この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

FormsAuthenticationConfiguration クラス

 

公開日: 2016年10月

使用して ASP.NET アプリケーションの構成、 AuthenticationMode モダリティを形成します。

名前空間:   System.Web.Configuration
アセンブリ:  System.Web (System.Web.dll 内)

System.Object
  System.Configuration.ConfigurationElement
    System.Web.Configuration.FormsAuthenticationConfiguration

public sealed class FormsAuthenticationConfiguration : ConfigurationElement

名前説明
System_CAPS_pubmethodFormsAuthenticationConfiguration()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 FormsAuthenticationConfiguration クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyCookieless

取得またはフォーム ベースの認証に cookie を使用するかどうかを示す値を設定します。

System_CAPS_pubpropertyCredentials

取得、 FormsAuthenticationCredentials ユーザー名とパスワードのコレクション。

System_CAPS_pubpropertyCurrentConfiguration

最上位レベルへの参照を取得 Configuration 構成階層を表すインスタンスを現在 ConfigurationElement インスタンスが属しています。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDefaultUrl

取得または既定の URL を設定します。

System_CAPS_pubpropertyDomain

取得またはフォーム認証 cookie で送信されるドメイン名を設定します。

System_CAPS_pubpropertyElementInformation

取得、 ElementInformation カスタマイズ不可能な情報との機能を含むオブジェクト、 ConfigurationElement オブジェクトです。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyElementProperty

取得、 ConfigurationElementProperty を表すオブジェクト、 ConfigurationElement オブジェクト自体です。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyEnableCrossAppRedirects

取得または認証済みユーザーを他のアプリケーションでの URL にリダイレクトできるかどうかを示す値を設定します。

System_CAPS_protpropertyItem[ConfigurationProperty]

取得またはプロパティまたはこの構成要素の属性を設定します。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protpropertyItem[String]

この構成要素のプロパティ、属性、または子要素を取得または設定します。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyLockAllAttributesExcept

ロックされている属性のコレクションを取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyLockAllElementsExcept

ロックされている要素のコレクションを取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyLockAttributes

ロックされている属性のコレクションを取得します。 (ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyLockElements

ロックされている要素のコレクションを取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyLockItem

取得または要素がロックされているかどうかを示す値を設定します。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyLoginUrl

取得または要求のリダイレクト URL を設定します。

System_CAPS_pubpropertyName

取得または cookie の名前を設定します。

System_CAPS_pubpropertyPath

取得または cookie のパスを設定します。

System_CAPS_protpropertyProperties

プロパティのコレクションを取得します。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyProtection

取得または cookie の暗号化に使用される暗号化の種類を設定します。

System_CAPS_pubpropertyRequireSSL

取得または認証情報を送信するときに Secure Sockets Layer (SSL) 接続が必要であるかどうかを示す値を設定します。

System_CAPS_pubpropertySlidingExpiration

取得またはスライディング有効期限の認証を設定します。

System_CAPS_pubpropertyTicketCompatibilityMode

取得またはチケットの有効期限の日付を世界協定時刻 (UTC) または現地時刻を使用するかどうかを示す値を設定します。

System_CAPS_pubpropertyTimeout

取得または認証のタイムアウトを設定します。

名前説明
System_CAPS_protmethodDeserializeElement(XmlReader, Boolean)

構成ファイルから XML を読み取ります。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

現在の比較 ConfigurationElement 、指定したオブジェクトのインスタンス。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

現在を表す一意の値を取得 ConfigurationElement インスタンス。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodInit()

セット、 ConfigurationElement オブジェクトをその初期状態にします。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protmethodInitializeDefault()

既定の値のセットを初期化するために使用される、 ConfigurationElement オブジェクトです。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protmethodIsModified()

派生クラスに実装された場合、この構成要素が最後の保存または読み込み以降に変更されたかどうかを示します。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodIsReadOnly()

示す値を取得するかどうか、 ConfigurationElement オブジェクトは読み取り専用です。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protmethodReset(ConfigurationElement)

ConfigurationElement オブジェクトの内部状態 (ロックやプロパティ コレクションなど) をリセットします。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protmethodResetModified()

値のリセット、 IsModified メソッドを false 派生クラスで実装された場合。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protmethodSerializeElement(XmlWriter, Boolean)

この構成要素の内容を派生クラスで実装された場合は、構成ファイルに書き込みます。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protmethodSerializeToXmlElement(XmlWriter, String)

派生クラスで実装された場合は、構成ファイルには、この構成要素の外側のタグを書き込みます。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_protmethodSetReadOnly()

セット、 IsReadOnly プロパティを ConfigurationElement オブジェクトとすべてのサブ要素です。(ConfigurationElement から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodUnmerge(ConfigurationElement, ConfigurationElement, ConfigurationSaveMode)

変更、 ConfigurationElement 保存しないすべての値を削除するオブジェクト。(ConfigurationElement から継承されます。)

FormsAuthenticationConfiguration クラスには、プログラムでアクセスして変更する方法が用意されています、 forms 構成の要素 authentication セクションです。

この型を含むグループの一部は、 FormsAuthenticationCredentials,、 FormsAuthenticationUserCollection, 、および FormsAuthenticationUser 型です。 コレクション型以外の型は、基になる構成タグに直接影響を与えます。

System_CAPS_noteメモ

FormsAuthenticationConfiguration セクション プロパティによって定義されている制約に従って、構成ファイルの関連するセクションに情報を書き込むことができます AllowDefinition 値が MachineToApplicationです。 階層では許可されませんレベルで構成ファイル内に作成しようとすると、パーサーによって生成されたエラー メッセージになります。 ただし、このクラスを使用して、階層内のレベルで構成情報を読み取ることができます。 安全性とスケーラビリティを高めるには、データベースなどの外部リポジトリを使用して、ユーザーの資格情報を保持することをお勧めします。

次のコード例を取得する方法を示しています、 FormsAuthenticationConfiguration 既存の Web アプリケーションの構成ファイルからのオブジェクト。 このオブジェクトを使用して、そのメンバーにアクセスすることができます。 構成ファイルは、次のような設定が格納されます。

   を使用する場合、 credentials セクションで説明されているガイドラインに従ってください ASP.NET Authenticationします。 スケーラビリティとセキュリティを高めるには、ユーザーの資格情報を格納する、外部データベースを使用することをお勧めします。 アプリケーション セキュリティで保護された ASP.NET の構築の詳細については、Microsoft MSDN Web サイト (msdn.microsoft.com) を「ASP.NET アプリケーションをセキュリティで保護する、」検索し、"建物の安全な ASP.NET アプリケーション: 認証、承認、およびセキュリティで保護された通信します"。

<authentication mode="Forms">
  <forms name="MyAppCookie" loginUrl="login.aspx"
    defaultUrl="default.aspx"
    protection="Encryption" timeout="5" path="aspnetTest"
    slidingExpiration="false"
    cookieless="UseCookies" domain="domainName">
    <credentials passwordFormat="SHA1">
      <user name="aspnetuser1"
        password="5BAA61E4C9B93F3F0682250B6CF8331B7EE68FD8"/>
       <user name="aspnetuser2"
         password="E38AD214943DAAD1D64C102FAEC29DE4AFE9DA3D"/>
    </credentials>          
  </forms>
</authentication> 
// Get the Web application configuration.
System.Configuration.Configuration configuration = 
    WebConfigurationManager.OpenWebConfiguration("/aspnetTest");

// Get the external Authentication section.
AuthenticationSection authenticationSection = 
    (AuthenticationSection)configuration.GetSection(
    "system.web/authentication");

// Get the external Forms section .
FormsAuthenticationConfiguration formsAuthentication =
    authenticationSection.Forms;

.NET Framework
2.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: