エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Void 構造体

更新 : 2007 年 11 月

値を返さないメソッドの戻り値の型を指定します。

名前空間 :  System
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[SerializableAttribute]
[ComVisibleAttribute(true)]
public struct Void
/** @attribute SerializableAttribute */ 
/** @attribute ComVisibleAttribute(true) */
public final class Void extends ValueType
JScript では、構造体を使用できますが、新規に宣言することはできません。

Void 構造体は、System.Reflection 名前空間で使用されますが、標準的なアプリケーションで役立つことはほとんどありません。Void 構造体は、すべての型が Object クラスから継承するメンバ以外のメンバを持ちません。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバは、スレッド セーフです。インスタンス メンバの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

Windows Vista, Windows XP SP2, Windows XP Media Center Edition, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP Starter Edition, Windows Server 2003, Windows Server 2000 SP4, Windows Millennium Edition, Windows 98, Windows CE, Windows Mobile for Smartphone, Windows Mobile for Pocket PC, Xbox 360

.NET Framework および .NET Compact Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Compact Framework

サポート対象 : 3.5、2.0、1.0

XNA Framework

サポート対象 : 2.0、1.0

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft