンテナーに関する情報を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertySkinID

コントロールに適用するスキンを取得または設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyStyle

Web サーバー コントロールの外側のタグにスタイル属性としてレンダリングされるテキスト属性のコレクションを取得します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertySupportsDisabledAttribute

コントロールの IsEnabled プロパティが false の場合、レンダリングされた HTML 要素の disabled 属性を "無効" に設定するかどうかを示す値を取得します。(Label から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyTabIndex

取得または Web サーバー コントロールのタブ インデックスを設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyTagKey

レンダリングに使用される HTML タグを取得、 Label コントロールです。(Label から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyTagName

コントロールのタグの名前を取得します。 このプロパティは、主にコントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyTemplateControl

取得またはこのコントロールを格納しているテンプレートへの参照を設定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyTemplateSourceDirectory

仮想ディレクトリを取得、 Page または UserControl を現在のサーバー コントロールが含まれています。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyText

取得または検証に失敗したときに、検証コントロールに表示されるテキストを設定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyToolTip

取得または Web サーバー コントロールにマウス ポインターを合わせたときに表示されるテキストを設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyUniqueID

サーバー コントロールの階層的に修飾された一意の id を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyValidateEmptyText

取得または空のテキストを検証できるかどうかを示すブール値を設定します。

System_CAPS_pubpropertyValidateRequestMode

取得またはコントロールが、危険性のある値のブラウザーからの入力をクライアントをチェックするかどうかを示す値を設定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyValidationGroup

取得または、この検証コントロールが属する検証グループの名前を設定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyViewState

状態情報を保存し、同じページに対する複数の要求でサーバー コントロールのビューステートを復元できるようにするのディクショナリを取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyViewStateIgnoresCase

示す値を取得するかどうか、StateBagオブジェクト小文字は区別されません。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyViewStateMode

取得またはこのコントロールのビュー ステート モードを設定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyVisible

サーバー コントロールがページ上の UI としてレンダリングされているかどうかを示す値を取得または設定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyWidth

Web サーバー コントロールの幅を取得または設定します。(WebControl から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_protmethodAddAttributesToRender(HtmlTextWriter)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 プロパティを追加、 CustomValidator クライアントに表示する出力ストリームを制御します。(BaseValidator.AddAttributesToRender(HtmlTextWriter) をオーバーライドします。)

System_CAPS_protmethodAddedControl(Control, Int32)

子コントロールに追加した後と呼ばれる、 Controls のコレクション、 Control オブジェクトです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodAddParsedSubObject(Object)

要素が解析し、要素を追加するコントロールの通知、 Label コントロールです。(Label から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodApplyStyle(Style)

Web コントロールは、コントロールの既存のスタイル要素を上書きするのには、指定したスタイルの空白以外の要素をコピーします。 このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodApplyStyleSheetSkin(Page)

コントロールをページのスタイル シートで定義されているスタイル プロパティを適用します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodBeginRenderTracing(TextWriter, Object)

表示データのデザイン時のトレースを開始します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodBuildProfileTree(String, Boolean)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 サーバー コントロールに関する情報を収集し、配信する、 Trace ページに対してトレースを有効にすると表示されるプロパティです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCheckControlValidationProperty(String, String)

指定したコントロールがページに、検証プロパティを含むかどうかを検証します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protmethodClearCachedClientID()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 キャッシュされた設定 ClientID 値を nullします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodClearChildControlState()

サーバー コントロールの子コントロールのコントロールの状態情報を削除します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodClearChildState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビュー ステートとコントロールの状態情報を削除します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodClearChildViewState()

サーバー コントロールのすべての子コントロールのビュー ステート情報を削除します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodClearEffectiveClientIDMode()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 セット、 ClientIDMode コントロールの現在のインスタンスとする場合は、その子コントロールのプロパティ Inheritします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodControlPropertiesValid()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 コントロールのプロパティで値が有効かどうかを確認します。(BaseValidator.ControlPropertiesValid() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodCopyBaseAttributes(WebControl)

によってカプセル化しないプロパティをコピー、 Style からこのメソッドが呼び出される Web サーバー コントロールに指定された Web サーバー コントロールからのオブジェクト。 このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCreateChildControls()

ASP.NET ページ フレームワークによって呼び出され、ポストバックまたはレンダリングの準備として、合成ベースの実装を使うサーバー コントロールに対し、それらのコントロールに含まれる子コントロールを作成するように通知します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCreateControlCollection()

新しい ControlCollection サーバー コントロールの子コントロール (リテラルとサーバーの両方) を保持するオブジェクト。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCreateControlStyle()

によって内部的に使用されるスタイル オブジェクトを作成、 WebControl プロパティに関連したすべてのスタイルを実装するクラス。 このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodDataBind()

呼び出されたサーバー コントロールとそのすべての子コントロールにデータ ソースをバインドします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodDataBind(Boolean)

呼び出されたサーバー コントロールとさせるオプションがすべての子コントロールをデータ ソースをバインド、 DataBinding イベントです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodDataBindChildren()

データ ソースをサーバー コントロールの子コントロールにバインドします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodDetermineRenderUplevel()

検証コントロールがクライアント側の検証を実行できるかどうかを決定します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodDispose()

メモリから解放される前に、最終的なクリーンアップを実行するサーバー コントロールを有効にします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodEndRenderTracing(TextWriter, Object)

表示データのデザイン時のトレースを終了します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodEnsureChildControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれているかどうかを判断します。 そうでない場合、子コントロールを作成します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodEnsureID()

割り当てられた識別子がないコントロールの id を作成します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodEvaluateIsValid()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 BaseValidator.EvaluateIsValid メソッドをオーバーライドします。(BaseValidator.EvaluateIsValid() をオーバーライドします。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodFindControl(String)

指定したサーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索 id パラメーター。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFindControl(String, Int32)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 指定したサーバー コントロールの現在の名前付けコンテナーを検索 id および整数で指定された、 pathOffset パラメーターで、検索を支援します。 このバージョンのオーバーライドしないでください、 FindControl メソッドです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodFocus()

入力コントロールにフォーカスを設定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetControlRenderID(String)

指定したコントロールのクライアント ID を取得します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetControlValidationValue(String)

指定した入力コントロールに関連付けられている値を取得します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetDesignModeState()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 コントロールのデザイン時のデータを取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetRouteUrl(Object)

ルートのパラメーターのセットに対応する URL を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetRouteUrl(RouteValueDictionary)

ルートのパラメーターのセットに対応する URL を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetRouteUrl(String, Object)

一連のルートのパラメーターとルート名に対応する URL を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetRouteUrl(String, RouteValueDictionary)

一連のルートのパラメーターとルート名に対応する URL を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetUniqueIDRelativeTo(Control)

プレフィックスの付いた部分を返す、 UniqueID 指定されたコントロールのプロパティです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodHasControls()

サーバー コントロールに子コントロールが含まれるかどうかを判断します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodHasEvents()

コントロールまたはその子コントロールのイベントを登録するかどうかを示す値を返します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodIsLiteralContent()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 サーバー コントロールにリテラルの内容のみが保持しているかを決定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodLoadControlState(Object)

によって保存された前のページ要求からのコントロールの状態情報の復元、 SaveControlState メソッドです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodLoadViewState(Object)

コントロールの以前に保存された状態を読み込みます。(Label から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMapPathSecure(String)

仮想パス、絶対または相対パスのいずれかにマップされる物理パスを取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodMergeStyle(Style)

コピーを Web に指定したスタイルの空白以外の要素を制御する、コントロールの既存のスタイル要素を上書きしません。 このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnBubbleEvent(Object, EventArgs)

サーバー コントロールのイベントをページの UI サーバー コントロールの階層構造に渡すかどうかを決定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnDataBinding(EventArgs)

DataBinding イベントを発生させます。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnInit(EventArgs)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 Init イベントを発生させます。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnLoad(EventArgs)

Load イベントを発生させます。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnPreRender(EventArgs)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 PreRender イベントを発生させます。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOnServerValidate(String)

CustomValidator コントロールの ServerValidate イベントを発生させます。

System_CAPS_protmethodOnUnload(EventArgs)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 Unload イベントを発生させます。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protmethodOpenFile(String)

取得、 Stream ファイルを読み取るために使用します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodRaiseBubbleEvent(Object, EventArgs)

イベントとその情報のソースをコントロールの親に割り当てます。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodRegisterValidatorCommonScript()

クライアント側の検証については、ページ上のコードを登録します。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protmethodRegisterValidatorDeclaration()

配列名を使用するように ECMAScript 配列宣言を登録 Page_Validatorsします。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_protmethodRemovedControl(Control)

削除されると、子コントロールと呼ばれる、 Controls のコレクション、 Control オブジェクトです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodRender(HtmlTextWriter)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 クライアント上のコントロールが表示されます。(BaseValidator から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodRenderBeginTag(HtmlTextWriter)

指定したライターにコントロールの開始タグ、HTML をレンダリングします。 このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protmethodRenderChildren(HtmlTextWriter)

指定されたサーバー コントロールの子の内容を出力 HtmlTextWriter オブジェクトをクライアントに表示される内容を書き込みます。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodRenderContents(HtmlTextWriter)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 内容を表示、 Label 、指定したライターです。(Label から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodRenderControl(HtmlTextWriter)

指定されたサーバー コントロールの内容を出力 HtmlTextWriter オブジェクトし、トレースが有効になっている場合は、コントロールに関するトレース情報を格納します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodRenderControl(HtmlTextWriter, ControlAdapter)

指定されたサーバー コントロールの内容を出力 HtmlTextWriter オブジェクトの指定を使用して ControlAdapter オブジェクトです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodRenderEndTag(HtmlTextWriter)

指定されたライターに、コントロールのタグを閉じる HTML をレンダリングします。 このメソッドは、主にコントロールの開発者によって使用されます。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protmethodResolveAdapter()

指定したコントロールのレンダリングを担当するコントロール アダプターを取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodResolveClientUrl(String)

ブラウザーで使用できる URL を取得します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodResolveUrl(String)

1 つの要求元のクライアントで使用できる URL を変換します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodSaveControlState()

ページがサーバーにポスト バックされた時間以降に発生したすべてのサーバー コントロール状態の変化を保存します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_protmethodSaveViewState()

TrackViewState メソッドが呼び出された後に変更された状態を保存します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_protmethodSetDesignModeState(IDictionary)

コントロールのデザイン時データを設定します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetRenderMethodDelegate(RenderMethod)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 親コントロールに、サーバー コントロールとそのコンテンツをレンダリングするイベント ハンドラー デリゲートを割り当てます。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetTraceData(Object, Object)

セットは、デザイン時の表示データのトレース、トレース データのキーとトレースのデータ値を使用してデータをトレースします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSetTraceData(Object, Object, Object)

セットは、デザイン時の表示データのトレース、トレース オブジェクト、トレース データのキー、およびトレース データの値を使用してデータをトレースします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodTrackViewState()

オブジェクトの保存できるようにビュー ステートへの変更を追跡するために、コントロール ViewState プロパティです。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodValidate()

関連付けられた入力コントロールと更新プログラムで検証を実行、 IsValid プロパティです。(BaseValidator から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubeventDataBinding

サーバー コントロールがデータ ソースに連結すると発生します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubeventDisposed

サーバー コントロールが ASP.NET ページが要求されたときに、サーバー コントロールのライフ サイクルの最後のステージは、メモリからリリースされたときに発生します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubeventInit

ライフ サイクルの最初の手順は、サーバー コントロールが初期化時に発生します。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubeventLoad

サーバー コントロールが読み込まれるときに発生する、 Page オブジェクトです。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubeventPreRender

以降、 Control オブジェクトが読み込まれたが、レンダリングする前にします。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubeventServerValidate

サーバーの検証は実行時に発生します。

System_CAPS_pubeventUnload

サーバー コントロールがメモリからアンロードされるときに発生します。(Control から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIAttributeAccessor.GetAttribute(String)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 指定した名前の Web コントロールの属性を取得します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIAttributeAccessor.SetAttribute(String, String)

Web コントロールの属性を指定した名前と値に設定します。(WebControl から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIControlDesignerAccessor.GetDesignModeState()

このメンバーの詳細については、「IControlDesignerAccessor.GetDesignModeState」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIControlDesignerAccessor.SetDesignModeState(IDictionary)

このメンバーの詳細については、「IControlDesignerAccessor.SetDesignModeState」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIControlDesignerAccessor.SetOwnerControl(Control)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 このメンバーの詳細については、「IControlDesignerAccessor.SetOwnerControl」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIParserAccessor.AddParsedSubObject(Object)

このメンバーの詳細については、「IParserAccessor.AddParsedSubObject」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privpropertyIControlBuilderAccessor.ControlBuilder

このメンバーの詳細については、「IControlBuilderAccessor.ControlBuilder」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privpropertyIControlDesignerAccessor.UserData

このメンバーの詳細については、「IControlDesignerAccessor.UserData」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privpropertyIDataBindingsAccessor.DataBindings

このメンバーの詳細については、「IDataBindingsAccessor.DataBindings」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privpropertyIDataBindingsAccessor.HasDataBindings

このメンバーの詳細については、「IDataBindingsAccessor.HasDataBindings」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privpropertyIExpressionsAccessor.Expressions

このメンバーの詳細については、「IExpressionsAccessor.Expressions」を参照してください。(Control から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privpropertyIExpressionsAccessor.HasExpressions

このメンバーの詳細については、「IExpressionsAccessor.HasExpressions」を参照してください。(Control から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodFindDataSourceControl()

指定したコントロールのデータ コントロールに関連付けられているデータ ソースを返します。(DynamicDataExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodFindFieldTemplate(String)

指定したコントロールの指定された列のフィールド テンプレートの名前付けコンテナーを返します。(DynamicDataExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodFindMetaTable()

コンテナーのデータ コントロールのメタテーブル オブジェクトを返します。(DynamicDataExtensions によって定義されています。)

Use the T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control to provide a user-defined validation function for an input control. The T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control is a separate control from the input control it validates, which allows you to control where the validation message is displayed.

Validation controls always perform validation on the server. They also have complete client-side implementation that allows script-enabled browsers (such as Microsoft Internet Explorer 4.0 and later) to perform validation on the client. Client-side validation enhances the validation process by checking user input before it is sent to the server. This allows errors to be detected on the client before the form is submitted, thus avoiding the round trip of information necessary for server-side validation.

To create a server-side validation function, provide a handler for the E:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator.ServerValidate event that performs the validation. The string from the input control to validate can be accessed by using the P:System.Web.UI.WebControls.ServerValidateEventArgs.Value property of the T:System.Web.UI.WebControls.ServerValidateEventArgs object passed into the event handler as a parameter. The result of the validation is then stored in the P:System.Web.UI.WebControls.ServerValidateEventArgs.IsValid property of the T:System.Web.UI.WebControls.ServerValidateEventArgs object.

To create a client-side validation function, first add the server-side validation function described earlier. Next, add the client-side validation script function to the ASP.NET (.aspx) page.

If you are using Visual Basic Scripting Edition (VBScript), the function must be in this form:

Sub ValidationFunctionName(source, arguments)

If you are using JScript, the function must be in this form:

function ValidationFunctionName(source, arguments)

The source parameter is a reference to the <span> element rendered for the T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control. This allows you to programmatically control the <span> tag, such as modifying the P:System.Windows.Forms.HtmlElement.InnerHtml attribute. The arguments parameter is an object with two properties: Value and IsValid. This parameter allows you to get the value of the control to validate and to indicate whether the value is valid based on your custom validation routine.

Use the P:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator.ClientValidationFunction property to specify the name of the client-side validation script function associated with the T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control. Because the script function is executed on the client, the function must be in a language that the target browser supports, such as VBScript or JScript.

System_CAPS_noteメモ

When you use the T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control inside an T:System.Web.UI.UpdatePanel control, make sure that the validator control and the control it is associated with are in the same panel. For more information about using the T:System.Web.UI.UpdatePanel control for partial-page updates, see Partial-Page Rendering Overview.

Like server-side validation, the string from the input control to validate is accessed by using the P:System.Web.UI.WebControls.ServerValidateEventArgs.Value property of the arguments parameter. Return the result of the validation by setting the P:System.Web.UI.WebControls.ServerValidateEventArgs.IsValid property of the arguments parameter.

System_CAPS_caution注意

When using validator controls, you should always check the results of server-side validation before performing any processing. After a postback but before your event methods are called, the page calls the validator controls and aggregates their results into the P:System.Web.UI.Page.IsValid property. (You can also call the validator controls explicitly using the Validate method.) In your own code, you should check that the P:System.Web.UI.Page.IsValid property returns true before processing input. Even though script-enabled browsers might prevent a postback from occurring on the client if a validation check has failed, you should always also check P:System.Web.UI.Page.IsValid in server code before processing validated data.

Multiple validation controls can be used with an individual input control to validate different criteria. For example, you can apply multiple validation controls on a T:System.Web.UI.WebControls.TextBox control that allows the user to enter the quantity of items to add to a shopping cart. You can use a T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control to ensure that the value specified is less than the amount in inventory and a T:System.Web.UI.WebControls.RequiredFieldValidator control to ensure that the user enters a value into the T:System.Web.UI.WebControls.TextBox control.

System_CAPS_noteメモ

If the input control is empty, no validation functions are called and validation succeeds. Use a T:System.Web.UI.WebControls.RequiredFieldValidator control to require the user to enter data in the input control.

It is possible to use a T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control without setting the P:System.Web.UI.WebControls.BaseValidator.ControlToValidate property. This is commonly done when you are validating multiple input controls or validating input controls that cannot be used with validation controls, such as the T:System.Web.UI.WebControls.CheckBox control. In this case, the P:System.Web.UI.WebControls.ServerValidateEventArgs.Value property of the arguments parameter passed to the event handler for the E:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator.ServerValidate event and to the client-side validation function always contains an empty string (""). However, these validation functions are still called, where appropriate, to determine validity on both the server and client. To access the value to validate, you must programmatically reference the input control you want to validate and then retrieve the value from the appropriate property. For example, to validate a T:System.Web.UI.WebControls.CheckBox control on the server, do not set the P:System.Web.UI.WebControls.BaseValidator.ControlToValidate property of the validation control and use the following code for the handler for the E:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator.ServerValidate event.

void ServerValidation (object source, ServerValidateEventArgs args)
 {
    args.IsValid = (CheckBox1.Checked == true);
 }

For more information on validation controls, see T:System.Web.UI.WebControls.BaseValidator.

For information about how to configure this control so that it generates markup that conforms to accessibility standards, see Accessibility in Visual Studio 2010 and ASP.NET 4 and ASP.NET Controls and Accessibility.

The following code example demonstrates how to create a server-side T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control.

System_CAPS_security セキュリティ メモ

This example has a text box that accepts user input, which is a potential security threat. By default, ASP.NET Web pages validate that user input does not include script or HTML elements. For more information, see Script Exploits Overview.


<%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="True" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head>
    <title>CustomValidator ServerValidate Example</title>
<script runat="server">

      void ValidateBtn_OnClick(object sender, EventArgs e) 
      { 

         // Display whether the page passed validation.
         if (Page.IsValid) 
         {

            Message.Text = "Page is valid.";

         }

         else 
         {

            Message.Text = "Page is not valid!";

         }

      }

      void ServerValidation(object source, ServerValidateEventArgs args)
      {

         try 
         {

            // Test whether the value entered into the text box is even.
            int i = int.Parse(args.Value);
            args.IsValid = ((i%2) == 0);

         }

         catch(Exception ex)
         {

            args.IsValid = false;

         }

      }

   </script>    

</head>
<body>

   <form id="form1" runat="server">

      <h3>CustomValidator ServerValidate Example</h3>

      <asp:Label id="Message"  
           Text="Enter an even number:" 
           Font-Names="Verdana" 
           Font-Size="10pt" 
           runat="server"
           AssociatedControlID="Text1"/>

      <br />

      <asp:TextBox id="Text1" 
           runat="server" />

      &nbsp;&nbsp;

      <asp:CustomValidator id="CustomValidator1"
           ControlToValidate="Text1"
           Display="Static"
           ErrorMessage="Not an even number!"
           ForeColor="green"
           Font-Names="verdana" 
           Font-Size="10pt"
           OnServerValidate="ServerValidation"
           runat="server"/>

      <br />

      <asp:Button id="Button1"
           Text="Validate" 
           OnClick="ValidateBtn_OnClick" 
           runat="server"/>

   </form>

</body>
</html>

The following code example demonstrates how to create a client-side T:System.Web.UI.WebControls.CustomValidator control.

<%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="True" %>

<html>
<head>

   <script runat="server">

      void ValidateBtn_OnClick(object sender, EventArgs e) 
      { 
         // Display whether the page passed validation.
         if (Page.IsValid) 
         {
            Message.Text = "Page is valid.";
         }

         else 
         {
            Message.Text = "Page is not valid!";
         }
      }

      void ServerValidation(object source, ServerValidateEventArgs args)
      {
         try 
         {
            // Test whether the value entered into the text box is even.
            int i = int.Parse(args.Value);
            args.IsValid = ((i%2) == 0);
         }

         catch(Exception ex)
         {
            args.IsValid = false;
         }
      }

   </script>    

</head>
<body>

   <form id="Form1" runat="server">

      <h3>CustomValidator ServerValidate Example</h3>

      <asp:Label id="Message"  
           Text="Enter an even number:" 
           Font-Name="Verdana" 
           Font-Size="10pt" 
           runat="server"/>

      <p>

      <asp:TextBox id="Text1" 
           runat="server" />

      &nbsp;&nbsp;

      <asp:CustomValidator id="CustomValidator1"
           ControlToValidate="Text1"
           ClientValidationFunction="ClientValidate"
           OnServerValidate="ServerValidation"
           Display="Static"
           ErrorMessage="Not an even number!"
           ForeColor="green"
           Font-Name="verdana" 
           Font-Size="10pt"
           runat="server"/>

      <p>

      <asp:Button id="Button1"
           Text="Validate" 
           OnClick="ValidateBtn_OnClick" 
           runat="server"/>

   </form>
</body>
</html>

<script language="javascript"> 
   function ClientValidate(source, arguments)
   {
        if (arguments.Value % 2 == 0 ){
            arguments.IsValid = true;
        } else {
            arguments.IsValid = false;
        }
   }
</script>

.NET Framework
1.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: