この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Type クラス

 

型宣言を表します。型には、クラス型、インターフェイス型、配列型、値型、列挙型、型パラメーター、ジェネリック型定義、およびオープン構築ジェネリック型またはクローズ構築ジェネリック型があります。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、参照ソースをご覧ください。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)


[SerializableAttribute]
[ClassInterfaceAttribute(ClassInterfaceType.None)]
[ComVisibleAttribute(true)]
public abstract class Type : MemberInfo, _Type, IReflect

名前説明
System_CAPS_protmethodType()

Type クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyAssembly

型が宣言される Assembly を取得します。 ジェネリック型の場合は、ジェネリック型が定義される Assembly を取得します。

System_CAPS_pubpropertyAssemblyQualifiedName

Type オブジェクトの読み込み元であるアセンブリの名前を含む型のアセンブリ修飾名を取得します。

System_CAPS_pubpropertyAttributes

Type に関連付けられている属性を取得します。

System_CAPS_pubpropertyBaseType

現在の Type の直接の継承元である型を取得します。

System_CAPS_pubpropertyContainsGenericParameters

現在の Type オブジェクトが特定の型で置き換えられていない型パラメーターを持っているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyCustomAttributes

このメンバーのカスタム属性を含むコレクションを取得します。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDeclaringMethod

現在の MethodBase がジェネリック メソッドの型パラメーターを表している場合に、宣言するメソッドを表す Type を取得します。

System_CAPS_pubpropertyDeclaringType

現在の入れ子にされた型またはジェネリック型パラメーターを宣言する型を取得します。(MemberInfo.DeclaringType をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticDefaultBinder

既定のバインダーへの参照を取得します。このバインダーは、InvokeMember によって呼び出される適切なメンバーを選択するための内部規則を実装します。

System_CAPS_pubpropertyFullName

型の完全修飾名を取得します。その名前空間を含みますが、アセンブリは含みません。

System_CAPS_pubpropertyGenericParameterAttributes

現在のジェネリック型パラメーターの共変性および特殊な制約を説明する GenericParameterAttributes フラグの組み合わせを取得します。

System_CAPS_pubpropertyGenericParameterPosition

Type オブジェクトがジェネリック型またはジェネリック メソッドの型パラメーターを表す場合に、パラメーターを宣言したジェネリック型またはジェネリック メソッドの型パラメーター リスト内の型パラメーターの位置を取得します。

System_CAPS_pubpropertyGenericTypeArguments

この型のジェネリック型引数の配列を取得します。

System_CAPS_pubpropertyGUID

Type に関連付けられている GUID を取得します。

System_CAPS_pubpropertyHasElementType

現在の Type が別の型を包含または参照しているかどうか、つまり現在の Type が配列、ポインター、または参照渡しかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsAbstract

Type が抽象型で、オーバーライドする必要があるかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsAnsiClass

AnsiClass に、文字列書式属性として Type が選択されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsArray

型が配列かどうかを示す値を返します。

System_CAPS_pubpropertyIsAutoClass

AutoClass に、文字列書式属性として Type が選択されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsAutoLayout

現在の型のフィールドが、共通言語ランタイムによって自動的に配置されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsByRef

Type が参照渡しかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsClass

Type がクラスまたはデリゲートである (つまり値型やインターフェイスではない) かどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsCOMObject

Type が COM オブジェクトかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsConstructedGenericType

このオブジェクトが構築ジェネリック型かどうかを示す値を取得します。 構築ジェネリック型のインスタンスを作成できます。

System_CAPS_pubpropertyIsContextful

Type をコンテキスト内で管理できるかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsEnum

現在の Type が列挙体であるどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsExplicitLayout

現在の型のフィールドが、明示的に指定したオフセット位置に配置されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsGenericParameter

現在の Type がジェネリック型またはジェネリック メソッドの定義の型パラメーターを表しているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsGenericType

現在の型がジェネリック型かどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsGenericTypeDefinition

現在の Type が、他のジェネリック型を構築できるジェネリック型の定義を表しているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsImport

TypeComImportAttribute 属性が適用されているかどうかを示す (つまり、COM タイプ ライブラリからインポートされたかどうかを示す) 値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsInterface

Type がインターフェイスである (つまり値型やクラスではない) ことを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsLayoutSequential

現在の型のフィールドが、定義済みまたはメタデータに対して出力された順序で、連続して配置されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsMarshalByRef

Type が参照渡しでマーシャリングされるかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsNested

現在の Type オブジェクトが、別の型の定義内に入れ子になっている定義で定義された型を表しているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsNestedAssembly

Type が入れ子になっていて、それ自体が属するアセンブリ内でだけ参照可能かどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsNestedFamANDAssem

Type が入れ子になっていて、それ自体が属するファミリとアセンブリの両方に属しているクラスだけから参照可能かどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsNestedFamily

Type が入れ子になっていて、それ自体が属するファミリ内でだけ参照可能かどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsNestedFamORAssem

Type が入れ子になっていて、それ自体が属するファミリまたはアセンブリのいずれかに属しているクラスだけから参照可能かどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsNestedPrivate

Type が入れ子になっていて、プライベートとして宣言されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsNestedPublic

クラスが入れ子になっていて、パブリックとして宣言されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsNotPublic

Type がパブリックとして宣言されていないかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsPointer

Type がポインターかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsPrimitive

Type がプリミティブ型の 1 つかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsPublic

Type がパブリックとして宣言されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsSealed

Type が sealed として宣言されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsSecurityCritical

現在の型が現在の信頼レベルでセキュリティ クリティカルまたはセキュリティ セーフ クリティカルであり、重要な操作を実行できるかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsSecuritySafeCritical

現在の型が現在の信頼レベルでセキュリティ セーフ クリティカルであり、重要な操作を実行でき、透過的なコードからアクセスできるかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsSecurityTransparent

現在の型が現在の信頼レベルで透過的であり、重要な操作を実行できないかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsSerializable

Type をシリアル化できるかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsSpecialName

型が特別な処理を必要とする名前を持っているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsUnicodeClass

UnicodeClass に、文字列書式属性として Type が選択されているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsValueType

Type が値型かどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsVisible

Type にアセンブリの外側のコードからアクセスできるかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyMemberType

このメンバーが型であるか、または入れ子にされた型であるかを示す MemberTypes 値を取得します。(MemberInfo.MemberType をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyMetadataToken

メタデータ要素を識別する値を取得します。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyModule

現在の Type が定義されているモジュール (DLL) を取得します。

System_CAPS_pubpropertyName

現在のメンバーの名前を取得します。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyNamespace

Type の名前空間を取得します。

System_CAPS_pubpropertyReflectedType

このメンバーを取得するために使用したクラス オブジェクトを取得します。(MemberInfo.ReflectedType をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyStructLayoutAttribute

現在の型のレイアウトを説明する StructLayoutAttribute を取得します。

System_CAPS_pubpropertyTypeHandle

現在の Type のハンドルを取得します。

System_CAPS_pubpropertyTypeInitializer

型の初期化子を取得します。

System_CAPS_pubpropertyUnderlyingSystemType

この型を表す共通言語ランタイムによって提供された型を示します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

基になるシステムが現在の型かどうかを Type オブジェクトは、指定した基になるシステム型と同じ Objectします。(MemberInfo.Equals(Object) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Type)

現在の Type の基になるシステム型が、指定した Type の基になるシステム型と同じかどうかを判断します。

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodFindInterfaces(TypeFilter, Object)

現在の Type によって実装または継承されているインターフェイスのフィルター適用済みリストを表す、Type オブジェクトの配列を返します。

System_CAPS_pubmethodFindMembers(MemberTypes, BindingFlags, MemberFilter, Object)

指定したメンバー型の MemberInfo オブジェクトの配列にフィルターを適用して返します。

System_CAPS_pubmethodGetArrayRank()

配列の次元数を取得します。

System_CAPS_protmethodGetAttributeFlagsImpl()

派生クラスによってオーバーライドされた場合、Attributes プロパティを実装し、Type に関連付けられている属性を示すビットマスクを取得します。

System_CAPS_pubmethodGetConstructor(BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約および指定した呼び出し規則を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているコンストラクターを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetConstructor(BindingFlags, Binder, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているコンストラクターを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetConstructor(Type[])

指定した配列の型に一致するパラメーターが設定されているパブリック インスタンス コンストラクターを検索します。

System_CAPS_protmethodGetConstructorImpl(BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約および指定した呼び出し規約を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているコンストラクターを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetConstructors()

現在の Type に対して定義されているパブリック コンストラクターをすべて返します。

System_CAPS_pubmethodGetConstructors(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定した BindingFlags を使用して、現在の Type に対して定義されているコンストラクターを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttributes(Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合は、このメンバーに適用されるすべてのカスタム属性の配列を返します。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttributes(Type, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合は、このメンバーに適用され、Type によって識別されるカスタム属性の配列を返します。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttributesData()

一覧を返す CustomAttributeData 対象のメンバーに適用されている属性に関するデータを表すオブジェクト。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetDefaultMembers()

Type が設定されている現在の DefaultMemberAttribute に定義されているメンバーを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetElementType()

派生クラスによってオーバーライドされた場合、現在の配列、ポインター、または参照型によって包含または参照されるオブジェクトの Type を返します。

System_CAPS_pubmethodGetEnumName(Object)

現在の列挙型の指定された値を持つ定数の名前を返します。

System_CAPS_pubmethodGetEnumNames()

現在の列挙型のメンバーの名前を返します。

System_CAPS_pubmethodGetEnumUnderlyingType()

現在の列挙型の基になる型を返します。

System_CAPS_pubmethodGetEnumValues()

現在の列挙型の定数の値の配列を返します。

System_CAPS_pubmethodGetEvent(String)

指定したパブリック イベントを表す EventInfo オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodGetEvent(String, BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定されたバイディング制約を使用して、指定されたイベントを表わす EventInfo オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodGetEvents()

現在の Type で宣言または継承されているすべてのパブリック イベントを返します。

System_CAPS_pubmethodGetEvents(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type で宣言または継承されているイベントを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetField(String)

指定した名前のパブリック フィールドを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetField(String, BindingFlags)

指定したバインディング制約を使用して、指定したフィールドを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetFields()

現在の Type のすべてのパブリック フィールドを返します。

System_CAPS_pubmethodGetFields(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type に対して定義されているフィールドを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetGenericArguments()

クローズ ジェネリック型の型引数またはジェネリック型定義の型パラメーターを表す Type オブジェクトの配列を返します。

System_CAPS_pubmethodGetGenericParameterConstraints()

現在のジェネリック型パラメーターの制約を表す Type オブジェクトの配列を返します。

System_CAPS_pubmethodGetGenericTypeDefinition()

現在のジェネリック型を構築する元になるジェネリック型定義を表す Type オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。(MemberInfo.GetHashCode() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetInterface(String)

指定した名前のインターフェイスを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetInterface(String, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合、インターフェイス名の大文字と小文字を区別するかどうかを指定して、指定したインターフェイスを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetInterfaceMap(Type)

指定したインターフェイス型に対するインターフェイスの割り当てを返します。

System_CAPS_pubmethodGetInterfaces()

派生クラス内でオーバーライドされた場合、現在の Type で実装または継承されているすべてのインターフェイスを取得します。

System_CAPS_pubmethodGetMember(String)

指定した名前のパブリック メンバーを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMember(String, BindingFlags)

指定したバインディング制約を使用して、指定したメンバーを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMember(String, MemberTypes, BindingFlags)

指定されたバインディング制約を使用して、指定されたメンバー型の指定されたメンバーを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMembers()

現在の Type のすべてのパブリック メンバーを返します。

System_CAPS_pubmethodGetMembers(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type に対して定義されているメンバーを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMethod(String)

指定した名前のパブリック メソッドを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMethod(String, BindingFlags)

指定したバインディング制約を使用して、指定したメソッドを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMethod(String, BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約および指定した呼び出し規約を使用して、指定したメソッドのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMethod(String, BindingFlags, Binder, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約を使用して、指定したメソッドのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMethod(String, Type[])

指定したパブリック メソッドのうち、指定した引数型と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMethod(String, Type[], ParameterModifier[])

指定したパブリック メソッドのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

System_CAPS_protmethodGetMethodImpl(String, BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約および指定した呼び出し規約を使用して、指定したメソッドのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetMethods()

現在の Type のすべてのパブリック メソッドを返します。

System_CAPS_pubmethodGetMethods(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type に対して定義されているメソッドを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetNestedType(String)

指定した名前を持つ入れ子にされたパブリックな型を検索します。

System_CAPS_pubmethodGetNestedType(String, BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、指定されている入れ子にされた型を検索します。

System_CAPS_pubmethodGetNestedTypes()

現在の Type 内で入れ子になっているすべてのパブリック型を返します。

System_CAPS_pubmethodGetNestedTypes(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type 内で入れ子になっている型を検索します。

System_CAPS_pubmethodGetProperties()

現在の Type のすべてのパブリック プロパティを返します。

System_CAPS_pubmethodGetProperties(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type のプロパティを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetProperty(String)

指定した名前のパブリック プロパティを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetProperty(String, BindingFlags)

指定されたバインディング制約を使用して、指定されたプロパティを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetProperty(String, BindingFlags, Binder, Type, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定された指定のプロパティを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetProperty(String, Type)

指定した名前および戻り値の型を持つパブリック プロパティを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetProperty(String, Type, Type[])

指定したパブリック プロパティのうち、指定した引数型と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetProperty(String, Type, Type[], ParameterModifier[])

指定したパブリック プロパティのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetProperty(String, Type[])

指定したパブリック プロパティのうち、指定した引数型と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

System_CAPS_protmethodGetPropertyImpl(String, BindingFlags, Binder, Type, Type[], ParameterModifier[])

派生クラス内でオーバーライドされるときに、指定のバインディング制約を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されたプロパティを検索します。

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在の Type を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetType(String)

大文字小文字を区別する検索を実行して、指定された名前の Type を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetType(String, Boolean)

大文字と小文字を区別する検索を実行し、型が見つからない場合に例外をスローするかどうかを指定して、指定した名前の Type を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetType(String, Boolean, Boolean)

指定した名前を持つ Type を取得します。型が見つからない場合に例外をスローするかどうかと、大文字と小文字を区別する検索を実行するかどうかも指定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetType(String, Func<AssemblyName, Assembly>, Func<Assembly, String, Boolean, Type>)

指定した名前の型を取得します。オプションとして、アセンブリおよび型を解決するカスタム メソッドを指定できます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetType(String, Func<AssemblyName, Assembly>, Func<Assembly, String, Boolean, Type>, Boolean)

型が見つからない場合に例外をスローするかどうかを指定して、指定した名前の型を取得します。オプションとして、アセンブリおよび型を解決するカスタム メソッドを指定できます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetType(String, Func<AssemblyName, Assembly>, Func<Assembly, String, Boolean, Type>, Boolean, Boolean)

大文字と小文字を区別せずに検索を実行するかどうか、および型が見つからない場合に例外をスローするかどうかを指定して、指定した名前の型を取得します。オプションとして、アセンブリおよび型を解決するカスタム メソッドを指定できます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeArray(Object[])

指定した配列内のオブジェクトの型を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeCode(Type)

指定した Type の基になる型コードを取得します。

System_CAPS_protmethodGetTypeCodeImpl()

この Type インスタンスの基になる型コードを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromCLSID(Guid)

指定したクラス識別子 (CLSID) に関連付けられている型を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromCLSID(Guid, Boolean)

型の読み込み中にエラーが発生した場合に例外をスローするかどうかを指定して、指定したクラス ID (CLSID) に関連付けられた型を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromCLSID(Guid, String)

指定したサーバーから、指定したクラス ID (CLSID) に関連付けられている型を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromCLSID(Guid, String, Boolean)

型の読み込み中にエラーが発生した場合に例外をスローするかどうかを指定して、指定したサーバーの指定したクラス ID (CLSID) に関連付けられた型を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromHandle(RuntimeTypeHandle)

指定した型ハンドルによって参照される型を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromProgID(String)

指定されたプログラム ID (ProgID) に関連付けられている型を取得し、Type の読み込み中にエラーが発生した場合は null を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromProgID(String, Boolean)

型の読み込み中にエラーが発生した場合に例外をスローするかどうかを指定して、指定されたプログラム ID (ProgID) に関連付けられた型を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromProgID(String, String)

指定したサーバーから、指定したプログラム ID (progID) に関連付けられている型を取得し、型の読み込み中にエラーが発生した場合は null を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeFromProgID(String, String, Boolean)

型の読み込み中にエラーが発生した場合に例外をスローするかどうかを指定して、指定したサーバーの指定したプログラム ID (progID) に関連付けられた型を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetTypeHandle(Object)

指定したオブジェクトの Type のハンドルを取得します。

System_CAPS_protmethodHasElementTypeImpl()

派生クラスによってオーバーライドされた場合、HasElementType プロパティを実装し、現在の Type が別の型を包含または参照しているかどうか、つまり現在の Type が配列やポインターであるか、参照渡しかどうかを判断します。

System_CAPS_pubmethodInvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[])

指定したバインディング制約を使用し、指定した引数リストと照合して、指定したメンバーを呼び出します。

System_CAPS_pubmethodInvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[], CultureInfo)

指定したバインディング制約を使用し、指定したメンバーのうち、指定した引数リストおよびカルチャと一致するメンバーを呼び出します。

System_CAPS_pubmethodInvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[], ParameterModifier[], CultureInfo, String[])

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用し、指定した引数リスト、修飾子、カルチャと照合して、指定されたメンバーを呼び出します。

System_CAPS_protmethodIsArrayImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsArray プロパティを実装し、Type が配列かどうかを判断します。

System_CAPS_pubmethodIsAssignableFrom(Type)

指定した型のインスタンスを現在の型のインスタンスに割り当てできるかどうかを決定します。

System_CAPS_protmethodIsByRefImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsByRef プロパティを実装し、Type が参照渡しかどうかを判断します。

System_CAPS_protmethodIsCOMObjectImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsCOMObject プロパティを実装し、Type が COM オブジェクトかどうかを判断します。

System_CAPS_protmethodIsContextfulImpl()

IsContextful プロパティを実装し、Type をコンテキスト内で管理できるかどうかを判断します。

System_CAPS_pubmethodIsDefined(Type, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合は、このメンバーに指定した型の場合、またはその派生型の 1 つまたは複数の属性を適用するかどうかを示します。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodIsEnumDefined(Object)

指定された値が現在の列挙型に存在するかどうかを示す値を返します。

System_CAPS_pubmethodIsEquivalentTo(Type)

2 つの COM 型が同じ ID を持ち、型の同値の対象になるかどうかを判断します。

System_CAPS_pubmethodIsInstanceOfType(Object)

指定したオブジェクトが現在の Type のインスタンスかどうかを判断します。

System_CAPS_protmethodIsMarshalByRefImpl()

IsMarshalByRef プロパティを実装し、Type が参照渡しでマーシャリングされるかどうかを判断します。

System_CAPS_protmethodIsPointerImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsPointer プロパティを実装し、Type がポインターかどうかを判断します。

System_CAPS_protmethodIsPrimitiveImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsPrimitive プロパティを実装し、Type がプリミティブ型の 1 つかどうかを判断します。

System_CAPS_pubmethodIsSubclassOf(Type)

現在の Type が、指定した Type から派生しているかどうかを判断します。

System_CAPS_protmethodIsValueTypeImpl()

IsValueType プロパティを実装するとともに、Type が値型である (つまり、クラスやインターフェイスでない) かどうかを判断します。

System_CAPS_pubmethodMakeArrayType()

下限を 0 に設定して現在の型の 1 次元配列を表す Type オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodMakeArrayType(Int32)

次元数を指定して現在の型の配列を表す Type オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodMakeByRefType()

ref パラメーター (Visual Basic の場合は ByRef パラメーター) として渡されるときに現在の型を表す Type オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodMakeGenericType(Type[])

型の配列の要素を現在のジェネリック型定義の型パラメーターで置き換え、結果の構築型を表す Type オブジェクトを返します。

System_CAPS_pubmethodMakePointerType()

現在の型へのポインターを表す Type オブジェクトを返します。

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReflectionOnlyGetType(String, Boolean, Boolean)

大文字と小文字を区別する検索を実行し、型が見つからない場合に例外をスローするかどうかを指定して、指定した名前の Type を取得します。 型は実行ではなくリフレクションのためだけに読み込まれます。

System_CAPS_pubmethodToString()

現在の String の名前を表す Type を返します。(Object.ToString() をオーバーライドします。)

名前説明
System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticDelimiter

Type の名前空間で、複数の名前を区切ります。 このフィールドは読み取り専用です。

System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticEmptyTypes

Type 型の空の配列を表します。 このフィールドは読み取り専用です。

System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticFilterAttribute

属性に適用するメンバー フィルターを表します。 このフィールドは読み取り専用です。

System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticFilterName

名前に適用され、大文字と小文字を区別するメンバー フィルターを表します。 このフィールドは読み取り専用です。

System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticFilterNameIgnoreCase

名前に適用され、大文字と小文字を区別しないメンバー フィルターを表します。 このフィールドは読み取り専用です。

System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticMissing

Type 情報に不足している値を表します。 このフィールドは読み取り専用です。

名前説明
System_CAPS_puboperatorSystem_CAPS_staticEquality(Type, Type)

2 つの Type オブジェクトが等しいかどうかを示します。

System_CAPS_puboperatorSystem_CAPS_staticInequality(Type, Type)

2 つの Type オブジェクトが等しくないかどうかを示します。

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_MemberInfo.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_MemberInfo.GetType()

取得、 Type を表すオブジェクト、 MemberInfo クラスです。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_MemberInfo.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この型情報を使用して、インターフェイスの型情報を取得できます。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_MemberInfo.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_MemberInfo.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。(MemberInfo から継承されます。)

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_Type.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_Type.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この型情報を使用して、インターフェイスの型情報を取得できます。

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_Type.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_Type.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodGetCustomAttribute(Type)

オーバーロードされます。指定したメンバーに適用されている指定した型のカスタム属性を取得します。(CustomAttributeExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttribute(Type, Boolean)

オーバーロードされます。指定したメンバーに適用され、必要に応じてそのメンバーの先祖を調べ、指定した種類のカスタム属性を取得します。(CustomAttributeExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttribute<T>()

オーバーロードされます。指定したメンバーに適用されている指定した型のカスタム属性を取得します。(CustomAttributeExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttribute<T>(Boolean)

オーバーロードされます。指定したメンバーに適用され、必要に応じてそのメンバーの先祖を調べ、指定した種類のカスタム属性を取得します。(CustomAttributeExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttributes()

オーバーロードされます。指定したメンバーに適用されるカスタム属性のコレクションを取得します。(CustomAttributeExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttributes(Type)

オーバーロードされます。指定したメンバーに適用されている、指定した型のカスタム属性のコレクションを取得します。(CustomAttributeExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetCustomAttributes<T>(Boolean)

オーバーロードされます。指定されたメンバーに適用されている、指定した型のカスタム属性のコレクションを取得し、必要に応じてそのメンバーの先祖を検査します。(CustomAttributeExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetRuntimeEvent(String)

指定したイベントを表すオブジェクトを取得します。(RuntimeReflectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetRuntimeEvents()

指定した型に定義されているすべてのイベントを表すコレクションを取得します。(RuntimeReflectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetRuntimeField(String)

指定したフィールドを表すオブジェクトを取得します。(RuntimeReflectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetRuntimeFields()

指定した型に定義されているすべてのフィールドを表すコレクションを取得します。(RuntimeReflectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetRuntimeMethod(String, Type[])

指定したメソッドを表すオブジェクトを取得します。(RuntimeReflectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetRuntimeMethods()

指定した型に定義されているすべてのメソッドを表すコレクションを取得します。(RuntimeReflectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetRuntimeProperties()

指定した型に定義されているすべてのプロパティを表すコレクションを取得します。(RuntimeReflectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetRuntimeProperty(String)

指定したプロパティを表すオブジェクトを取得します。(RuntimeReflectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodGetTypeInfo()

返します。、 TypeInfo 指定した型の表現です。(IntrospectionExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_pubmethodIsDefined(Type)

オーバーロードされます。指定されたメンバーに指定した型のカスタム属性を適用するかどうかを示します。(CustomAttributeExtensions によって定義されています。)

System_CAPS_noteメモ

To view the .NET Framework source code for this type, see the Reference Sourcehttp://referencesource.microsoft.com/#mscorlib/system/type.cs#3d00eeab9feb80f3. You can browse through the source code online, download the reference for offline viewing, and step through the sources (including patches and updates) during debugging; see instructionshttp://referencesource.microsoft.com/.

Type is the root of the System.Reflection functionality and is the primary way to access metadata. Use the members of Type to get information about a type declaration, about the members of a type (such as the constructors, methods, fields, properties, and events of a class), as well as the module and the assembly in which the class is deployed.

No permissions are required for code to use reflection to get information about types and their members, regardless of their access levels. No permissions are required for code to use reflection to access public members, or other members whose access levels would make them visible during normal compilation. However, in order for your code to use reflection to access members that would normally be inaccessible, such as private or internal methods, or protected fields of a type your class does not inherit, your code must have T:System.Security.Permissions.ReflectionPermission. See Security Considerations for Reflection.

Type is an abstract base class that allows multiple implementations. The system will always provide the derived class RuntimeType. In reflection, all classes beginning with the word Runtime are created only once per object in the system and support comparison operations.

System_CAPS_noteメモ

In multithreading scenarios, do not lock T:System.Type objects in order to synchronize access to static data. Other code, over which you have no control, might also lock your class type. This might result in a deadlock. Instead, synchronize access to static data by locking a private static object.

System_CAPS_noteメモ

A derived class can access protected members of the calling code's base classes. Also, access is allowed to assembly members of the calling code's assembly. As a rule, if you are allowed access in early-bound code, then you are also allowed access in late-bound code.

System_CAPS_noteメモ

Interfaces that extend other interfaces do not inherit the methods defined in the extended interfaces.

In this section:

What types does a Type object represent?
Retrieving a Type object
Comparing type objects for equality

This class is thread safe; multiple threads can concurrently read from an instance of this type. An instance of the T:System.Type class can represent any of the following types:

  • Classes

  • Value types

  • Arrays

  • Interfaces

  • Enumerations

  • Delegates

  • Constructed generic types and generic type definitions

  • Type arguments and type parameters of constructed generic types, generic type definitions, and generic method definitions

The T:System.Type object associated with a particular type can be obtained in the following ways:

  • The instance M:System.Object.GetType method returns a T:System.Type object that represents the type of an instance. Because all managed types derive from T:System.Object, the M:System.Object.GetType method can be called on an instance of any type.

    The following example calls the M:System.Object.GetType method to determine the runtime type of each object in an object array.

    using System;
    
    public class Example
    {
       public static void Main()
       {
          object[] values = { "word", true, 120, 136.34, 'a' };
          foreach (var value in values)
             Console.WriteLine("{0} - type {1}", value, 
                               value.GetType().Name);
       }
    }
    // The example displays the following output:
    //       word - type String
    //       True - type Boolean
    //       120 - type Int32
    //       136.34 - type Double
    //       a - type Char
    
  • The static M:System.Type.GetType(System.String) methods return a T:System.Type object that represents a type specified by its fully qualified name.

  • The M:System.Reflection.Module.GetTypes, M:System.Reflection.Module.GetType(System.String,System.Boolean), and M:System.Reflection.Module.FindTypes(System.Reflection.TypeFilter,System.Object) methods return Type objects that represent the types defined in a module. The first method can be used to obtain an array of T:System.Type objects for all the public and private types defined in a module. (You can obtain an instance of Module through the M:System.Reflection.Assembly.GetModule(System.String) or M:System.Reflection.Assembly.GetModules method, or through the P:System.Type.Module property.)

  • The T:System.Reflection.Assembly object contains a number of methods to retrieve the classes defined in an assembly, including Overload:System.Reflection.Assembly.GetType, M:System.Reflection.Assembly.GetTypes, and M:System.Reflection.Assembly.GetExportedTypes.

  • The M:System.Type.FindInterfaces(System.Reflection.TypeFilter,System.Object) method returns a filtered list of interface types supported by a type.

  • The M:System.Type.GetElementType method returns a Type object that represents the element.

  • The M:System.Type.GetInterfaces and M:System.Type.GetInterface(System.String) methods return T:System.Type objects representing the interface types supported by a type.

  • The M:System.Type.GetTypeArray(System.Object[]) method returns an array of T:System.Type objects representing the types specified by an arbitrary set of objects. The objects are specified with an array of type T:System.Object.

  • The M:System.Type.GetTypeFromProgID(System.String) and M:System.Type.GetTypeFromCLSID(System.Guid) methods are provided for COM interoperability. They return a T:System.Type object that represents the type specified by a ProgID or CLSID.

  • The M:System.Type.GetTypeFromHandle(System.RuntimeTypeHandle) method is provided for interoperability. It returns a Type object that represents the type specified by a class handle.

  • The C# typeof operator, the C++ typeid operator, and the Visual Basic GetType operator obtain the Type object for a type.

  • The M:System.Type.MakeGenericType(System.Type[]) method returns a T:System.Type object representing a constructed generic type, which is an open constructed type if its P:System.Type.ContainsGenericParameters property returns true, and a closed constructed type otherwise. A generic type can be instantiated only if it is closed.

  • The Overload:System.Type.MakeArrayType, M:System.Type.MakePointerType, and M:System.Type.MakeByRefType methods return T:System.Type objects that represent, respectively, an array of a specified type, a pointer to a specified type, and the type of a reference parameter (ref in C#, ByRef in Visual Basic).

A T:System.Type object that represents a type is unique; that is, two T:System.Type object references refer to the same object if and only if they represent the same type. This allows for comparison of T:System.Type objects using reference equality. The following example compares the T:System.Type objects that represent a number of integer values to determine whether they are of the same type.

using System;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      long number1 = 1635429;
      int number2 = 16203;
      double number3 = 1639.41;
      long number4 = 193685412;

      // Get the type of number1.
      Type t = number1.GetType();

      // Compare types of all objects with number1.
      Console.WriteLine("Type of number1 and number2 are equal: {0}",
                        Object.ReferenceEquals(t, number2.GetType()));
      Console.WriteLine("Type of number1 and number3 are equal: {0}",
                        Object.ReferenceEquals(t, number3.GetType()));
      Console.WriteLine("Type of number1 and number4 are equal: {0}",
                        Object.ReferenceEquals(t, number4.GetType()));
   }
}
// The example displays the following output:
//       Type of number1 and number2 are equal: False
//       Type of number1 and number3 are equal: False
//       Type of number1 and number4 are equal: True

The following example shows a few representative features of T:System.Type. The C# typeof operator (GetType operator in Visual Basic, typeid operator in Visual C++) is used to get a T:System.Type object representing T:System.String. From this T:System.Type object, the Overload:System.Type.GetMethod method is used to get a T:System.Reflection.MethodInfo representing the M:System.String.Substring(System.Int32,System.Int32) overload that takes a starting location and a length.

To identify the overload signature, the code example creates a temporary array containing two T:System.Type objects representing int (Integer in Visual Basic).

System_CAPS_noteメモ

To be precise, the array contains two references to the instance of T:System.Type that represents int in the current application domain. For any type, there is only one instance of T:System.Type per application domain.

The code example uses the T:System.Reflection.MethodInfo to invoke the M:System.String.Substring(System.Int32,System.Int32) method on the string "Hello, World!", and displays the result.

using System;
using System.Reflection;

class Example
{
    static void Main()
    {
        Type t = typeof(String);

        MethodInfo substr = t.GetMethod("Substring", 
            new Type[] { typeof(int), typeof(int) });

        Object result = 
            substr.Invoke("Hello, World!", new Object[] { 7, 5 });
        Console.WriteLine("{0} returned \"{1}\".", substr, result);
    }
}

/* This code example produces the following output:

System.String Substring(Int32, Int32) returned "World".
 */

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能

This type is thread safe.

トップに戻る
表示: