この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

String.Chars プロパティ (Int32)

 

公開日: 2016年11月

現在の String オブジェクト内の指定された位置にある Char オブジェクトを取得します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public char this[
	int index
] { get; }

パラメーター

index
Type: System.Int32

現在の文字列内の位置。

プロパティ値

Type: System.Char

index 位置にあるオブジェクト。

Exception Condition
IndexOutOfRangeException

index がこのオブジェクトの長さ以上か、0 未満です。

indexパラメーターは 0 から始まる。

このプロパティを返します、Charオブジェクトで指定された位置にある、indexパラメーター。 ただし、Unicode 文字 1 つ以上によって表現されますCharです。 使用して、System.Globalization.StringInfoの代わりに文字が Unicode を使用するクラスCharオブジェクト。 詳細についてを参照してください「のオブジェクトと Unicode の文字を Char する」、Stringクラスの概要です。

C# で、Charsプロパティは、インデクサーです。 Visual basic での既定のプロパティは、Stringクラスです。Char文字列内のオブジェクトは、次のようなコードを使用してアクセスできます。

string str1 = "Test";
for (int ctr = 0; ctr <= str1.Length - 1; ctr++ )
   Console.Write("{0} ", str1[ctr]);
// The example displays the following output:
//      T e s t         

次の例では、文字列を検証するルーチンにこのインデクサーを使用する方法を示します。

Console.Write("Type a string : ");
string myString = Console.ReadLine();
for (int i = 0; i < myString.Length; i ++)
            if(Uri.IsHexDigit(myString[i]))
               Console.WriteLine("{0} is a hexadecimal digit.", myString[i]); 
            else
               Console.WriteLine("{0} is not a hexadecimal digit.", myString[i]); 
         // The example produces output like the following:
         //    Type a string : 3f5EaZ
         //    3 is a hexadecimal digit.
         //    f is a hexadecimal digit.
         //    5 is a hexadecimal digit.
         //    E is a hexadecimal digit.
         //    a is a hexadecimal digit.
         //    Z is not a hexadecimal digit.            

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: