この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

WS2007FederationHttpBinding クラス

 

公開日: 2016年10月

WS2007HttpBindingから派生し、フェデレーション セキュリティをサポートする、セキュリティで保護された相互運用可能なバインディングです。

名前空間:   System.ServiceModel
アセンブリ:  System.ServiceModel (System.ServiceModel.dll 内)

System.Object
  System.ServiceModel.Channels.Binding
    System.ServiceModel.WSHttpBindingBase
      System.ServiceModel.WSFederationHttpBinding
        System.ServiceModel.WS2007FederationHttpBinding

public class WS2007FederationHttpBinding : WSFederationHttpBinding

名前説明
System_CAPS_pubmethodWS2007FederationHttpBinding()

WS2007FederationHttpBinding クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodWS2007FederationHttpBinding(String)

構成名で指定されたバインディングを使用して、WS2007FederationHttpBinding クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodWS2007FederationHttpBinding(WSFederationHttpSecurityMode)

バインドで使用されるセキュリティの種類を指定して、WS2007FederationHttpBinding クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodWS2007FederationHttpBinding(WSFederationHttpSecurityMode, Boolean)

バインドで使用するセキュリティの種類と、信頼できるセッションを有効にするかどうかを示す値を指定して、WS2007FederationHttpBinding クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyBypassProxyOnLocal

ローカル アドレスでプロキシ サーバーをバイパスするかどうかを示す値を取得または設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyCloseTimeout

接続の終了を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyEnvelopeVersion

このバインドによって処理されるメッセージに使用される SOAP のバージョンを取得します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyHostNameComparisonMode

URI が一致した場合にサービスに到達するためにホスト名を使用するかどうかを示す値を取得または設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyMaxBufferPoolSize

取得または設定、割り当て済みメモリ (バイト単位) をこのバインディングを使用したエンドポイントで必要なバッファーを管理するバッファー マネージャーの最大量。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyMaxReceivedMessageSize

取得またはバインディングによって処理できるメッセージのバイト単位の最大サイズを設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyMessageEncoding

SOAP メッセージのエンコードに MTOM または Text/XML が使用されるかどうかを取得または設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyMessageVersion

バインディングで構成されるクライアントとサービスが使用するメッセージ バージョンを取得します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyName

バインディングの名前を取得または設定します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyNamespace

バインドの XML 名前空間を取得または設定します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyOpenTimeout

接続の確立を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyPrivacyNoticeAt

プライバシーに関する声明が存在する場所の URI を取得または設定します。(WSFederationHttpBinding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyPrivacyNoticeVersion

バインドに対するプライバシーに関する声明のバージョン番号を取得または設定します。(WSFederationHttpBinding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyProxyAddress

HTTP プロキシの URI アドレスを取得または設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyReaderQuotas

このバインディングを使用して設定されるエンドポイントにより処理可能な、SOAP メッセージの複雑さに対する制約を取得または設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyReceiveTimeout

アプリケーション メッセージが受信されない間に、接続が非アクティブになってから切断されるまでの時間を取得または設定します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyReliableSession

システム指定のバインディングのいずれかを使用したときに使用できる、信頼できるセッションのバインド要素のプロパティにアクセスする便利な方法を提供するオブジェクトを取得します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyScheme

このバインディングで構成されたチャネルとリスナーのための URI トランスポート スキームを取得します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertySecurity

このバインドで使用するセキュリティの種類を取得または設定します。(WSFederationHttpBinding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertySendTimeout

書き込み操作の完了を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyTextEncoding

メッセージ テキストに使用される文字エンコーディングを取得または設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyTransactionFlow

このバインディングが WS-Transactions のフローをサポートするかどうかを示す値を取得または設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyUseDefaultWebProxy

使用できる場合にシステムの自動構成される HTTP プロキシを使用するかどうかを示す値を取得または設定します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodBuildChannelFactory<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを作成し、バインド パラメーターのコレクションで指定されている機能を満たすチャネル ファクトリ スタックを、クライアント上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelFactory<TChannel>(Object[])

指定した種類のチャネルを作成し、オブジェクト配列で指定されている機能を満たすチャネル ファクトリ スタックを、クライアント上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelListener<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、バインド パラメーターのコレクションで指定されている機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelListener<TChannel>(Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelListener<TChannel>(Uri, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelListener<TChannel>(Uri, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, ListenUriMode, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, ListenUriMode, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodBuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCanBuildChannelFactory<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定したバインド パラメーターのコレクションを満たすチャネル ファクトリ スタックを、現在のバインドがクライアント上に構築できるかどうかを示す値を返します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCanBuildChannelFactory<TChannel>(Object[])

オブジェクト配列で指定した要件を満たすチャネル ファクトリ スタックを、現在のバインドがクライアント上に構築できるかどうかを示す値を返します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCanBuildChannelListener<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定したバインド パラメーターのコレクションを満たすチャネル リスナー スタックを、現在のバインドがサービス上に構築できるかどうかを示す値を返します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCanBuildChannelListener<TChannel>(Object[])

オブジェクトの配列で指定した条件を満たすチャネル リスナー スタックを、現在のバインドがサービス上に構築できるかどうかを示す値を返します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCreateBindingElements()

バインド用のバインド要素でコレクションを作成します。(WSFederationHttpBinding から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCreateMessageSecurity()

このインスタンスで指定される設定を使用して、SecurityBindingElement を作成します。(WSFederationHttpBinding.CreateMessageSecurity() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetProperty<T>(BindingParameterCollection)

バインド スタックの適切な層から、要求のあった型指定されたオブジェクト (ある場合) を返します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetTransport()

現在のバインドからトランスポート バインド要素を返します。(WSFederationHttpBinding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodShouldSerializeName()

バインドの名前をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodShouldSerializeNamespace()

バインドの名前空間をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(Binding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodShouldSerializeReaderQuotas()

ReaderQuotas プロパティが既定値から変更されたためにシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodShouldSerializeReliableSession()

ReliableSession プロパティが既定値から変更されたためにシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodShouldSerializeSecurity()

Security プロパティが既定値から変更されたためにシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(WSFederationHttpBinding から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodShouldSerializeTextEncoding()

TextEncoding プロパティが既定値から変更されたためにシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privpropertyIBindingRuntimePreferences.ReceiveSynchronously

受信要求を同期処理するか、または非同期処理するかを示す値を取得します。(WSHttpBindingBase から継承されます。)

フェデレーションは、複数の企業または信頼するドメインで認証と承認用の ID を共有する機能です。 フェデレーションは、WS-Trust プロトコルを使用して、ID 形式を、ある信頼するドメインから別の信頼するドメインにマップします。 フェデレーション HTTP バインドは、SOAP セキュリティと混合モード セキュリティをサポートしますが、トランスポート セキュリティの単独使用はサポートしません。 このバインディングで構成されたサービスは、HTTP トランスポートを使用する必要があります。詳細については、次のトピックを参照してください。WSFederationHttpBinding.

System_CAPS_noteメモ

WCF 以前を使用して構築された WCF クライアント アプリケーションから .Net Framework 4 を使用して構築された .NET Framework 3.5 サービスを呼び出す場合、svcutil.exe を使用することによって、または Visual Studio からのサービス参照を追加することによって生成された構成ファイルのバインド構成には establishSecurityContext 属性が含まれます。 この属性は、.NET Framework 3.5 ランタイムによって認識されないため、アプリケーションでは ConfigurationErrorsException がスローされ、"認識されない属性 establishSecurityContext" のメッセージが表示されます。 この問題を回避するには、バインド構成から establishSecurityContext 属性を削除します。

.NET Framework
3.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: