この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

String.LastIndexOf メソッド

 

公開日: 2016年10月

このインスタンス内で最後に出現する指定 Unicode 文字または文字列の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。 このインスタンス内で文字または文字列が見つからない場合、このメソッドは -1 を返します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

名前説明
System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(Char)

このインスタンス内で最後に出現する指定 Unicode 文字の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。

System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(Char, Int32)

このインスタンス内で最後に出現する指定 Unicode 文字の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。 検索は、指定された文字位置から開始され、文字列の先頭に向かって逆方向に進みます。

System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(Char, Int32, Int32)

このインスタンス内の部分文字列で最後に出現する指定 Unicode 文字の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。 検索は指定された文字位置から開始し、文字列の開始に向かって後方に移動し、文字位置の指定された数だけ行われます。

System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(String)

指定された文字列がこのインスタンス内で最後に見つかった 0 から始まるインデックス位置をレポートします。

System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(String, Int32)

このインスタンス内で最後に出現する指定された文字列の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。 検索は、指定された文字位置から開始され、文字列の先頭に向かって逆方向に進みます。

System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(String, Int32, Int32)

指定された文字列がこのインスタンス内で最後に見つかった 0 から始まるインデックス位置をレポートします。 検索は指定された文字位置から開始され、指定した文字位置の数だけ文字列の先頭に向かって逆向きに移動して実行されます。

System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(String, Int32, Int32, StringComparison)

指定された文字列がこのインスタンス内で最後に見つかった 0 から始まるインデックス位置をレポートします。 検索は指定された文字位置から開始し、文字列の開始に向かって後方に移動し、文字位置の指定された数だけ行われます。 指定した文字列を検索するときに実行する比較の種類をパラメーターで指定します。

System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(String, Int32, StringComparison)

指定した文字列が現在の String オブジェクト内で最後に見つかった 0 から始まる位置のインデックスをレポートします。 検索は、指定された文字位置から開始され、文字列の先頭に向かって逆方向に進みます。 指定した文字列を検索するときに実行する比較の種類をパラメーターで指定します。

System_CAPS_pubmethodLastIndexOf(String, StringComparison)

指定した文字列が現在の String オブジェクト内で最後に見つかった 0 から始まる位置のインデックスをレポートします。 指定した文字列に使用する検索の種類をパラメーターで指定します。

トップに戻る
表示: