この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Regex クラス

 

公開日: 2016年7月

変更不可の正規表現を表します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、参照ソースをご覧ください。

名前空間:   System.Text.RegularExpressions
アセンブリ:  System (System.dll 内)


[SerializableAttribute]
public class Regex : ISerializable

名前説明
System_CAPS_protmethodRegex()

Regex クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_protmethodRegex(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化したデータを使用して、Regex クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodRegex(String)

新しいインスタンスを初期化、 Regex 指定した正規表現のクラスです。

System_CAPS_pubmethodRegex(String, RegexOptions)

新しいインスタンスを初期化、 Regex パターンを変更するオプションでは、指定した正規表現のクラスです。

System_CAPS_pubmethodRegex(String, RegexOptions, TimeSpan)

新しいインスタンスを初期化、 Regex 、パターンと、どのくらいの時間のパターン一致メソッドを指定する値を変更するオプションを使用して、指定したの正規表現クラスは、タイムアウトになる前に、一致を試みる。

名前説明
System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticCacheSize

コンパイルされた正規表現の現在の静的キャッシュ内の最大エントリ数を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyMatchTimeout

現在のインスタンスのタイムアウト間隔を取得します。

System_CAPS_pubpropertyOptions

渡されたオプションを取得、 Regex コンス トラクターです。

System_CAPS_pubpropertyRightToLeft

正規表現が右から左の方向に検索するかどうかを示す値を取得します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCompileToAssembly(RegexCompilationInfo[], AssemblyName)

1 つ以上の指定されたコンパイル Regex 名前付きのアセンブリへのオブジェクト。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCompileToAssembly(RegexCompilationInfo[], AssemblyName, CustomAttributeBuilder[])

1 つ以上の指定されたコンパイル Regex 指定した属性の名前付きのアセンブリへのオブジェクト。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCompileToAssembly(RegexCompilationInfo[], AssemblyName, CustomAttributeBuilder[], String)

1 つ以上の指定されたコンパイル Regex オブジェクトと指定した属性の名前付きアセンブリに指定されたリソース ファイル。

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEscape(String)

文字 (\、*、+、?、|、{、[、(、)、^、$、.、#、および空白) をエスケープ コードに置き換えることにより、このような文字をエスケープします。 これにより、正規表現エンジンではこのような文字がメタ文字ではなくリテラルとして解釈されます。

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetGroupNames()

正規表現で使用されるキャプチャ グループ名の配列を返します。

System_CAPS_pubmethodGetGroupNumbers()

配列内のグループ名に対応したキャプチャ グループ番号の配列を返します。

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGroupNameFromNumber(Int32)

指定したグループ番号に対応するグループ名を取得します。

System_CAPS_pubmethodGroupNumberFromName(String)

指定したグループ名に対応するグループ番号を返します。

System_CAPS_protmethodInitializeReferences()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_pubmethodIsMatch(String)

正規表現が指定されているかどうか、 Regex コンス トラクターは、指定した入力文字列の一致を検出します。

System_CAPS_pubmethodIsMatch(String, Int32)

正規表現が指定されているかどうか、 Regex コンス トラクターは、文字列内の指定した開始位置から始まる、指定した入力文字列で、一致を検索します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticIsMatch(String, String)

指定した正規表現に一致する箇所が、指定した入力文字列内に見つかるかどうかを示します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticIsMatch(String, String, RegexOptions)

指定した一致オプションを使用して、指定した正規表現に一致する箇所が、指定した入力文字列内に見つかるかどうかを示します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticIsMatch(String, String, RegexOptions, TimeSpan)

指定した一致オプションとタイムアウト間隔を使用して、指定した正規表現に一致する箇所が、指定した入力文字列内に見つかるかどうかを示します。

System_CAPS_pubmethodMatch(String)

指定された正規表現の最初に見つかった位置の指定した入力文字列を検索、 Regex コンス トラクターです。

System_CAPS_pubmethodMatch(String, Int32)

入力文字列内の指定した開始位置から開始して、その入力文字列内で正規表現に最初に一致する箇所を検索します。

System_CAPS_pubmethodMatch(String, Int32, Int32)

入力文字列内の指定した開始位置から開始し、指定した文字数だけを検索対象として、その入力文字列内で正規表現に最初に一致する箇所を検索します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticMatch(String, String)

指定した入力文字列内で、指定した正規表現に最初に一致する箇所を検索します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticMatch(String, String, RegexOptions)

指定した一致オプションを使用して、入力文字列内で、指定した正規表現に最初に一致する箇所を検索します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticMatch(String, String, RegexOptions, TimeSpan)

指定した一致オプションとタイムアウト間隔を使用して、入力文字列内で、指定した正規表現に最初に一致する箇所を検索します。

System_CAPS_pubmethodMatches(String)

指定した入力文字列内で、正規表現と一致する対象をすべて検索します。

System_CAPS_pubmethodMatches(String, Int32)

入力文字列内の指定した開始位置から検索を開始した場合に、その指定入力文字列内で正規表現と一致する対象をすべて検索します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticMatches(String, String)

指定した入力文字列内で、指定した正規表現に一致する箇所をすべて検索します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticMatches(String, String, RegexOptions)

指定した一致オプションを使用して、指定した入力文字列内で、指定した正規表現に一致する箇所をすべて検索します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticMatches(String, String, RegexOptions, TimeSpan)

指定した一致オプションとタイムアウト間隔を使用して、指定した入力文字列内で、指定した正規表現に一致するすべての箇所を検索します。

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReplace(String, MatchEvaluator)

指定した入力文字列内で指定した正規表現に一致するすべての文字列を、MatchEvaluator デリゲートによって返される文字列に置換します。

System_CAPS_pubmethodReplace(String, MatchEvaluator, Int32)

指定した入力文字列の置換によって返される文字列で正規表現パターンに一致する文字列の場合は、指定した最大数、 MatchEvaluator を委任します。

System_CAPS_pubmethodReplace(String, MatchEvaluator, Int32, Int32)

指定した入力部分文字列の置換によって返される文字列で正規表現パターンに一致する文字列の場合は、指定した最大数、 MatchEvaluator を委任します。

System_CAPS_pubmethodReplace(String, String)

指定した入力文字列内で正規表現パターンに一致するすべての文字列を、指定した置換文字列に置換します。

System_CAPS_pubmethodReplace(String, String, Int32)

指定した入力文字列内で正規表現パターンに一致する文字列を、指定した最大回数だけ、指定した置換文字列に置換します。

System_CAPS_pubmethodReplace(String, String, Int32, Int32)

指定した入力部分文字列内で正規表現パターンに一致する文字列を、指定した最大回数だけ、指定した置換文字列に置換します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReplace(String, String, MatchEvaluator)

指定した入力文字列内で指定した正規表現に一致するすべての文字列を、MatchEvaluator デリゲートによって返される文字列に置換します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReplace(String, String, MatchEvaluator, RegexOptions)

指定した入力文字列内で指定した正規表現に一致するすべての文字列を、MatchEvaluator デリゲートによって返される文字列に置換します。 指定したオプションで、一致操作を変更します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReplace(String, String, MatchEvaluator, RegexOptions, TimeSpan)

指定した入力文字列内で指定した正規表現に一致するすべての部分文字列を、MatchEvaluator デリゲートによって返される文字列に置換します。 追加のパラメーターでは、一致が見つからない場合に一致操作とタイムアウト間隔を変更するオプションを指定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReplace(String, String, String)

指定した入力文字列内で指定した正規表現に一致するすべての文字列を、指定した置換文字列に置換します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReplace(String, String, String, RegexOptions)

指定した入力文字列内で指定した正規表現に一致するすべての文字列を、指定した置換文字列に置換します。 指定したオプションで、一致操作を変更します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReplace(String, String, String, RegexOptions, TimeSpan)

指定した入力文字列内で指定した正規表現に一致するすべての文字列を、指定した置換文字列に置換します。 追加のパラメーターでは、一致が見つからない場合に一致操作とタイムアウト間隔を変更するオプションを指定します。

System_CAPS_pubmethodSplit(String)

入力文字列で指定された正規表現パターンによって定義される位置にある部分文字列の配列に分割、 Regex コンス トラクターです。

System_CAPS_pubmethodSplit(String, Int32)

指定された正規表現によって定義される位置での部分文字列の配列に分割入力の文字列の場合は、指定した最大回数、 Regex コンス トラクターです。

System_CAPS_pubmethodSplit(String, Int32, Int32)

指定された正規表現によって定義される位置での部分文字列の配列に分割入力の文字列の場合は、指定した最大回数、 Regex コンス トラクターです。 正規表現パターンの検索は、入力文字列の指定した文字位置から開始します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSplit(String, String)

正規表現パターンによって定義されている位置で、入力文字列を部分文字列の配列に分割します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSplit(String, String, RegexOptions)

指定された正規表現パターンによって定義されている位置で、入力文字列を部分文字列の配列に分割します。 指定したオプションで、一致操作を変更します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSplit(String, String, RegexOptions, TimeSpan)

指定された正規表現パターンによって定義されている位置で、入力文字列を部分文字列の配列に分割します。 追加のパラメーターでは、一致が見つからない場合に一致操作とタイムアウト間隔を変更するオプションを指定します。

System_CAPS_pubmethodToString()

渡された正規表現パターンを返す、 Regex コンス トラクターです。(Object.ToString() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticUnescape(String)

入力文字列内に含まれるエスケープされた文字を変換します。

System_CAPS_protmethodUseOptionC()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_protmethodUseOptionR()

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_protmethodSystem_CAPS_staticValidateMatchTimeout(TimeSpan)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 タイムアウト間隔が許容範囲内にあるかどうかを確認します。

名前説明
System_CAPS_protfieldcapnames

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_protfieldcaps

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_protfieldcapsize

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_protfieldcapslist

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_protfieldfactory

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_pubfieldSystem_CAPS_staticInfiniteMatchTimeout

パターン一致の操作がタイムアウトしないことを指定します。

System_CAPS_protfieldinternalMatchTimeout

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 操作がタイムアウトになる前に、パターン一致操作で経過できる最大時間。

System_CAPS_protfieldpattern

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

System_CAPS_protfieldroptions

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 使用される、 Regex によって生成されたオブジェクト、 CompileToAssembly メソッドです。

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 SerializationInfo オブジェクトに、現在の Regex オブジェクトの逆シリアル化に必要なデータを入力します。

System_CAPS_noteメモ

To view the .NET Framework source code for this type, see the Reference Sourcehttp://referencesource.microsoft.com/#System/regex/system/text/regularexpressions/Regex.cs#bbe3b2eb80ae5526. You can browse through the source code online, download the reference for offline viewing, and step through the sources (including patches and updates) during debugging; see instructionshttp://referencesource.microsoft.com/.

The T:System.Text.RegularExpressions.Regex class represents the .NET Framework's regular expression engine. It can be used to quickly parse large amounts of text to find specific character patterns; to extract, edit, replace, or delete text substrings; and to add the extracted strings to a collection to generate a report.

System_CAPS_noteメモ

If your primary interest is to validate a string by determining whether it conforms to a particular pattern, you can use the T:System.Configuration.RegexStringValidator class.

To use regular expressions, you define the pattern that you want to identify in a text stream by using the syntax documented in Regular Expression Language Elements. Next, you can optionally instantiate a T:System.Text.RegularExpressions.Regex object. Finally, you call a method that performs some operation, such as replacing text that matches the regular expression pattern, or identifying a pattern match.

System_CAPS_noteメモ

For some common regular expression patterns, see Regular Expression Examples. There are also a number of online libraries of regular expression patterns, such as the one at Regular-Expressions.infohttp://www.regular-expressions.info/examples.html.


For more information about using the T:System.Text.RegularExpressions.Regex class, see the following sections in this topic:

For more information about the regular expression language, see Regular Expression Language Elements or download and print one of these brochures:

      Quick Reference in Word (.docx) formathttp://download.microsoft.com/download/D/2/4/D240EBF6-A9BA-4E4F-A63F-AEB6DA0B921C/Regular expressions quick reference.docx       Quick Reference in PDF (.pdf) formathttp://download.microsoft.com/download/D/2/4/D240EBF6-A9BA-4E4F-A63F-AEB6DA0B921C/Regular expressions quick reference.pdf

The T:System.String class includes several search and comparison methods that you can use to perform pattern matching with text. For example, the M:System.String.Contains(System.String), M:System.String.EndsWith(System.String), and M:System.String.StartsWith(System.String) methods determine whether a string instance contains a specified substring; and the M:System.String.IndexOf(System.String), M:System.String.IndexOfAny(System.Char[]), M:System.String.LastIndexOf(System.String), and M:System.String.LastIndexOfAny(System.Char[],System.Int32,System.Int32) methods return the starting position of a specified substring in a string. Use the methods of the T:System.String class when you are searching for a specific string. Use the T:System.Text.RegularExpressions.Regex class when you are searching for a specific pattern in a string. For more information and examples, see .NET Framework Regular Expressions.

Back to Remarks

After you define a regular expression pattern, you can provide it to the regular expression engine in either of two ways:

  • By instantiating a T:System.Text.RegularExpressions.Regex object that represents the regular expression. To do this, you pass the regular expression pattern to a M:System.Text.RegularExpressions.Regex.#ctor(System.String) constructor. A T:System.Text.RegularExpressions.Regex object is immutable; when you instantiate a T:System.Text.RegularExpressions.Regex object with a regular expression, that object's regular expression cannot be changed.

  • By supplying both the regular expression and the text to search to a static (Shared in Visual Basic) T:System.Text.RegularExpressions.Regex method. This enables you to use a regular expression without explicitly creating a T:System.Text.RegularExpressions.Regex object.

All T:System.Text.RegularExpressions.Regex pattern identification methods include both static and instance overloads.

The regular expression engine must compile a particular pattern before the pattern can be used. Because T:System.Text.RegularExpressions.Regex objects are immutable, this is a one-time procedure that occurs when a T:System.Text.RegularExpressions.Regex class constructor or a static method is called. To eliminate the need to repeatedly compile a single regular expression, the regular expression engine caches the compiled regular expressions used in static method calls. As a result, regular expression pattern-matching methods offer comparable performance for static and instance methods.

System_CAPS_important重要

In the .NET Framework versions 1.0 and 1.1, all compiled regular expressions, whether they were used in instance or static method calls, were cached. Starting with the .NET Framework 2.0, only regular expressions used in static method calls are cached.

However, caching can adversely affect performance in the following two cases:

  • When you use static method calls with a large number of regular expressions. By default, the regular expression engine caches the 15 most recently used static regular expressions. If your application uses more than 15 static regular expressions, some regular expressions must be recompiled. To prevent this recompilation, you can increase the P:System.Text.RegularExpressions.Regex.CacheSize property.

  • When you instantiate new T:System.Text.RegularExpressions.Regex objects with regular expressions that have previously been compiled. For example, the following code defines a regular expression to locate duplicated words in a text stream. Although the example uses a single regular expression, it instantiates a new T:System.Text.RegularExpressions.Regex object to process each line of text. This results in the recompilation of the regular expression with each iteration of the loop.

    StreamReader sr = new StreamReader(filename);
    string input;
    string pattern = @"\b(\w+)\s\1\b";
    while (sr.Peek() >= 0)
    {
       input = sr.ReadLine();
       Regex rgx = new Regex(pattern, RegexOptions.IgnoreCase);
       MatchCollection matches = rgx.Matches(input);
       if (matches.Count > 0)
       {
          Console.WriteLine("{0} ({1} matches):", input, matches.Count);
          foreach (Match match in matches)
             Console.WriteLine("   " + match.Value);
       }
    }
    sr.Close();   
    

    To prevent recompilation, you should instantiate a single T:System.Text.RegularExpressions.Regex object that is accessible to all code that requires it, as shown in the following rewritten example.

    StreamReader sr = new StreamReader(filename);
    string input;
    string pattern = @"\b(\w+)\s\1\b";
    Regex rgx = new Regex(pattern, RegexOptions.IgnoreCase);
    
    while (sr.Peek() >= 0)
    {
       input = sr.ReadLine();
       MatchCollection matches = rgx.Matches(input);
       if (matches.Count > 0)
       {
          Console.WriteLine("{0} ({1} matches):", input, matches.Count);
          foreach (Match match in matches)
             Console.WriteLine("   " + match.Value);
       }
    }
    sr.Close();   
    

Back to Remarks

Whether you decide to instantiate a T:System.Text.RegularExpressions.Regex object and call its methods or call static methods, the T:System.Text.RegularExpressions.Regex class offers the following pattern-matching functionality:

  • Validation of a match. You call the Overload:System.Text.RegularExpressions.Regex.IsMatch method to determine whether a match is present.

  • Retrieval of a single match. You call the Overload:System.Text.RegularExpressions.Regex.Match method to retrieve a T:System.Text.RegularExpressions.Match object that represents the first match in a string or in part of a string. Subsequent matches can be retrieved by calling the M:System.Text.RegularExpressions.Match.NextMatch method.

  • Retrieval of all matches. You call the Overload:System.Text.RegularExpressions.Regex.Matches method to retrieve a T:System.Text.RegularExpressions.MatchCollection object that represents all the matches found in a string or in part of a string.

  • Replacement of matched text. You call the Overload:System.Text.RegularExpressions.Regex.Replace method to replace matched text. The replacement text can also be defined by a regular expression. In addition, some of the Overload:System.Text.RegularExpressions.Regex.Replace methods include a T:System.Text.RegularExpressions.MatchEvaluator parameter that enables you to programmatically define the replacement text.

  • Creation of a string array that is formed from parts of an input string. You call the Overload:System.Text.RegularExpressions.Regex.Split method to split an input string at positions that are defined by the regular expression.

In addition to its pattern-matching methods, the T:System.Text.RegularExpressions.Regex class includes several special-purpose methods:

  • The M:System.Text.RegularExpressions.Regex.Escape(System.String) method escapes any characters that may be interpreted as regular expression operators in a regular expression or input string.

  • The M:System.Text.RegularExpressions.Regex.Unescape(System.String) method removes these escape characters.

  • The Overload:System.Text.RegularExpressions.Regex.CompileToAssembly method creates an assembly that contains predefined regular expressions. The .NET Framework contains examples of these special-purpose assemblies in the N:System.Web.RegularExpressions namespace.

Back to Remarks

The .NET Framework supports a full-featured regular expression language that provides substantial power and flexibility in pattern matching. However, the power and flexibility come at a cost: the risk of poor performance. Regular expressions that perform poorly are surprisingly easy to create. In some cases, regular expression operations that rely on excessive backtracking can appear to stop responding when they process text that nearly matches the regular expression pattern. For more information about the .NET Framework regular expression engine, see Details of Regular Expression Behavior. For more information about excessive backtracking, see Backtracking.

Starting with the net_v45, you can define a time-out interval for regular expression matches. If the regular expression engine cannot identify a match within this time interval, the matching operation throws a T:System.Text.RegularExpressions.RegexMatchTimeoutException exception. In most cases, this prevents the regular expression engine from wasting processing power by trying to match text that nearly matches the regular expression pattern. It also could indicate, however, that the timeout interval has been set too low, or that the current machine load has caused an overall degradation in performance.

How you handle the exception depends on the cause of the exception. If the exception occurs because the time-out interval is set too low or because of excessive machine load, you can increase the time-out interval and retry the matching operation. If the exception occurs because the regular expression relies on excessive backtracking, you can assume that a match does not exist, and, optionally, you can log information that will help you modify the regular expression pattern.

You can set a time-out interval by calling the M:System.Text.RegularExpressions.Regex.#ctor(System.String,System.Text.RegularExpressions.RegexOptions,System.TimeSpan) constructor when you instantiate a regular expression object. For static methods, you can set a time-out interval by calling an overload of a matching method that has a matchTimeout parameter. If you do not set a time-out value explicitly, the default time-out value is determined as follows:

  • By using the application-wide time-out value, if one exists. This can be any time-out value that applies to the application domain in which the T:System.Text.RegularExpressions.Regex object is instantiated or the static method call is made. You can set the application-wide time-out value by calling the M:System.AppDomain.SetData(System.String,System.Object) method to assign the string representation of a T:System.TimeSpan value to the "REGEX_DEFAULT_MATCH_TIMEOUT" property.

  • By using the value F:System.Text.RegularExpressions.Regex.InfiniteMatchTimeout, if no application-wide time-out value has been set.

System_CAPS_important重要

We recommend that you set a time-out value in all regular expression pattern-matching operations. For more information, see Best Practices for Regular Expressions in the .NET Framework.

Back to Remarks

The following example uses a regular expression to check for repeated occurrences of words in a string. The regular expression \b(?<word>\w+)\s+(\k<word>)\b can be interpreted as shown in the following table.

Pattern

Description

\b

Start the match at a word boundary.

(?<word>\w+)

Match one or more word characters up to a word boundary. Name this captured group word.

\s+

Match one or more white-space characters.

(\k<word>)

Match the captured group that is named word.

\b

Match a word boundary.

using System;
using System.Text.RegularExpressions;

public class Test
{

    public static void Main ()
    {

        // Define a regular expression for repeated words.
        Regex rx = new Regex(@"\b(?<word>\w+)\s+(\k<word>)\b",
          RegexOptions.Compiled | RegexOptions.IgnoreCase);

        // Define a test string.        
        string text = "The the quick brown fox  fox jumped over the lazy dog dog.";

        // Find matches.
        MatchCollection matches = rx.Matches(text);

        // Report the number of matches found.
        Console.WriteLine("{0} matches found in:\n   {1}", 
                          matches.Count, 
                          text);

        // Report on each match.
        foreach (Match match in matches)
        {
            GroupCollection groups = match.Groups;
            Console.WriteLine("'{0}' repeated at positions {1} and {2}",  
                              groups["word"].Value, 
                              groups[0].Index, 
                              groups[1].Index);
        }

    }

}
// The example produces the following output to the console:
//       3 matches found in:
//          The the quick brown fox  fox jumped over the lazy dog dog.
//       'The' repeated at positions 0 and 4
//       'fox' repeated at positions 20 and 25
//       'dog' repeated at positions 50 and 54

The following example illustrates the use of a regular expression to check whether a string either represents a currency value or has the correct format to represent a currency value. In this case, the regular expression is built dynamically from the P:System.Globalization.NumberFormatInfo.CurrencyDecimalSeparator, P:System.Globalization.NumberFormatInfo.CurrencyDecimalDigits, P:System.Globalization.NumberFormatInfo.CurrencySymbol, P:System.Globalization.NumberFormatInfo.NegativeSign, and P:System.Globalization.NumberFormatInfo.PositiveSign properties for the user's current culture. If the system's current culture is en-US, the resulting regular expression is ^\s*[\+-]?\s?\$?\s?(\d*\.?\d{2}?){1}$. This regular expression can be interpreted as shown in the following table.

Pattern

Description

^

Start at the beginning of the string.

\s*

Match zero or more white-space characters.

[\+-]?

Match zero or one occurrence of either the positive sign or the negative sign.

\s?

Match zero or one white-space character.

\$?

Match zero or one occurrence of the dollar sign.

\s?

Match zero or one white-space character.

\d*

Match zero or more decimal digits.

\.?

Match zero or one decimal point symbol.

\d{2}?

Match two decimal digits zero or one time.

(\d*\.?\d{2}?){1}

Match the pattern of integral and fractional digits separated by a decimal point symbol at least one time.

$

Match the end of the string.

In this case, the regular expression assumes that a valid currency string does not contain group separator symbols, and that it has either no fractional digits or the number of fractional digits defined by the current culture's P:System.Globalization.NumberFormatInfo.CurrencyDecimalDigits property.

using System;
using System.Globalization;
using System.Text.RegularExpressions;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      // Get the current NumberFormatInfo object to build the regular 
      // expression pattern dynamically.
      NumberFormatInfo nfi = NumberFormatInfo.CurrentInfo;

      // Define the regular expression pattern.
      string pattern; 
      pattern = @"^\s*[";
      // Get the positive and negative sign symbols.
      pattern += Regex.Escape(nfi.PositiveSign + nfi.NegativeSign) + @"]?\s?";
      // Get the currency symbol.
      pattern += Regex.Escape(nfi.CurrencySymbol) + @"?\s?";
      // Add integral digits to the pattern.
      pattern += @"(\d*";
      // Add the decimal separator.
      pattern += Regex.Escape(nfi.CurrencyDecimalSeparator) + "?";
      // Add the fractional digits.
      pattern += @"\d{";
      // Determine the number of fractional digits in currency values.
      pattern += nfi.CurrencyDecimalDigits.ToString() + "}?){1}$";

      Regex rgx = new Regex(pattern);

      // Define some test strings.
      string[] tests = { "-42", "19.99", "0.001", "100 USD", 
                         ".34", "0.34", "1,052.21", "$10.62", 
                         "+1.43", "-$0.23" };

      // Check each test string against the regular expression.
      foreach (string test in tests)
      {
         if (rgx.IsMatch(test))
            Console.WriteLine("{0} is a currency value.", test);
         else
            Console.WriteLine("{0} is not a currency value.", test);
      }
   }
}
// The example displays the following output:
//       -42 is a currency value.
//       19.99 is a currency value.
//       0.001 is not a currency value.
//       100 USD is not a currency value.
//       .34 is a currency value.
//       0.34 is a currency value.
//       1,052.21 is not a currency value.
//       $10.62 is a currency value.
//       +1.43 is a currency value.
//       -$0.23 is a currency value.

Because the regular expression in this example is built dynamically, we do not know at design time whether the current culture's currency symbol, decimal sign, or positive and negative signs might be misinterpreted by the regular expression engine as regular expression language operators. To prevent any misinterpretation, the example passes each dynamically generated string to the M:System.Text.RegularExpressions.Regex.Escape(System.String) method.

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能

The T:System.Text.RegularExpressions.Regex class is immutable (read-only) and thread safe. T:System.Text.RegularExpressions.Regex objects can be created on any thread and shared between threads. For more information, see [<topic://cpconThreadSafety>].

トップに戻る
表示: