このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

System.Threading 名前空間

System.Threading 名前空間には、マルチスレッド プログラミングを実現するクラスとインターフェイスが用意されています。 この名前空間には、スレッドの動作やデータへのアクセスを同期するためのクラス (MonitorInterlockedAutoResetEvent など) のほか、システムが提供するスレッド プールを使用するための ThreadPool クラス、スレッド プール スレッドでコールバック メソッドを実行するための Timer クラスも用意されています。 System.Threading 名前空間に用意されている機能に加えて、BackgroundWorker クラスでは、メイン アプリケーション スレッドへのアクセスをイベント ベースで簡単に同期できます。

  クラス 説明
パブリック クラス AutoResetEvent イベントが発生したことを待機中のスレッドに通知します。 このクラスは継承できません。
パブリック クラス CancellationTokenSource CancellationToken を取り消すことをそれに通知します。
パブリック クラス EventWaitHandle スレッドの同期イベントを表します。
パブリック クラス Interlocked 複数のスレッドで共有される変数に分割不可能な操作を提供します。
パブリック クラス ManualResetEvent イベントが発生したことを、1 つ以上の待機中のスレッドに通知します。 このクラスは継承できません。
パブリック クラス Monitor オブジェクトへのアクセスを同期する機構を提供します。
パブリック クラス Mutex 同期プリミティブは、プロセス間の同期にも使用できます。
パブリック クラス Overlapped Overlapped インスタンスからの情報を NativeOverlapped 構造体に転送するためのメソッドを含む、Win32 OVERLAPPED 構造体のマネージ表現を提供します。
パブリック クラス RegisteredWaitHandle RegisterWaitForSingleObject を呼び出すときに登録されたハンドルを表します。 このクラスは継承できません。
パブリック クラス SynchronizationContext 同期コンテキストをさまざまな同期モデルに反映させるための基本機能を提供します。
パブリック クラス SynchronizationLockException 指定した Monitor でロックを所有していることが呼び出し元の条件となるメソッドを、そのロックを所有していない呼び出し元が呼び出した場合にスローされる例外です。
パブリック クラス Thread スレッドを作成および制御し、そのスレッドのステータスを取得します。
パブリック クラス ThreadAbortException Abort メソッドが呼び出されるときにスローされる例外。 このクラスは継承できません。
パブリック クラス ThreadPool 作業項目の送信、非同期 I/O の処理、他のスレッドの代理で行う待機、およびタイマーの処理に使用できるスレッドのプールを提供します。
パブリック クラス ThreadStartException 基になるオペレーティング システムのスレッドが起動された後、スレッドでユーザー コードを実行する準備が完了する前にマネージ スレッドでエラーが発生したときにスローされる例外。
パブリック クラス ThreadStateException メソッドの呼び出しで Thread が無効な ThreadState である場合は、例外がスローされます。
パブリック クラス Timeout 無期限の時間を指定するために使用される定数を含みます。 このクラスは継承できません。
パブリック クラス Timer 指定した間隔でメソッドを実行するための機構を提供します。 このクラスは継承できません。
パブリック クラス WaitHandle 共有リソースへの排他アクセスの待機に使用するオペレーティング システム固有のオブジェクトをカプセル化します。

  構造体 説明
パブリック構造体 CancellationToken 操作を取り消す通知を配信します。
パブリック構造体 CancellationTokenRegistration CancellationToken に登録されているコールバック デリゲートを表します。
パブリック構造体 NativeOverlapped アンマネージ コードから表示される明示的なレイアウトを提供します。これは、末尾に予約済みフィールドを追加した Win32 OVERLAPPED 構造体のレイアウトと同じです。

  デリゲート 説明
パブリック デリゲート IOCompletionCallback I/O 操作がスレッド プールで完了すると、エラー コード、バイト数、および重複値型を受け取ります。
パブリック デリゲート ParameterizedThreadStart Thread で実行するメソッドを表します。
パブリック デリゲート SendOrPostCallback メッセージを同期コンテキストにディスパッチするときに呼び出すメソッドを表します。
パブリック デリゲート ThreadStart Thread で実行するメソッドを表します。
パブリック デリゲート TimerCallback Timer からの呼び出しを処理するメソッドを表します。
パブリック デリゲート WaitCallback スレッド プール スレッドが実行するコールバック メソッドを表します。
パブリック デリゲート WaitOrTimerCallback WaitHandle がシグナル通知されたとき、またはタイムアウトしたときに呼び出されるメソッドを表します。

  列挙体 説明
パブリック列挙体 LazyThreadSafetyMode System.Lazy<T> インスタンスが複数のスレッド間のアクセスを同期する方法を指定します。
パブリック列挙体 ThreadState Thread の実行状態を指定します。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft