Join メソッド
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

String.Join メソッド

 

指定した配列の要素またはコレクションのメンバーを連結します。各要素の間には、指定した区切り記号が挿入されます。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

名前説明
System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticJoin(String, IEnumerable<String>)

IEnumerable<T> 型の構築された String コレクションのメンバーを連結します。各メンバーの間には、指定した区切り記号が挿入されます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticJoin(String, Object[])

オブジェクト配列の要素を連結します。各要素の間には、指定した区切り記号が挿入されます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticJoin(String, String[])

文字列配列のすべての要素を連結します。各要素の間には、指定した区切り記号が挿入されます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticJoin(String, String[], Int32, Int32)

文字列配列の指定した要素を連結します。各要素の間には、指定した区切り記号が挿入されます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticJoin<T>(String, IEnumerable<T>)

コレクションのメンバーを連結します。各メンバーの間には、指定した区切り記号が挿入されます。

トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft