この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SecurityBindingElement.CreateUserNameForCertificateBindingElement メソッド ()

 

公開日: 2016年10月

対称セキュリティ バインド要素を作成し、ユーザー名とパスワード ベースのクライアント認証と、証明書ベースのサーバー認証を必要とするように構成します。 作成されるバインド要素では、サービスとの通信チャネルを開く前に、帯域外のサービス証明書を使用するようにクライアントを構成する必要があります。

名前空間:   System.ServiceModel.Channels
アセンブリ:  System.ServiceModel (System.ServiceModel.dll 内)

public static SymmetricSecurityBindingElement CreateUserNameForCertificateBindingElement()

サーバー証明書は、クライアントでは帯域外に構成する必要があります。

.NET Framework
3.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: